浅田真央サンクスツアー大阪公演 in 2021‼️

こんばんは。

もう一月も後半に入って来ましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

新年早々、まさかの直前での、サンクスツアー広島公演の中止の発表があり、母親と叔母を連れていくことにしていて、自身も地元での開催を楽しみにしていた私は立ち直れないくらいショックを受けましたが、今回は、一都三県に緊急事態宣言が再発出された中、細心の注意を払い行ってきた大阪公演のレポートです。

ショーの開催直後、大阪も緊急事態宣言の対象になりましたので、本当にギリギリでしたね。その後、千葉公演、埼玉公演の延期が発表されたことを考えると、今後の開催の判断は緊急事態宣言の有無に影響を受けるということなのかも知れません。

日曜日は、正に「真央晴れ!」の素晴らしいお天気。めちゃくちゃ寒かったですけど・・・(笑)。

私は、公演開始の1時間ちょっと前に到着して、会場の外観を写真撮ったりしてたら、ちょうどその時、そのトラックが現れました!

「うおおおお、何じゃこりゃあ!」

突然のサンクスツアー・トラックの登場に動揺しまくりましたが、何とか何枚か写真を撮影!

ホイールもピッカピカで、絶対新車のトラックだと思います。秋田でも、熊本でも、駐車場にレンタカー停めた際に、機材を運んでいるのだろうと思われる名古屋ナンバーの紫色の大型トラックが何台も停まっているのは確認しましたが、こんな可愛らしいものはありませんでしたから、恐らく、

大阪公演からの登場!

なんだと思います。

日曜日は、まだ真央ちゃん、無良君、遥ちゃん、そして渚ちゃんおのサインがない状態でしたが、月曜日には全員がサインしてました。

そして月曜日には、まりちゃんやマラルちゃんが助手席に乗って周回する場面もあったそうです。

大阪限定なのか、今後の公演でも登場するのか?わかりませんが、貴重なものを見れて良かったです。

全メンバーの写真とサインも撮影出来ました!順不同です。

さて、公演の内容ですが、まず、今回の大阪公演では、全公演で、スマイルの演技に入る前に、スケーター全員が一列で並んでいる状態で、真央ちゃん自らが、マイクを手に取り、まず、会場に足を運んでくれた観客への感謝、感染防止策を徹底し、公演開催のためにサポートしてくれた関係者・スタッフへの感謝を述べたあと、観客に向かって、

「今日、この時間だけは皆様に夢のような時間をお届けできるように全力で滑ります!」

というコメントをしてから演技を始めたのでした。

きっと、ショーの開催に対して、色々な声、意見が寄せられていたことへの対応なのでしょう。あと、大阪公演では、検温、アルコール消毒、マスク着用、声援禁止などはもちろんですが、ショーの終了後、観客の退場時に「密」を避けるために、スタッフの指示に従って徐々に退場するという「規制退場」が導入されていました。

私の考えは、非常にシンプルで、ファンであれば、真央ちゃんサイド、主催者側の判断を支持し、あとは自分の置かれている事情で行く行かないを決めれば良いだけだと思っています。その自身の判断をSNSで発信する必要もないと思うし、ましてや「ショー開催に対しての不安」を呟く必要など全くないでしょう。

さて、話を公演に戻しますと、実は、初演の日曜日の昼公演で大きなハプニングがありました。

無良君の鐘の演技が終わった後、いつも通り、ジュピターの演技が4人で始まって、さあ、遥ちゃん登場!というところで、

遥ちゃんが出てこない!

「あれ?」となりましたが、そのまま4人での演技が続き、遥ちゃんが2Sを跳ぶパートはスルー(記憶が曖昧です・・・)して、イナバウアーをやるところは、マラルちゃんが代わりにイナバウアーで繋いで何とか演技終了。

そして、赤リチュも遥ちゃん不在で演技が行われたのでした。ショートサイドに向かっての決めポーズなども、遥ちゃんの不在を考慮して配置を変えるということはしてなかったと思います。

「もしかして怪我かな?」と嫌な想像もしてしまい、不安な気持ちのままラフマニノフの演技を観て、いよいよエンディングの「愛は翼に乗って」が始まり、スケーター紹介のところで、遥ちゃんの映像がスクリーンに映し出された、その後、なんと、

遥ちゃん、出て来てくれました!

ちょっと表情は固かったし、元気はない感じでしたが、スピンも普通にやってましたし、一安心。

そして、その日の夕方公演では元気に演技してくれました!

結局、その後、何の情報もありませんので、何があったのか、わからずじまいですが、長いサンクスツアーの歴史の中では、埼玉公演でのマラルちゃんの怪我での欠場、先日の熊本公演での誠也君の欠場といったトラブルがありましたが、

オープニングからエンディングの1公演の中でスケーターが突然、欠場するのは初めて!

だと思いますので、現場は結構、バタバタしたんじゃないでしょうか。いずれにしても大事に至らず、良かったです。

あと、大阪公演では、色んな意味で星君の活躍が目立ちましたね。

まず、日曜の夕方公演の「素敵なあなた」で、3Lz3Tにトライして失敗し、無良君から盛大に氷をかけられた後、真央ちゃんにも髪の毛をクシャクシャにされて、観客も大ウケ。そして、意外にも、エンディングでは真央ちゃんに星君が選ばれたのですが、最後に至近距離で真央ちゃんと顔を合わせるタイミングを合わせられず、真央ちゃんに小突かれて、後ろにひっくり返って暗転!という展開で、またまた観客は大喜び!

そして月曜日の楽公演では、リベンジとばかりに、素敵なあなたでの3−3を完璧に決めただけでなく、ノクターンでもラフマでも3−3を成功させて会場を盛り上げてくれたのです。

さて、そして「真央ちゃんはどうだったのか?」ですが、観客に夢の時間を届けるために、全力で演技をしてくれました。

もちろん、真央ちゃんは、いつも全力なんですけど、いつもに増して凄い気迫のこもった演技だったように感じました。ソロで滑るチェロスイート、蝶々夫人も圧倒的で素晴らしかったです。まあ、いつもなんですけど、いつもにも増して凄かったです・・・。

ジャンプも一度だけ2Aが抜けたことがあった以外は完璧で、ラフマニノフでの3Loは全て成功。月曜日の昼公演では、ラフマニノフの演技を終え、無良君と並んでスケーター出入口に滑っていく途中、大きく両手を突き上げてガッツポーズをしているのが確認出来て、何だか凄く嬉しかったですね。

やはりお正月放映の番組の企画で、3ヶ月間、氷上でのバク宙に挑戦している過程で、3Loジャンプに狂いが生じていたということなんでしょうかね?

直近のNumberのコラムでは、冒頭でバク宙への挑戦に関して総括してくれていて、もう挑戦はしない?ようなので、正直ホッとしました。真央ちゃんなら、出来るとは思いますが、やはり危険過ぎます。

それでも、どうしても何かに挑戦したいと真央ちゃんが思うなら、是非、3Aに挑戦して欲しいです。いや、もちろん、挑戦する必要はないんですけど、バク宙だけは諦めてもらいたいという気持ちから書いているだけです(笑)。とか言ってますが、もしも、真央ちゃんが、ショーで3Aにチャレンジしたなら、それだけで泣く!と断言できます!

そういえば【MIO MAOチャンネル】の第二弾、お料理企画の真央ちゃん、めちゃ楽しそうで可愛いですよね。

コロナが早く落ち着いて、今後予定されている公演が無事開催され、そして横浜アリーナで3年間の集大成を大勢のファンと共に迎えれる日が来ることを祈っています。

最後に真央ちゃんからいただいた「いいね!」、ブログにも記録しておきます!😍寝る前にやってくれたのかな???

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください