浅田真央サンクスツアー 青森公演‼️

こんにちわ。

尼崎公演のグルメ編も投稿出来ず、長らくご無沙汰してしまいました。

ちょっと、最近、色々とバタバタしておりまして、MTT青森を楽しみに忙しい日々を過ごしていたのでした。

当日、土曜日は朝5時に起きて、6時前の電車に乗り、羽田空港へ向かい、卵かけご飯を食べて、ラウンジでコーヒー飲んで、飛行機に乗り込みました。

この日のJALの青森行きは、紅葉狩り目的のお客さんで全便満席で、私の乗った朝一便も出発は若干遅れましたが、順調に飛行を続け、9時過ぎには着陸に向けて降下を開始!

頭の中は、既に、MTT昼公演で真央ちゃんの笑顔に癒される瞬間を想像していたところ、不意に飛行機が上昇を始めて、

あれ?

っとなりまして、機長から着陸を試みたものの天候不良で滑走路を視認出来なかったため、断念し天候回復を待つ!とのアナウンスが・・・。そう言えば、羽田空港のボードにも「羽田空港に引き返す可能性があります」とのコメントが表示されていましたが、まあ何とかなるだろうと楽観視していたんです・・・。

で、2回目の着陸にTRYするも、窓の外を凄いスピードで雲・霧が流れて行き、地面は全く見えない状態に変化はなし。正直、少し命の危険も感じながら、無事の着陸を願っていました・・・。

そして、再び、明らかに飛行機が降下をとり止めたのが感じられ、その後、暫くして、

「当機は羽田空港に引き返します!」

と無情のアナウンスが・・・。もう、3度目はやらないで欲しいと思ってたし、この瞬間ホッとしましたが、直ぐに、昼公演は観れないけど、夕方公演に間に合うのかな?という思いがムクムクと湧き上がってきまして、ネットで調べようとしたんですが、何と、この便は故障で無料wifiサービスが使えない状態だったんです・・・。

何という不運・・・。何も調べられないし、知り合いと連絡も取れない・・・。

まあ、でも、仕方ない・・・。前乗りしない限り、常に「このリスク」はあるわけだし・・・。やっぱり、新幹線で行けるところは、新幹線にしといた方が良いのかな?などなど、色々と考えているうちに羽田空港に着陸。

JALさんの説明では、この飛行機が、もう一度青森に飛ぶことはないし、後の便も全て満席で、空席待ちは可能だが、空席が出る可能性は低いし、そもそも、後の便が青森空港に着陸できるかどうかもわからない・・・というものだったので、すっぱり諦めて東京駅に移動!

13:20分発の「はやぶさ」の「立席」を購入し、3時間半弱、車両のデッキスペースで過ごして、16:43分に新青森駅に到着。まあ、もともと、マラソンやってて体力あるし、MTTで立見席は慣れてるし、真央展で早朝から3時間以上立って並ぶことなんて何度も経験してたし、問題ないだろう!と思ってたのですが、睡眠不足と、飛行機で往復した疲れと、昼公演が見れなかった精神的ダメージは大きく、床に座り込んで寝る時間帯もありました。

でも、幸い会場は空港から15分程度の場所だったので、急いでレンタカーを借りて、会場に到着し、チケットをもぎってもらってたら、丁度、ポルウナのオープニングのメロディーが流れてくるところで、仮面舞踏会から着席して観ることが出来ました。

そもそも、MTTを途中から観たことなんてなかったのですが、仮面舞踏会が終わって、蝶々夫人での真央ちゃんの演技が始まった時に、何故か、涙が・・・。いや、泣くこと、今でもありますけど、この日は、色々あって、苦労して辿り着いたという感情の高ぶりがあって、そんな自分の前に、

この世のものと思えない美しく真央ちゃんが登場した!

ことに涙腺が耐え切れなくなったという感じでしたね。

そして、公演が終わる頃には、真央ちゃんにパワーを貰えて、少し元気になりました!

やっぱりMTT、そして真央ちゃんは、私の活力源!です!

さて、そんなわけで、今回の青森公演は波乱の幕開け(私だけ?)となったわけですが、会場の盛運輸アリーナは巨大なドーム型の会場で、会場設営も今までにないパターンでロングサイドもスタンド席は使わないで、座席が11列も設営されていて、しかも、全てが氷上に設営されていました。しかも、スケーター出入口の裏側も、氷の面積が広かったようで、幕間から、出番を待つスケーター達が滑って行き来しているのが見えたんですよね!松山では、着替える場所も建物の外にあったような状態だったのに、やはり、色んな会場があって、バリエーションに富んでて面白いですよね、

因みに外観はこんな感じ。

そして、スタートレックに出てくる宇宙船を思わせる大迫力の天井!

どうですか、この圧倒的スケール感!凄いですよね!

さて、前振りが長すぎましたが、ショーの内容で、気づいた変更点が二つあったので、それを書いておきますね。

まず「So Deep is The Night」で、遙ちゃんが2Sを跳ぶ位置を、かなりショートサイドに近い位置に変えてきました。以前は、ジュピターの時と、ほぼ同じ位置、ロングサイドのセンターで跳んでいましたからね。

それと、真央ちゃんの「愛は翼に乗って」で、ドーナツスピンだったところを、キャッチフットしてのスピンから、足を降ろして、エッジを片手で掴んだままスピンする? に変えてきました。スピンの名称はわかりません・・・。すみません。

それと、楽公演では、真央ちゃんラフマニノフで6連続ジャンプに成功!しました。

あと、無良君がキレッキレで、私が観た3公演で、一度だけ3Aが抜けましたが、後は完璧でしたし、ラフマニノフでは、2公演は、3A3Tに成功し、残りの1公演も多分、両足着氷っぽかったですが4Tにもチャレンジしてきて、会場は大いに盛り上がりました。

青森のお客さんも、土曜の夕方公演では、少し大人しい感じがしましたが、日曜日の楽公演では、真央ちゃんもリッツの時、ロング両サイドで、しっかり煽って、観客も「真央ちゃああああああああん!」と大声援で応えて、真央ちゃんもノリノリで、それがラフマの6連に繋がり、最後は総スタオベで閉幕!という素晴らしい展開となりました!

ということで、色々と印象に残ったMTT青森公演だったのでした!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください