台湾グルメ旅行❗️ーその2ー

こんにちは。

今回は台湾旅行の2回目です!

朝一の新幹線で高雄から台南に移動し、朝ご飯!台湾通の先輩に教えてもらった絶品のチマキのお店へ!

これが、そのチマキ!結構なボリュームで椎茸のお出汁をタップリと吸い込んだ、モチモチの餅米がたまらん!

チマキと共に勧められていたハマグリスープを頼んだつもりが間違えて牡蠣スープに・・・。いや、普通に美味しかったですけど、ハマグリの出汁を味わいたかった・・・。台湾のお店って、入店するとメニューと赤鉛筆とかマジックを渡されて、オーダーしたいメニューの横にある升目に自分で数量を記入する方式を採用しているところが多いんですけど、チェックマークを入れる場所を一行間違えてしまったんですよね。

これだけでは、さすがに足りないので、歩いて次のお店に!こちらは、蝦🦐麺が美味しいので有名なのですが、地元の人と観光客の長蛇の列。

順番は6組目でしたが、席数が多いので15分程の待ち時間で店内に入れました。で、これが蝦麺です。

お店の人が「ニンニクとパクチー入れてOK?」って確認してくれるんですけど、もちろん大歓迎!サッパリしたスープに濃い味つけのひき肉、そしてニンニクとパクチーの風味がたまりません。麺は、かなり柔らかめ・・・。美味しかったんですが、写真ではわからないと思いますが、量がメチャメチャ少ないんです。お味噌汁のお椀くらいの大きさしかありません。まあ、お値段も50元しかしないので、チマキとセットでちょうど良い量でした。

その後、街を散策して、また暑くなってきたので果物屋さんのカキ氷(笑)。

このお店では、果物をくり抜いたところにアイスやシャーベットが、タップリと乗せられてまして、それを果肉と一緒に食べていくのですが、この台湾グァバも甘くて果汁タップリで美味しかったです。

台南は古い街なので、日本統治時代の建物も数多く残っているのですが、その中で旧裁判所の建物を見学。

中に入ると真っ白な美しい装飾の柱、そして天井。

廊下も美しい!

一つの部屋では、天井から、こんな塔が逆さまにブラ下がってまして・・・。

何かな?と思いましたけど、中に入ってみると、床面が鏡になってまして、まるで上空から塔を見下ろしているような立体感を感じることが出来るのです。実に不思議な空間でした。

そして、日も暮れたので、歩いて夕食のレストランへ向かったのですが、その途中に「林百貨店」という、やはり日本統治時代の百貨店がありました。ここは、現在は台湾資本のお店で、若者のデートスポットとなってまして、夜10時まで営業しているようです。店内の陳列もお洒落で、お土産物を探すのにも絶好のお店です。

そして、夕食のお店はこちら。台南の超有名店で、予約なしでは絶対に入れないと言われたので、宿泊するホテルにメールして予約をお願いしたら満席!との回答・・・。諦めきれずに、自分で電話してみたらOK!ということで、真相は、よくわかりませんが、手間を惜しまず自分で動くことが大切だということなのでしょう。

まずは、このお店の名物の一つ、海老団子!人気店の定番だけあって旨い!

そして、絶対食べたかったカラスミ!凄い量でした!塩分も相応にあるし、何と言っても魚卵ですから、体には良くないでしょうけど、この際、そんなことは関係ないです(笑)!

野菜もタップリ入っているフカヒレスープ!「小」でオーダーしましたが凄い量・・・。

そして、連夜の蟹おこわ。昨晩の蟹おこわは蒸篭で蒸気がたつ中でアツアツで出てきましたが、今日のは、お皿に盛られて出てきました。蟹の大きさも、小ぶりでしたが、味噌や内子は前の店より沢山ありました。で、どっちが美味しかったか?というと、自分は昨日の高雄のお店の方が美味しいと思いました。圧倒的に・・・。

このお店でも、サービスで無料で杏仁豆腐などの入ったデザートを出してくれました。

でも、プリンが美味しかった!という口コミを読んでたので、自家製のプリンもオーダー。普通に美味しかったです!

ということで、今日も朝から色々美味しいものを食べて大満足だったのでした!

それにしても、この「お着物 真央ちゃん」、美しすぎますね!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください