浅田真央サンクスツアー岡山公演‼️

こんばんは。

小さな会場で、全くチケットが取れる予感がしなかった岡山公演ですが、直前の戻りのおかげで、全公演観ることができましたので、今日は、そのレポートです。

まず、最初に書きたいのは、会場のボルテージが本当に凄かったということです。

土曜日の昼公演こそ、まあ普通の盛り上がりでしたが、それでもショートサイドに真央ちゃんが近づいた時には大きな歓声があがってまして、ちょっと驚いたのですが、その後の公演で、どんどん声援は大きくなり、楽公演のエンディングでは、間違いなくMTT史上、最大級の大歓声が会場を包み込んで本当に感動的でした。真央ちゃんもチーム真央のメンバー達も嬉しかったと思います。

MTT史上最小の会場で観客数も最も少ないと言われた岡山公演で、MTT史上最大の大声援が起こったのは何故か?

その理由としては、

①高橋大輔選手や田中刑事選手を輩出している岡山県民はアイスショーの楽しみ方を知っているから(真央ちゃん談)

②乗りが良くて、熱い関西の真央ちゃんファンが大量に押し寄せたから(笑)

③大好評のうちに終えた直前の24時間TVの余韻が凄くて観客の真央ちゃんへの熱い想いが増幅されたから

④真央ちゃんはラフマでの5連続を含め全てジャンプをパーフェクトに決め、無良君も3Aを全て成功するなど、メンバー全員の気合が凄かったから

⑤無良君とマリちゃんが岡山に縁があり、スケート関係者の観客も多かった?から

といったことが考えられると思っていて、多分、全部正しいと思うんですけど、個人的には③が結構大きかったのかな?という気がします。

自分も、24時間TVは、あまり好きではなくて全く見ない人間でしたが、今回、真央ちゃんが出演するということで、超久しぶりに観たのですが、「真央が行く!」でもそうですけど、真央ちゃんが障害を持つ人に同じ目線で寄り添い、しっかりと真剣に接する姿を見て、これまで、この番組に蔓延していた「同情」とか「可哀想」とかを前面に押し出しての「感動の押し売り」とは違う側面が感じられて凄く引き込まれましたしメチャメチャ感動しました。

そして、24時間TVでは、そんな真央ちゃんの他にも、「1m走に真剣に取り組むアスリート真央ちゃん」、「笑点の座布団を運ぶ可愛らしい真央ちゃん」などなど、色んな真央ちゃんを見れて、ますます「真央ちゃん大好き!」という人が日本中に増殖していて、今回のMTT岡山で実物?の真央ちゃんに会えて、その喜びが爆発したんじゃないかな?と、私は分析しているんですけどどうですかね?

いつも自然体で、飾らず、真っ直ぐで、そして可愛らしくて、美しくて、そして惚れてしまうほどカッコいい!24時間TVで、そんな真央ちゃんの魅力に何千万人もの日本国民が気づいてしまった。そんな気がします。

では、MTT岡山公演の内容に話を移しましょう。

まず、今回の公演で変更されていた点ですが、

エルニがノクターンで跳ぶジャンプが、2Aから3Tに変更!

されていました!しかも、4公演全部、しっかりと着氷。エルニ、頑張ってますよね。

そんな頑張っているエルニですが、残念ながら岡山での4公演でも、「素敵なあなた」で、最後に真央ちゃんに選ばれる男性にはなれず、

(少なくとも)連敗は11!

まで伸びました。プログラムの途中でも、最後でも、エルニ、めっちゃ真央ちゃんにアピールしてるのに、笑えます!

もう本当に自分の中では、エルニの連敗が止まるかどうか?は、MTTを観る上で、かなり重要な注目点になってますので、栃木公演も楽しみです(笑)。

実は、今回、戻りで取れた席というのが相当良席でして、「踊るリッツの夜」で真央ちゃんが客席に煽りに来てくれる場面に3回も遭遇することが出来まして、しかも、そのうち2回は至近距離に真央ちゃんが来てくれるという、これ以上ない幸せなことが起こったんです!

で、この「リッツの煽り」ですけど、今更ながら、色んなパターンがあることを再認識しましたので、今回、まとめてみます。

まず、一つ目は、

単に客席の近くまで滑って行ってポーズを取る」

というだけのパターン。MTTには、アイスショーを観るのが初めて!というお客さんも多くいて、そういう人達は声を出すことにも慣れていない事を真央ちゃんもわかってますので、そんな時は、客席の近くに行ってお客さんを喜ばせようとするだけで、リアクションは要求しないというわけです。

そして、二つ目は、

「ポーズをとった後、耳に手を当て更に観客を煽り、声援が返ってきたら笑顔でウィンクしながらOKサインを出す」

というパターン。近くに行っただけで声を出して反応してくれる乗りの良いお客さんの場合に良くあるパターンです。このパターンにも、何度か遭遇して参加したことはあって、これはこれでメチャ楽しいんです!

そして、三つ目は、

「耳に手を当てて更なる声援を要求し、かなり大きな声援を返しても、人差し指を横に揺らして”チッチッチ”まだ足りない!と更に観客を煽り、それを受けて、周辺の観客全員で”真央ちゃあああああん!”と大声を上げるとニコッと笑ってOKをくれる!」

というパターンです。今回、これに3回参加できました!もうマジで最高でした!

今でも「チッチッチ真央ちゃん」「OK真央ちゃん」の可愛らしい表情が忘れられません!

そして、この「煽り」は、ショーの中でも、会場全体を盛り上げて温める意味でも重要な位置付けを担っていますので、ここに参加できるのはファン冥利に尽きるわけです。真央ちゃんと一緒にショーに参加している感覚を味わえるような気がするんですよね。

そう言えば、もう皆様ご存知のように、岡山公演の楽公演でMTTは101回を達成したとのことです。本当に凄いですよね。延べ20万人ほどの観客を動員しているという計算になりますからね。

というわけで、岡山公演も、最高でした!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください