浅田真央サンクスツアー 沖縄公演‼️

こんばんは。

今日はMTT沖縄公演のレポートです。

既に色々と情報は流れてますので、新味のない内容となるかも知れませんが、その辺りはご容赦ください(笑)。

まず、最初に書きたいことは、

沖縄公演の盛り上がり、観客の熱烈歓迎ぶりが本当に凄かった!

ということです。

もともと沖縄県民の方の明るい気質というものもあるのでしょうが、とにかく、現地でお話した地元の方が、異口同音に仰るのは、

「まさか、真央ちゃんが沖縄に来てショーをやってくれるなんて思ってもみなかった!」

「小さい頃、遊びに来たこのリンクで真央ちゃんが滑ってくれるなんて信じられない!」

といった沖縄でのアイスショーの開催自体への驚きと共に、それが浅田真央のショーであったことへの喜び、感謝の気持ちでした。

確かに会場は、これまでのどの会場よりも狭く、スタンド席はもちろんないですし、リンク外の座席を作るスペースもないので氷上席と立見席のみで、恐らく収容人数は1000人いくかどうかで、この規模だと、

既存のアイスショーでは絶対に採算が取れない!

でしょうから、

このリンクが県内唯一のアイスリンクである沖縄県の人はアイスショーを地元で観る機会はなかった

わけです。

もちろん、MTTの他の会場でも通常のアイスショーだと採算が取れない所が多かったとは思いますが、それでも、ちょっと足を延ばせば別のリンクがあって、アイスショーが観れるという場所が多かったですからね。

そういう意味で、真央ちゃんが、もともと大好きな場所である沖縄、そして、

「その大好きな沖縄の地で行われる(恐らく)史上初めてのアイスショー」

である今回の沖縄公演は真央ちゃんの思い入れも強かったと思いますし、地元の観客の熱烈な歓迎は本当に嬉しかったんだろうと思います。

考えてみると、今回の沖縄公演も、そして前回、真央ちゃんがメインのアイスショーを初めて東京で開催できたのも、様々なコストを抑えて小さな会場で開催できるという「MTT」が、立ちはだかっていた壁をぶち壊して、実現出来たわけですから、

「MTTというアイスショーのコンセプトの素晴らしさ、凄さ

を改めて感じましたね。

しかも、ショーの内容も決して「浅田真央Only」ではなく、無良君、遥ちゃん、そしてオーディションで集まってくれたスケーター達の目覚ましい成長によって「チーム真央」全体でのレベルの高いものになっていますし、その演出・構成も、笑いあり、サプライズあり、感動あり、そして涙あり!と究極のエンターテインメントショーとなっており、照明も音響も完璧!ときてるわけですから、毎度、代わり映えのしないお馴染みのメンバーが出演する、チケットが高額のショーは、観客動員が厳しくなってくるのは当然のことだと思います。

沖縄のTV番組で真央ちゃんが「来年も沖縄でやりたい」と発言していましたが、今年年末までだけで、何十万人も動員するのに来年も続けられたら一体どうなるのか?既得権益者達は戦々恐々でしょう。

さて、では、ショーの内容に話題を変えますね。

私は、今回の沖縄公演は金曜日の2公演、土曜日の1公演、計3公演を観ることが出来ました。

まず、開演前の場内へのアナウンスが、橋本君と理沙ちゃんが担当になっていて、理沙ちゃんの、ややハスキーな声に癒されたのですが、その理沙ちゃんが、ジュピターの時のソロパートで、

初めて2Aに挑戦してきた!

ので「おおおおお!」となりました。残念ながら、私が観た3公演では成功はしなかったですが、本当にあと一息!という感じでしたし、失敗してもチャレンジする姿勢には感動しました。

そして、真央ちゃんがTV番組で言っていた

「このショーには完成形というものはない!」

という言葉を思い出しましたね。私は見れてないですが、無良君も久しぶりに4Tを跳んだようですし、橋本君も東京公演からみたいですけど、ラフマの時のイーグルをアウトサイドからインサイドに変えてきてますし、こういう「進化していくショー」だからこそ、何度観ても飽きないという部分はありますよね。

あと、皆さんは既にご存知だったことかも知れないですが、私、金曜の公演はそれぞれロングサイドの西側と東側の両サイドで観まして、蝶々夫人のオープニングからの流れの中の振り付けで、真央ちゃんが体を後ろに反らせるシーンがありますけど、

その「体を反らせる方向」が一定ではない!

ことに、今回初めて気づきました。

蝶々夫人は、いつも、オープニングから、そのあまりにも美しい佇まいに息を飲んで見守っているので、逆に集中し過ぎて気づかなかったのかな?と(笑)。今回、正に連続する公演で真反対の席から観たことによって「あれ?」となりました。次回の新潟公演以降チェックして統計とってみたいと思います(笑)。

あと、前回の投稿でラフマの時に橋本君とエルニが両手を上げる場面でタイミングが合わないケースが多いと書かせていただきましたが、今回、私が観た3公演ではピタっと決まってました!やはり、あそこがバッチリ決まると締まりますよね!

それと、実は、これは今年になってからずっと思っていることなんですが、ポルウナのオープニングで、4人の男性スケーターが固定されたポーズでマネキンのように立っている所に、渚ちゃんが一人づつに触れてポーズを取ったり、腕を組んだりして絡んだ後に、中央に戻って、音楽に合わせて右手、左手を順番に振り上げて、それで魔法が解けて男性スケーターが動き出す・・・みたいなシーンがあるのですが、舞ちゃんの時は、

右手を上げたら、右側の男性二人が動き出し、その後、左手を上げたら左側の男性が動き出す

という動きが二段階に分かれた「振り付け」だったと記憶しているのですが、渚ちゃんバージョンは、

右手を上げた時点で、一斉に4人の男性が動き出す

という形に変更?されているように感じるんですが、私の勘違いでしょうか???

何となく、せっかく右手、左手を順番に動かすので、それに合わせて男性が動き出す方が自然な感じがするし、ストーリー性があるような気がするのですが、記憶が定かでない素人の”たわ言”です。すみません・・・。

最後に、一つ、心癒される話を!

ある公演で、すごく可愛らしい女の子がロングサイドの最前列にお母さんといて、オープニングから、手を振りながら大きな声で「真央ちゃあああん、真央ちゃ〜ん」の大声援!

この子は本当に真央ちゃんが大好きなんだなというのが伝わってきて、真央ちゃんも嬉しいだろうなあと思うと、こちらも嬉しくなってきますし、会場全体に和やかなムードと笑顔が溢れる展開に・・・。

スマイルでも、リッツでも素敵な貴方でも、その女の子は変わらず元気に声援を送っていたのですが、チェロスイート では、声を出すのはやめてお手振りのみに変わり、蝶々婦人では真央ちゃんが近づいてきても、演技を、じっと見つめてお手振りもなし・・・。

この女の子も、曲調だけでなく、演目の違いによる真央ちゃんの演技から発せられるメッセージ、そしてそれを受けての会場の雰囲気を感じ取っているのかと思うと何だか感動・・・。

そうかと思ったら、赤リチュが終わって、真央ちゃんがスケーター出入口の方に滑っていくと、大きな声で、

「真央ちゃん、待ってええええ〜〜〜」

と可愛らしい声で叫んで、それを聞いた我々大人達も、

「うん、うん、その気持ちわかるよ。しかし、この子もマジで可愛い!」

と和んで、癒されたのでした。

老若男女、誰もが笑顔になれる、そして、そんな人々の様子を見て、更にお互いに幸せな気持ちになれる・・・。

こんなショー、他にないです!

次回、観光・グルメ編に続きます。

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

浅田真央サンクスツアー 沖縄公演‼️” に対して1件のコメントがあります。

  1. れい より:

    毎回、楽しみに拝見させて頂いています。今年はサンクスツアーに行くことが出来ず、このブログを読ませていただき、自分が行っている気分になれ、とても素敵な時間を過ごさせて頂いています。
    真央ちゃんが好きな方のブログはいつも言葉ひとつひとつが温かくて、目がうるうるになります。
    これからも真央ちゃんのレポート、グルメ楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

    1. sakemove より:

      れい様、

      コメント有難うございます。自分も真央ちゃんを応援することを通じて幸せな時間を過ごすことが出来ていてそれを写真と文章で記録に留めておきたいということでブログに書かせてもらっているのですが、それが少しでもお役に立てているのなら嬉しいです。今後も可能な限り続けていきたいと思っていますので、よかったらのぞいてみてください!

  2. 仲松 美智子 より:

    金曜日の二回目公演を見ました!真央にゃんが最初に出て来て中央に進んで挨拶した時に不覚?にも涙が出てきた。最後まで夢かな?と思いつつ幸せな世界に浸れました!感謝とお礼の気持ちで一杯です。

    1. sakemove より:

      仲松様、

      コメント有難うございます。私も初見の時は、何度も泣きましたし、今でも、蝶々夫人や、ラフマニノフ、そしてエンディングの時などに急に涙が溢れてくる時があります。そう言えば、沖縄公演は、観客の皆さんが凄く熱くて大盛り上りでしたが、その一方で、泣いている方も多かった印象です。やはり、初めて真央ちゃんを観られて感激した方も多かったのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください