浅田真央サンクスツアー 島根公演‼️

こんばんは。

今回はMTT島根公演、楽公演のレポートです。

今回の島根公演は、自分は抽選から全くカスリもしないで、一般販売でも全く繋がらずチケットは瞬間蒸発。同じく競争率の高かった戻りで、何とか楽公演をGETしたものの、その後は一切チャンスはなく当日を迎え、結局1公演のみの観賞となりました。これほどまでに、チケットを取るチャンスがなかった公演もMTT史上初めてでしたので、正直驚きました。舞ちゃんの最後の公演であることから激戦が予想されてはいましたが、県外からは行きづらい場所でしたし、ここまで厳しいとは予想していませんでした。

でも、ショーの最初のMCのコーナーで、島根県の地元のお客さんの比率が、これまでのどの公演よりも高くて、余裕で8割を超えていたように感じたことで納得しました。地元先行の配分を高くしたのか、協賛企業や地元スケ連関係などへの割り当てが多かったのか、具体的な方法はわかりませんが、明らかに地元のファンの方に、これまで以上に優先的にチケットが割り当てられたような気がします。

それでもチケットは余裕で完売するわけですし、それこそが真央ちゃんの希望でもあるのだから、もちろん、それについて、とやかく言うつもりは全くありません。自分としては、来年のMTTでも、残り少ない枠を何とかゲットするべく努力するだけです。ダフ屋対策を打ち出したことで、どの程度、競争率が緩和されるのか? ここに期待したい所ですが、こればかりは実際のチケット販売が始まってみないとわかりませんからね。

会場の湖遊館

さて、今年の5月の新潟公演から始まったサンクスツアー ですが、今年一杯で舞ちゃんが卒業することが発表され、この島根の楽公演が文字通り、このメンバーでの最終公演であり、「MTT Phase1の締め」でもあるということで、演じる側も気合が入っている感じがひしひしと伝わってきましたし、我々観る側も、新潟の初演から、これまでの色々な思い出が頭をよぎりますし、ここまで個々のスケーターのレベルが上がり、ショーの完成度が高まっていったプロセスを観れたことに対する感慨が押し寄せてきて、特別な想いを持って見守りました。

オーブ二ングのThis Little Light of Mineが終わった後のMCのところでは、相変わらず、舞ちゃんが絶妙の語り口で、会場を盛り上げていく様子を見て、果たして、来年から、この役割を誰がするのか?というのは、やはり気になりましたが、まあ、真央ちゃんも頑張るでしょうし、無良君も喋りはそこそこいける?から、きっと大丈夫でしょう。あと、MCコーナーでは12月に誕生日を迎えるリサちゃんと星くんのお祝いもありました。

さて、そして、いつも通り演目が進んでいくわけですが、まず、真央ちゃんのスマイルでの、

2Aが2本とも、いつもより高さが高くて、回り過ぎくらいの着氷のジャンプ

だったのでビックリ。単に気合が入り過ぎてただけなのかな(笑)。

次は埼玉公演以来の舞ちゃんのシェヘラザード! こんなにスケーティングも美しくなって、スパイラルは絶品だし、2Aもフワッと軽々と跳べる・・・。そして美しい・・・。やっぱり舞ちゃん、凄い!

そして、舞ちゃんの怪我でシェヘラザードに代わって演目に加わっていたノクターンも、無良君と川原君が滑りました。やはり、来年のMTTでも「ノクターン」は引き続き採用されることになるのかも知れませんね。

今回もショートサイドの、ほぼ真ん中で観れたのですが、とにかく全ての演目の完成度が上がっていることを改めて実感して本当に感激しました。本当に何度見ても、直ぐに、また観たくなるショーです・・・。

そして、自分には、このスケーター達の素晴らしい演技の他に、もう一つ、このショーの楽しみがあります。

それは、初めてアイスショーを観るという周囲の人達の、真央ちゃんのショーに対する反応を見ることです。

オープニングからワクワクした表情を浮かべ、真央ちゃんの登場に歓喜し、コミカルな演出には笑い、ダイナミックなジャンプに驚き、美しく魅せる演技には引き込まれて息を呑み、時には涙を拭い、息の合った群舞に魅了され、そして、クライマックスのラフマニノフで盛り上がりが最高潮を迎えて気持ちが高揚し大歓声をあげ、誰もが幸せな表情でエンディングを迎える・・・という、その一連の反応を見るたびに、このショーの凄さ、真央ちゃん達がやってることの素晴らしさを実感出来て、何だか自分自身も幸せな気持ちになれるんですよね。

そして、何と言っても楽公演のハイライトは、サンクスツアー を卒業していく舞ちゃんへのサプライズ演出。

真央ちゃんのインスタより

このメッセージボードの手作り感がいいですよね。メンバー、一人一人が舞ちゃんに花束を渡して、ハグし、その後、また一人一人がマイクを持って舞ちゃんに対するメッセージを話しました。メンバー全員泣いていましたが、何と言っても、川原君が舞ちゃんとハグする時に号泣していたのと、まりちゃんが最初から最後まで泣きっぱなしだったのが印象的でした。

そして、真央ちゃん以外のメンバーが全員、メッセージを伝えた後、真央ちゃんにマイクが回されたのですが、真央ちゃんは、じっとしたまま動かずマイクを口元にも持っていかない・・・。どうしたのかな?と思ったら、真央ちゃん、泣くのを必死で我慢しつつ、自分の感情が収まって話せる状態になるのを待っていたのです。

時間にして1分もなかったかもしれませんが、その間は、真央ちゃんが、大好きなお姉ちゃんを見つめたまま、涙を必死でこらえている「妹」になってまして、その様子に、もう涙腺崩壊。

自分が覚えている範囲ですが、細かい表現は置いといて、真央ちゃんから舞ちゃんへのメッセージは、

・サンクスツアー の事は姉に最初に相談して「協力できるよ!」って即答してくれたのが後押しになった

・このツアーの最中も悲しかったり辛かったり悔しかったこともあったと思う

・辞めると聞いた時は悲しかったし残念だったが、引き留めはしなかった

・自分は自分、姉は姉の道を行けば良いと思った

・姉妹で滑っているのを診て、お母さんも喜んでくれたと思う

・また、いつでも戻って来ていいよ

といったところだったと思います。

何らかの事情があるからなのでしょうが、舞ちゃんからはメンバーやファン、スタッフへの感謝の言葉はありましたが、今後の活動についての発表はありませんでした。

その後も、舞ちゃん本人からの情報発信はなかったものの、舞ちゃんを送り出す真央ちゃんの表情に一片の曇りもなかったので、大丈夫だろうと思っていましたが、今日、舞ちゃんが自身のinstagramで、真央ちゃんに対する想いを綴ってくれたのを読んで、安心すると共にウルウルしてしまいました。

舞ちゃんのインスタより

当初は、今年一杯で終わるはずだったサンクスツアーは、そのコンテンツとしての素晴らしさが認知されるにつれ、大きなムーヴメントを引き起こし、全国から自分の所にも来て欲しいという依頼が殺到し、更に1年間期間が延長されることになったわけですが、これは舞ちゃんにとっては想定外のことだったのでしょう。1年間は長いですからね。

そこで、真央ちゃんと、無良君は、「フィギュアスケート」に関わり続けて行く道を既に選んでいるので問題はなかったのでしょうが、舞ちゃんは悩んだ末に「フォギュアスケート」を自分の人生のパートナーには選ばず、「別の道」での自分の可能性を探す事を選んだということですね。

実は、以前、真央友さんから舞ちゃんに送る寄せ書きにメッセージを頼まれた時、私は、

GO, Mai’s Way!

と書きました。真央ちゃんが「浅田真央」から逃げられない!」のと同様に、舞ちゃんは「浅田真央の姉」からは逃げられない・・・。その事で色んな事があったでしょうし、色んな想いもあっただろうけど、

「舞ちゃんは舞ちゃんなんだから、自信を持って自分の信じる道を進んで欲しい!」

と思って書いたんですよね。

ですから、私は、今回の舞ちゃんの決断を応援したいです。今日のinstagramでも、これから何をするのか?に関しては、明確なコメントはありませんが、どんな選択をするにせよ、是非、頑張って欲しいです!

まあ、しかし、これから真央ちゃんも大変ですよね。あれだけ華があって存在感のあった舞ちゃんがいなくなった後をどうするのか?オーディションで新しいメンバーを採用したとしても、2月の初演まで、それほど時間もありませんから練習の時間も限られますしね。

でも、一からこれだけのショーを造った真央ちゃんですから、きっと、この試練もチャンスに変えて乗り越えてくれると思いますので、果たして「MTT Phase2」が、どんなショーになるのか楽しみに待っていたいと思います。

さて、最後に、話は逸れますけど、サンクスツアー が、ここまでロングランになった事が想定外の人達が、他にもいますよね。

そう、既存のアイスショーでメリットを得て来た人達です。

今年はサンクスツアー としては、全部で43公演を行い、会場の大きさは違うので正確な数はわかりませんが、恐らく、のべ8万人近くを動員していているわけで、それはすなわち、それだけ多くの人が、良心的な価格のチケットで、しかも間近で、最高の技術を持った真央ちゃんの全身全霊をかけた、そして最高のチームワークによる革新的なショーを観て、幸せな気持ちになって、フィギュアスケートに興味を持ったということです。

そして、来年は今年以上に公演数は増えて、現在発表されているだけでも15公演、更に追加公演もあって20公演くらいになるという話もあるようです。そうなると、来年は更に、15万人近くがサンクスツアー を観ることになるかもしれないわけです。

私のような、これまで高額のチケットを購入してきた者でさえ、サンクスツァーの内容とチケット価格に慣れてしまうと、最近は他のアイスショーや、試合のチケットの料金を「異常に高い!」と感じるようになりました。

では、初めて観るアイスショーがサンクスツァーだった人達、すなわち、

「アイスショーの基準」が内容もチケット価格も浅田真央サンクスツアー という人達

が、別のフィギュアスケートのショーが地元であるから行ってみようと思って、価格を見てどう思うか?仮に、頑張って観に行ったとして、その内容をどう感じるのか? そういうことですよね・・・。

もちろん、海外のスケーターを含め、沢山の一流のスケーター達の滑りをショーで観たい!という一定のニーズはあるんでしょうけど、それでは裾野は広がっていかないですから、関係者達は、相当強い危機感を持って、MTTの動向を見守っているはずです。

どうか、真央ちゃん、無良君、そしてチーム真央のメンバー、長丁場で大変だと思いますがSTAY HEALTHYで、来年も全国の多くの人達に幸せを届けてください!

舞ちゃんのインスタより

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

浅田真央サンクスツアー 島根公演‼️” に対して1件のコメントがあります。

  1. coron より:

    はじめてコメントさせていただきます^^

    舞ちゃんの卒業式、本当に感動的でしたね。真央ちゃんがマイクを持ったまま言葉が出なかった時、皆、喋れるまでじっと待っていたのが印象的でした。

    私も、ここまでチケットが取りづらいとは予想外でした。8割くらいが地元の方だったんですね!
    来年が心配ではありますが、頑張りたいと思います^^

    来年は演目がどんな風に変わるかも楽しみですね。続けてほしいものばかりですが、舞ちゃんが出ていたものは特に、一部入れ替えるのでしょうね。。

    いつもblog楽しみに拝見しております。これからもぜひ続けてください!

    1. sakemove より:

      coronさま、
      コメントありがとうございます!楽公演、感動的でしたね。舞ちゃんが卒業した後のプログラム改変は大変だと思いますが、プロデューサーである真央ちゃんの腕の見せ所でもあり楽しみでもありますよね。更に追加公演も発表され、遠征組の分散によって、さすがに競争率は下がるような気がしますが、今回の島根のようなこともありますのでわかりませんね。とにかく、これからも全力で真央ちゃんを応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください