MTT福井公演‼️ー観光・グルメ編 その2ー

こんにちは。

MTT福井公演の観光・グルメ編その2です。

日曜日の朝は6時に起床し、今や食事やお酒と並んで大きな楽しみである旅行先でのランニングへ出発!

宿から海沿いを「気比の松原」まで走っていったのですが、道中の至る所に釣り人の姿が見られ、気比の松原のある砂浜にも多くの人がいました。下の写真をよく見ていただくとわかると思うのですが、海面から湯気のようなものが上がっています。この日の朝は結構冷え込みましたので、恐らく、海水温が外気温より高いからなのでしょう。

この気比の松原、静岡の三保の松原、佐賀県唐津の虹の松原と共に「日本三大松原」の一つだそうで、気比神宮の日本三大鳥居と併せて、敦賀には二つも「日本で3本の指に入るもの」があるという事ですね。凄くないですか?

まずは海岸沿いを走り、戻りは松林の中を走りました!

途中、紅葉が美しい場所もありました。

それにしても若狭湾は、本当に透明度が高く美しくて、波も静かで自分が知っている荒れ狂う日本海とは別物でしたね。

そして10km走って、しっかり汗をかいた後の朝食!そう、昨晩に食べれなかった「蟹雑炊🦀」です!

お店の方が、しっかりと蟹の身をほぐして入れてくれてまして、もちろん、お出汁もバッチリ効いてて最高でした!

このお宿、女将さんも、従業員の方も皆んなフレンドリーだし、蟹は美味しいし、お酒も沢山種類あるし、もちろん館内は清潔だし、海の景色が綺麗だし、本当に素晴らしい宿でした。福井で蟹というと三国!というイメージが強かったですけど、横浜からだと敦賀の方が近いし、是非、また来たいです。

そして、朝食後は、部屋から海辺で遊ぶ女の子眺めたりして、のんびり過ごし三方五湖へ出発。

まずは、宿の女将さんに教えてもらった「うなぎ屋」さんへ。観光客が良く行く有名なお店は別にあるようなのですが、こちらのお店がオススメという事で迷わずコチラのお店を選択。唯一の難点は、料理が供されるまでの時間が長いとの事で、30〜40分かかることもあるとの事でしたが、実際は20分程度でした。

店内は清潔で、ゆったりとしたテーブル配置でくつろげます。

 

お座敷もあります。

そしてコチラが、うな重。皮はパリッとしてて身はホクホクで絶品でした。天然鰻なので、最初は、養殖ものに比べると、少しだけ癖があるように感じましたが、途中からは気にならず、と言いますか、その独特の風味を味わいとして楽しめました。

そしてコチラが白焼き。コチラは塩で味付けがしてあって、これまた悶絶級の美味しさでした!出来る事なら、これを肴にして日本酒🍶飲みたかったなあ・・・。

お店を出た後はレインボーラインという有料道路を通って山頂へ。若干、霞んでいましたが、天気も良くて風もなくて気持ち良かったです!

山頂の公園にはバラ園もあって、秋バラが沢山咲いていて綺麗でした。

ローズ風味のソフトクリーム!やっぱり、高台からの景色は最高!

ショーまでは、まだ時間があるので「瓜割の滝」へ。途中の湖畔には茅葺きの船小屋のようなものがあったので車を停めてパチリ!

コチラが瓜割の滝!

辺りは、屋久島を思い出すくらい苔が凄くて、むせ返るほど大量のマイナスイオンが溢れていました。

この瓜割の滝、日本の名水百選に選ばれているという事で、実際、美味しかったですし、地元の方々も沢山、汲みに来ていらっしゃいました。確かに、近所にこんな美味しい水が汲める場所があればいいですよね。羨ましい。

さて、まだ時間があるので日本海さかな街へ。

当然ですけど、大量の蟹を売ってました。解禁されたばかりだったからかも知れませんが、表示されている価格は、あまり安いイメージはなくて、交渉すれば値引きはかなりしてくれそうでしたが、昨晩、しこたま蟹を食べたばかりなので、やめておきました(笑)。

炭火で焼いてた鯖も美味しそうでしたけど、ショーの前に食べるわけにもいかないので諦めました(笑)。

そして、ショーを観た後は、駅近くのコチラのお店へ。

コチラのお店、居酒屋評論家?の吉田類さんが酒場放浪紀というTV番組で訪問した事で知られているお店で、「おでん」と「へしこ」が美味しいという事と、駅近で電車の時間ギリギリまで飲めるということで伺ってみました。

これが「へしこ」の刺身です。塩気が強いので、大根やキュウリと一緒にいただきます!

おでんも、普通に美味しかったです。

他にも、牛すじの天ぷら、焼うどんなど食べて、お酒は早瀬浦の本醸造を飲みました。

まあ、正直、あまり特徴のない普通のお店で、やはり、自分は、吉田類さんより太田和彦さんについて行こう!と思いました(笑)。

というわけで、MTT福井、観光も食事もお酒も満喫出来た大満足の旅行となりました。

浜松公演、何とかチケット取れるよう頑張ります!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください