MTT 愛媛公演‼️ ー観光・グルメ編その3ー

こんばんは。

今回はMTT愛媛公演の二日目、3月24日のお昼に訪れた街の紹介です。

まず向かったのは伊予大洲。この街は、前の日に訪れた内子より、もう少し宇和島よりに行ったところにあって、同じ、特急宇和海で松山から約40分で到着。

JR伊予大洲駅は市街地からは離れた所にありまして、歩くと20分ほどかかりますが、循環バスが走ってますので、コチラを利用すれば5分ほどで街の中心部に行くことが出来ます。

バスを降りた「街の駅あさもや」では舞ちゃんがお出迎えしてくれました(笑)。

さて、まず向かったのは大洲城。市街に向かうバスが川にかかる橋を渡る時から、その雄姿を見る事が出来ます。川に向かって突き出した小高い丘の上にあるのがわかりますね。

近くまで行くと、やはり迫力あります。

このお城、市民らの寄付によって2004年に復元されたとあって、お城の中は凄く綺麗で、昔の状態を正確に復元した模型もあって、眼下に見える現在の街の景色と照らし合わせてみるのも興味深かったです。

あと、面白かったのは天守閣に上がる階段が恐ろしく急だった事です。あまりに急なので、危険防止のため、スリッパを脱いで上がらなければなりません。これ、お年寄りと高所恐怖症の人はやめた方がいいと思います。滑り止めは付いてますが、ほぼ梯子です!

で、怖い思いをして天守閣に登ったら、凄く開放的な景色が広がるか?というと、そうでもなくて、窓も小さくて、意外に閉ざされた空間で、若干、拍子抜けします・・・。という事で、無理して登らなくても良いと思います。

さて、次に向かったのは「おおず赤煉瓦館」。以前は銀行だった建物を保存していて、金庫だった建物も見学できます。ギャラリーやカフェもあります。

そして、お腹も空いたので、次に向かったのが、観光案内所の方に教えてもらった「油屋」さん。11時半の開店と同時に行ったのですが、何と、予約でほぼ満席ということで、入店出来ず・・・。しかも、ランチ営業は14時までで、長時間店内でくつろぐお客様もいるので、どれくらい待てば入れるか?もわからないと店員さんに言われたので、時間もないし、諦めました。

ということで、近くにあったcafeでサクッと昼食を済ませて直ぐに散策再開!

NHK連続テレビ小説「おはなはん」と「東京ラブストーリー」のロケがされたという「おはなはん通り」がこちら。

おはなはん通りを抜けて左折したところにあるのが、このポスト。何でも、リカが完治に別れの手紙を出したのが、このポストなんだそうです。自分もドラマ見てたはずなんですが、全く覚えてません。そういえば、昨年末に再放送してましたよね。録画しとけば良かったです(笑)。

そして、大洲観光のハイライトはこちらの臥龍山荘。国指定の重要文化財で、自然との共生を重んじた風情のある建物の内部を見学できます。まずはメインの建物、臥龍院。

対岸から見るとこんな感じです。川沿いの断崖に建てられているのがわかりますよね。

庭の苔も美しい。

こちらは清水寺と同じ建築構造で建てられている不老庵。

これも対岸から見ると・・・。本当に断崖絶壁の端っこに櫓を組んで建てられています。

ですから、当然、そこから眺めることの出来る景色は最高!こんな空間なら、本当に何時間居ても飽きることはないですね。

本当は、もっとゆっくりと滞在したい気持ちはありましたが、そうも言ってられないので、ポコペン横丁へ。

ここは昔懐かしい、昭和の時代の風景を再現しているところです。

ちょっと、怖いですけど「サトちゃん」の乗り物もありました。

大洲も、昨年の中四国豪雨の時は大変な被害が出た街なのですが、徐々に復興に向けて動き出している感じはしました。大洲は、夏は鵜飼でも有名な街ですし、どんどん観光客に来て欲しいですね。私も、また季節を変えてお訪れてみたいと思います。

さて、大洲を出て次に向かったのが、インスタ映えする景色が広がるということで有名な下灘駅へ。

伊予大洲駅からJR予讃線で松山行きの電車に乗って40分程で、その駅には着きます。

 

瀬戸内海から直ぐのところにあるという意味では珍しくないと思うのですが、海からは一段高いところにあるので、カメラのアングルを調整すると、こんな写真が撮れるんです!どうです?いいですよね!

この写真ではわからないですが、実は、この無人駅は100人くらいの観光客で溢れてます。

駅の周りにも一切お店はないのですが、一軒だけ車のcafeがあります。マジで独占販売なので、さぞ儲かるでしょう?と聞いてみたんですけど、天気の悪い日は観光客は激減するし、厳しいです!とのことでした。まあ、そうでしょうね。

さて、この下灘駅から数分歩いたところに、もう一つインスタ映えスポットがあるというので、そこに行ってみました。

まずは、この写真を見て下さい。まるで、線路が美しい海に続いているかのように見えますよね。

これ、実は造船所から船を海に運ぶためのものなんです。近くで見るとこんな感じ。

実は、この場所、インスタ映えするといいうことで、海外の観光客にまで知られることになり、造船所の工場内や敷地に無断で入る人が増えて、大変なことになったようで、今では、その造船所の工場の入り口には「関係者以外立入禁止!」との大きな看板が掲げられています。やはり、マナーは守らないといけませんよね。

さて、美しい景色を堪能して夕方公演に間に合うように松山に向かったわけですが、JR松山駅から歩いて、すぐの伊予鉄の駅から珍しいものを見ることが出来ました。以下の2枚の写真をよく見てください。1枚目の写真は左側から路面電車が右側に向かって進んできていて、2枚目の写真は、向こう側から、こちら側に電車が進んでこようとしています。

そうなんです!

ここは、日本でも珍しい、

路面電車が交差している場所

なんです!

因みに電車の中から、その場所を撮影したのがこちら。線路が交差しているのがわかりますよね。

駅員さんによると、日本全国から多くの鉄道マニアの人が、この場所を訪れるみたいです。

で、我々はMTTの会場の最寄り駅である「福音寺」まで切符を買ったのですが、それを見た駅員さんが、

「真央ちゃんのショーに行くんですか?もし、そうなら、帰りの切符も買った方が良いですよ!」

とアドバイスしてくれて、自分は、帰りはタクシーを予約していたので電車には乗らないとお答えして、その後、色々話してたら、その駅員さんは以前、松山でアイスショーに行かれたことがあって、そのショーに感動して、今回も真央ちゃんのショーなら、間違いなく素晴らしいものだろうと思ったけれど仕事もあって行けなくて残念だと・・・、で、私が今回、松山で2公演観ることを告げると、そんな幸運な人がいるのかあ!と驚かれてしまい、ちょっと恐縮してしまいまいました。

ということで、愛媛公演での観光、本当に素晴らしかったです。実家のある広島県の呉市の対岸で近いので、是非、また訪れてみたいです!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください