浅田真央サンクスツアー 岩手公演‼️

こんにちは。

3日から、二泊三日で盛岡に行って、浅田真央サンクスツアー 岩手公演を観てきました。

今回の公演は、令和の時代になって初、しかも、あの衝撃のMTT新潟公演から丁度1周年!という記念すべきもので、それを観れて本当に良かったです。実は、盛岡に行く新幹線の道中で、1年前に自分が書いた記事を読み返して、その時の記憶が鮮明に蘇ってきて懐かしかったですが、それと同時に、その後の1年間での、

・参加スケーター達の技術の進化とショーの完成度の向上

・MTTというショーが持つ魅力が広く世の中に認知されていき各地からオファーが殺到して公演期間が延長されたこと

・MTTによって自分も日本各地を訪れて色々と楽しい・美味しい体験ができたこと

など、色々な事が頭に浮かんできて、

真央ちゃんの凄さ、そしてサンクスツアー の素晴らしさ!

を改めて実感したのでした。

では、早速、今回の公演について書いてみたいと思います。

会場はコチラの、みちのくコカコーラ・ボトリング・リンク。盛岡駅から徒歩20分程です。

三日間とも天気は最高でしたし、途中には雫石川からの岩手山の眺望や、

中央公園では満開に近い枝垂桜も楽しめて、あっという間に到着します!

因みに、会場の隣は、あのNHK杯エキシの行われた立派なアリーナがあって懐かしかったです。

このNHK杯エキシの方の会場だったら、キャパも大きかったのですが、今回の会場も、松山、高松の時と同じくらいの小ささで、1公演あたり1,100人程の収容人数だったようです。地元のファンの方の比率も高かったように感じました。

そんな中、今回の公演で気づいた事を書いてみたいと思います。

まず、初日の昼公演、ラフマニノフの時に、星君が、初めて2Aを跳んだので、思わず「おおっ!」と声が出てしまいました。やはり、個人的には、あの曲のあのタイミングではアクセル・ジャンプの方が、しっくりくるので、何だか嬉しかったのですが、その後の私が観た公演では全て3Loでした。

あと、ジャンプで言えば、真央ちゃんがラフマで5連タノ付きを何度も成功させましたし、楽公演では無良君が、若干ツーフット気味ではありましたが4Tを降りました。

その他、気づいた変更点としましては、

・So Deep is The Nightで遥ちゃんが観客の前で止まって首に両手をあてて上を向く”振り”を行う場所が変わった

・素敵なあなたの早着替えの時に、これまでは男性4人全員で黒い布をめくり上げていましたが、今回から星君は少し離れた位置に立って「めくり上げ」には参加していなかった

・ジュピターで各スケーターが個人で演じるパートの順番が(マラル➡︎理沙➡︎渚➡︎マリ➡︎遥)だったのが(マラル➡︎マリ➡︎理沙➡︎渚➡︎遥)に変更になっていた.(ジャンプやビールマンスピンの場所も変更)

・仮面舞踏会でエルニとマラル、無良君と渚ちゃんが手を上で繋いでアーチを作り、そこを誠也君と星君がくぐる時のアーチの作り方が変わった(広くなった)???(これは自信ないです・・・)

・エンディングでチーム真央全員が氷上に出てきた後に流れるスライドの一枚が香川公演の写真に差し変わっていた

といったところでしょうか。

そして高松公演に続いてですが赤リチュ💃での真央ちゃんの進化が止まりません!

シージョの使い方が豪快かつ繊細。とにかく自由自在に操る感じで、ステップからエンディングにまでの一連の流れは本当にダイナミック、かつ迫力満点、圧巻の演技で引き込まれまくります!

高松公演のフィニッシュでは、両手でシージョを投げ上げる形でしたが、岩手公演からは、右手だけで高く放り上げて、顔も視線も、やや左下方向の氷の方向にやる感じでフィニッシュし、そこに投げ上げられたシージョが落ちてくる・・・という形に変更になりました。そして、初演では、その落ちてきたシージョが真央ちゃんの右肩にバッチリかかってメチャクチャカッコ良かったです!

あと、変更点ではありませんが、思わず笑ってしまったハプニングとしましては、土曜の昼公演の時だったと思いますが、オープニングのメンバー紹介の時に、真央ちゃんが遥ちゃんの時に間違えて「なぎちゃ〜ん」って言ってしまって、慌てて「はるちゃ〜ん」と言い直して、その後、遥ちゃんに手を合わせて「ごめ〜ん」って謝ってましたね。

で、一番笑ったのが、金曜日の夕方公演の「素敵なあなた」の時、投げキッスの相手を選ぶ前に、真央ちゃんがクルクル高速でスピンした後にターゲットとなるお客さんをビシっと指差す場面で、珍しくタイミングが狂った?みたいで、最初、観客席ではなくて、後ろにいたエルニの方を指差してしまって、慌てて修正した!という場面です。真央ちゃんも思わず「てへペロ」って感じで可愛かったし、メンバーはもちろん、我々観客も大爆笑で和みました・・・。

こうした微笑ましいハプニングもライブでショーを観ることの楽しさの一つではありますが、それ以外の面でも、色々なプログラムに細かい変更がなされていたり、衣装が変わったり、スケーター達が新しいことにチャレンジしたりと、

ショー開始から1周年を迎えても、尚、サンクスツアー は進化を続けている!

わけですから、そりゃ何度でも観たくなりますよね。

次回、観光・グルメ編に続きます!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください