浅田真央”BEYOND”神奈川公演‼️

こんにちは。

また1週間遅れになってしまいましたが、BEYOND神奈川公演について書きます。

今回の神奈川公演、4公演全てが、早々にTICKETがSold Out!となって、立見席を追加で販売して、それも売り切れて、全公演満員御礼!の中での開催となりました。新型コロナの影響で、多くの人が集まる場所を避けたり、遠征を控える人も多いので、これまでの公演は、なかなか満席にはならない状態が続いていましたが、神奈川公演は、何と言っても人口が多い、そして当然ファンの数も多い関東地方へのBEYOND初上陸!でしたので会場も大変な熱気に包まれていました。

真央ちゃんも、メンバーの皆んなも、テンションが上がっているように見えましたし、本当に嬉しそうに演技をしていたのが印象的でした。

会場に掲示してあったポスターの上に加えらえた「浅田真央さん みたび滑走!」っていうコメント、いいですよね(笑)。

建物内には、MTTの時の想い出がいっぱい・・・。

それと、今回はMONTURAのブースにBEYONDとのコラボ商品の展示がありました。で、スタッフさんに聞いたら、

・早ければ10月中に販売開始(実店舗でも、ネットショップでも購入可能)で数量は限定

・ユニセックスでサイズはS、M、Lの3サイズ。イタリア基準なのでサイズは大きめ(身長176cmの私はMで十分とのこと)

・お値段、高め(ブルゾン9万9千円、写真のウェアも3万円以上)

とのことでした。ランニングにも使えそうだし、欲しい・・・。

MTTでも2回来た会場ですが、内部はこんな感じ。リンクには珍しく、天井面にフラットな部分が多いので、MTTの時には、オーバー・ザ・レインボーの時の青い空と雲、エンディングの時の色鮮やかなお花などが天井に美しく映し出されて、感動した記憶があります。

そして、神奈川公演の電子チケットのスタンプはこちら。初めて、エンディングの時のお衣装の真央ちゃんが採用されています。

実は、今回の公演は、地元神奈川での公演ということで、ぴあで「県民優先抽選」から申し込むことが出来て、何と初めてSS席でショーを観ることが出来ました。ロングサイドだったのですが、やはり、ショートサイドでは、感じられないスケーター達の疾走感を感じられて、迫力満点でしたし、真央ちゃんや、メンバー達が観客にアピールしてくれる機会もあって、そして、ショー終了後の周回の際も、真央ちゃんや、メンバーの皆んなと”コミュニケーション取れているがして”凄く楽しかったです。

そう言えば、「周回」と言えば、MTTの時は、ショートサイドの観客席にメンバーが挨拶を終えた「その場所」から、反時計回りで周回をしていましたので、スケーター出入口に向かって左側のロングサイド観客には、1回しか真央ちゃんとメンバー達が周ってきてくれなかったのですが、BEYONDでは、レオニーちゃんが、先頭に立って、その1回しか周回が来なかった側のロングサイドの一番端の観客席の前まで滑っていって、そこから反時計回りで周回を始めますので、

どの場所の席でも必ず2回、周回に来てくれる!

形になっています。しかも、どの公演からか忘れましたが、真央ちゃんが、必ず最後の順番で周ってくれるようになってます。

さて、今回の神奈川公演での変更点ですが、愛の夢の演技が終わって、暗くなった会場内をスケーター達が退場した後、流れる映像で、

真央ちゃんや、スケーター達全員のショーでの演技の振り返り動画が流れる

形に変わっていて、いよいよ、ショーのエンディングが迫っていることを感じざるを得ず、少し寂しいのですが、I Got Rhythmの可愛らしい真央ちゃんから、妖艶なシェヘラザード、迫力満点だったカルメン、もはや芸術の領域の白鳥の湖などなどの映像を見て、一つ一つの演技を振り返ることによって、唯一無二の、夢のようなショーを体験できた実感が改めて湧いてきて、幸せな気持ちになれる演出だと思います。

あと、これは、スタッフの方へのお願いですけど、シェヘラザードで真央ちゃんが登場する時に、演出で真央ちゃんの至近距離からスモークがたかれるのですが、そのスモークの量が多すぎて、ショートサイドの観客から、真央ちゃんの姿が見えづらくなる時もありましたので「ほどほど」でお願いしたいです(笑)。

今更ですが、BEYONDは、MTTと同じで、真央ちゃんが過去に滑った曲を使ってはいるものの、MTTとは全然違いますよね。

Mao Thanks Tourは、その名の通り、真央ちゃんを応援してくれたファンに感謝を伝えるためのショーということで、正に、

Mao Asada Tribute Ice Show

といった形で、もちろん、群舞やペアでの演技を取り入れてくれて、プログラムの新たな魅力に気づかせてくれましたが、曲のアレンジは、それほど大胆ではなく、ライトなファンを含めて、観客の誰もがプログラムの中に、それぞれの中の”浅田真央”を感じながら観ることが出来た素晴らしいショーでした。そして、国民誰もが泣いた、ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番で締めくくる構成はファンにとっては、本当にこれ以上ない贈り物だったと思います。

で、BEYONDはどうか、と言いますと、確かに真央ちゃんが過去に演じたプログラムの曲を使っているのですが、上手く表現できないですが、

”過去の浅田真央”から離れて、作品そのものを楽しむ!

ショーになっていると思います。

個々のスケーター達がソロパートを十分に魅力的にこなせるという面も、そう感じさせる要因の一つだと思いますが、それだけでなく、絶妙な曲のアレンジ、構成、衣装、振り付け、そして映像を使った斬新な演出などを通じて、

”現在の浅田真央”が表現したいと考えている、一つ一つの作品としてのプログラム

を魅せてくれるショーとなっています。そして、もちろん、それが誰もが楽しめる極上のエンターテイメントとなっているわけです。

ですから、BEYONDは、そのコンセプトからして進化していると思いますし、内容自体も既に相当、完成度の高いものになっていますが、これからエルニも加わって、更にブラッシュアップしていくとなると、本当に何処まで進化が進むのか、見届けるのが楽しみで仕方ありません。

最後に、この究極に美しいポーズから始まるカプリース。音楽が流れ始めてから、真央ちゃんのエネルギーを爆発させるような演技に圧倒され、感動して、いつも涙ぐんでしまいます。本当に凄いの一言です。

来週からは福岡公演です。残念ながら全公演は観れませんが、しっかりと応援したいと思います。

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

浅田真央”BEYOND”神奈川公演‼️” に対して2件のコメントがあります。

  1. meiling より:

    こんにちは。お忙しい中更新ありがとうございます。

    サンクスでは地元枠でも取れなかったので、仕方なく観光旅行して真央カフェによって帰りました。
    今回はロングのS席最前列で、シェヘラの真央さんが目の前で立ち止まってくれたので、ドキドキしました。
    ほんとうに何もかも進化して素敵なショーでした。真央さんが日本のアイスショーの概念を変えるかもしれませんね。評判を聞いてそれならと、予約される方も増えて来そうです。

    ああ、もう一度見たいですが、あまり無理ができません。次行けそうなのは地元枠のある大阪公演かなと思います。
    こちらのレポを楽しみに。

    1. sakemove より:

      meilingさん

      コメントありがとうございます。初”BEYOND”で、満喫できたようで良かったです。しかも、至近距離からの”シェヘラ真央”を体験されたとのこと、あの「破壊力?」は凄いですよね(笑)。今後もしっかり早めに?レポートできるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください