浅田真央”B EYOND”福岡&京都 観光・グルメ編‼️

こんばんは。

今回はBEYONDを観るために訪れた福岡と京都の観光&グルメ編です。本当に自分の思い出のための備忘録なので、スルーしてください。

まずは福岡です。金曜日に早めに飛行機に乗って、お昼前に福岡に着き、ホテルに荷物を預けて、ランチに行ったのは博多うどんのお店であるコチラ。

事前に「店内写真撮影禁止!」ということは知っていたので、どうしようかな?と思っていたのですが、ホテルから歩いて行けるので、ここに決めたのでした。

で、結果的に失敗でした。店の外にも中にも「店内撮影禁止」の紙がベタベタ貼ってあって、それだけなら良いんですけど、店主が、かなり「上から」接してくる感じで、口頭でも「撮影禁止」と何度も念を押され、カウンターの中でも、うどんを作りながら、店内の客の動きを監視していて「圧」をかけてくるんですよね。もう、こっちは、「誰が写真撮るかよ!」って感じでムカムカしてきて、本当に不快でした。味は普通に美味しい程度。二度と行きません。こういう店、大嫌いです。

さて、気を取り直して太宰府天満宮へ、GO!実は、行くの初めてなんです。なので、往きは博多駅からバスで行きました。

修学旅行生も沢山いて、参道は凄い人でした。

参道にあるスターバックスもお洒落!

こちら、本殿へ続く道。ここにも道沿いに大木が並んでいます。

そして、参拝には、やはり凄い列ができていました。でも、天気良くて最高に気持ち良かったので全く苦になりませんでした。

参拝後は、梅ヶ枝餅を食べるために、本殿横の道を進んで更に奥に行ったところにある、こちらの茶屋へ。

こちらが梅ヶ枝餅。初めて食べましたけど、お抹茶との相性も抜群でメチャ美味しかったです。

お庭の席は、こんな感じです。風情がありますよね。

敷地内には、樟の大木が沢山あります。歴史の重みを感じます。

そして、BEYONDを堪能した後のディナーはコチラのお店へ。

遅い時間から入れるお店を探していて、このお店を見つけたのですが、ここに決断する理由となったのが、お店の名前なんです。

実は、このお店「やまさん」という名前なんです!(笑)。BEYONDにおきましては、岳斗先生には本当に感謝してますし、お任せのコース料理1本で少量のポーションのお酒に合う肴をたくさん出してくれるということなので迷わず予約しました。

店内は、こんな感じで、とっても良い雰囲気。もちろん、カウンター席に案内していただきました。期待感、膨らみます!

本当にたくさんのオツマミが、小皿に乗って次々と提供されて、それが全部美味しかったので、順番に紹介します。

まずはビール。遅い時間からのビールも、また最高!

そして料理行きます!まずは、海老芋のフリットとイカしんじょの湯葉巻き揚げ。いきなり美味しい!ビールにもピッタリ!

カワハギの肝和え。うわっ、本当に写真見るとヨダレが・・・。

目ひかり。これ揚げ浸しだったかな?

いくら!

このあたりで、日本酒へ。いきなりの本命、希少酒の「勝駒」。これ、本当に大好きなお酒です。

そして、実は、あまりの美味しさに声を上げてしまって、やまさんに笑われてしまったのがコチラの「ピーナッツもやし」。いや、これ、本当にオツマミとして最高ですね。最近、飲食店で人気があって、仕入れが難しくなってきているとのことでした。ネットで買えそうなので、買ってみようっと!

続いて、今年初のトラフグ、いやトラフクです!

更に、ブリ、ヒラメ、赤貝、鰯、イカのお造りが出たのですが、写真を撮るの忘れてました(泣)。

気を取り直して、川がにの茶碗蒸し。

日本酒は、やまさんのチョイスにお任せ!こちら、少し辛口で料理に寄り添ってくれました。

料理は続くよ!どこまでも。甘鯛の鱗焼きとカマスの柚庵焼き。日本酒泥棒!

ここで「穴子のタルタル」が出たはずなのですが、写真ないので、舞茸の天ぷら。

そして可愛らしいラベルのお酒。確か、地元福岡のお酒だったはず。名前忘れました・・・。

そして、フグの唐揚げだったかな?だんだん記憶も料理のメモも写真もグダグダになってきてます。

これは赤ムツの煮物。

そして、ん?なんだっけ?でも美味しそう!

更に、こんなお酒も飲んでました。千葉県の酒蔵のお酒ですね。初めて飲みました。

最後はカステラのような玉子焼き。

いやあああ、本当に大満足でした。やまさんとの会話も楽しかったし、落ち着けるし、料理もお酒も言うことないし、最高でした!また行きます!

さて、翌日はレンタカーで、糸島のパームビーチへ。サーファー天国といった感じで、良い感じの波が押し寄せてました。

そして、これが壁面に描かれた天使の羽!もちろん、これをバックに写真撮りました!

これって、フェニックス真央じゃん⁉️

そして、もう一つの映えスポットがこちら。

道路沿いには、お洒落なカフェが沢山あって、リゾート間満載です。建設中のホテルもありました。

私が昼食の場所に選んだのはお洒落なカフェではなく、こちらの「波平」さん。

お目当てはコチラのイカ刺し定食。

ゲソは、天ぷらにしてくれます。

お腹が満たされた後は、世界最大級の仏像、寝ている大仏があるという南蔵院へ。ちょと、怪しいというか神秘的なスポットでしたね。

そして、大仏へはトンネルを進んでいきます。

トンネルを抜けて、階段を上がると、いきなり一気に空間が広がり、巨大な大仏様が!これは圧巻です。

それにしても、巨大すぎる・・・。

そして、BEYONDまでは、まだ時間があったので、南蔵院の近くに久原本家 茅乃舎の経営するレストランがあり、そこに併設されているカフェがあるとのことだったので、そちらへ。その場所は深い山の中にあります。

良い雰囲気ですよね。

こちらが入り口。

カフェの中は、こんな感じ。

モンブラン、いただきました!美味しかったあああ。

やはり、夕方公演だけだと、しっかり観光できますね。ショーは2公演しか観れませんでしたが、福岡、満喫しました!

相当長くなってきましたが、続いて京都のグルメ編行きます。

京都は4公演全て観ましたので、観光はなし。結構、紅葉も綺麗だったようですが、まあ紅葉よりBEYOND!です(笑)。

初日のお昼は、MTTの時から3回目の辨慶うどん。

そして、こちらも3回連続の牛すじカレーうどん!これ、ホント好き!

カレーうどんの後は、かき氷。京都らしく、私は「ほうじ茶&抹茶」を食べました。

カボチャも美味しそうでした。

そして、ディナーは石塀小路の和食屋さんへ。

まずはビール!

そして、お店の名物?ふわふわ卵。何と表現すれば良いのか、お出汁が効いた、しっとりしたスフレみたい?な不思議な料理でした。美味しい!

で、日本酒は、佐々木蔵之介さんの実家の酒蔵のお酒、その名もズバリ「古都」。お味についてのコメントは控えさせていただきます。

お造り。ブリと何だったかな?

そして日本酒。またも、そのまんまのネーミングのお酒「京女」。こちらも、あまり好みではありませんでした・・・。

そして八寸的なもの。

更にはお肉。

そして、締めは、きのこご飯。

最後は滋賀のお酒にしてみました。これは美味しかった(笑)。

ホテルへ歩いて帰る途中の八坂さん、綺麗でした。

そして、今回泊まったホテルがこちら。

吹き抜けもあって、斬新な設計で素敵。

翌朝の朝食がヘルシーで美味しくて大満足!

そしてホテルから会場へ向かうために京都河原町駅に行くと「京とれいん 雅洛」が停車してました。今度、一度乗ってみたいですね。

そして昼公演終了後は、会場から15分ほど歩いたところにある、昔、舞ちゃんも行っていた「中村軒」さんへ。

店内はこんな感じです。

このお店、甘味処なのですが、お食事も食べれるんです。にゅう麺と栗お赤飯のセット!をオーダー。

デザートに大豆コーヒーゼリー。小豆アイスも美味しかった。

そして夕方公演終わった後、帰りの新幹線の中で食べるための弁当を予約していた「かねよ」さんへ。

こちらが、その、きんし丼弁当!

きんし玉子をめくると鰻が出てきます。まだ、ほんのり温かくって美味しかったです。

いやあ、やはり2公演分の観光・グルメ編を書くのは疲れますね。1日2公演が大変なのもわかります(違!)。

京都公演初日にネット販売されて購入したMONTULAさんのネックウォーマーも届きました!凄くあったかいです!釧路公演では活躍してくれるかな?

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください