MTT埼玉公演での食事とお酒❗️

こんにちは。

今回はMTT埼玉公演に行った時に訪れたお店、食事などの紹介です。

埼玉の方には申し訳ありませんが、自分は、正直言って「埼玉名物の食べ物って何?」と聞かれても、あまり思い浮かぶものがなくって、土曜日の公演では、真央ちゃん・舞ちゃんもMCの時に特に食べ物には言及しなかったので、やっぱり特にないのかな?と思っていたのですが、日曜日の公演では、2人が

「ゴカボウ」食べましたよお〜!

って話すと、周りにいらした埼玉県民の方が盛り上がってて、それでも自分は「ゴカボウって何???」状態だったのですが、帰宅して調べてみると「きな粉」がたくさんまぶしてある有名なお菓子だったんですね。そりゃあ、真央ちゃん好きでしょう(笑)。

さて、まずは土曜日の夜ですが、6人での真央会を開催したので、皆んなが帰りやすい場所であると共に、街としても大きい大宮まで移動しました。お店はこちら。

なかなかお洒落な外観です。

ここでもオーダーする時に「埼玉の名物って何?」って話になったのですが、埼玉は海に面していないのに「魚料理が売り」の店を選んでしまっているので、そもそも無理がある・・・そんな中で選んだのは「埼玉地野菜」!

こちらは「有機野菜丸かじり」。塩やマヨネーズ、味噌などに野菜をつけて食べるのですが、野菜がシャキシャキで美味しかったです。

そして、こちらは「野菜チップス」です。ビールに最高!

あとは、燻製の盛り合わせ。

豚の角煮。

その他にも、鶏南蛮やら色々オーダーしましたが、どれも美味しかったです。今回は、初めてサンクスツァーを観た人も居たので、その人の感想を聞いたり、その日のショーの内容について、各人が気づいたことや、感じたことなどを話したりして、いつもながら大盛り上がりでした。実は、そこで話したことも昨日の記事に使わせてもらったりしてます。

で、私は当然、ビールの後は日本酒に移行!上尾にある北西酒造さんの「文楽 秋あがり」をオーダーしようとしたら売り切れ・・・だったので、純米吟醸のコチラをオーダー。北陸などで多く使われる酒米「五百万石」を使っていて、香りも強すぎず、スッキリとした飲み口で食事にマッチする美味しいお酒でした。

因みに、埼玉県って、酒蔵の数は33ということで、まあそこそこなんですけど、清酒の生産量では全国第5位なんですよね。まあ、これは一つ巨大なメーカーが存在するという特殊要因によるところが大きいのですが、美味しい日本酒もたくさんあって、私も神亀なんかは良く飲みます。

ということで、初日は無事に楽しく終了しまして、次は日曜日のお店の紹介です。

埼玉公演は上尾であるということなので、事前に上尾の酒蔵を調べていたんですが、そうしたら上尾駅にほど近いところに北西酒造さんがあって、そこの敷地内に美味しそうな蕎麦屋があることがわかったので、日曜日はそちらのお店に伺いました。

入口もメチャお洒落で、気持ち良さそうな広いテラス席もありました。

駐車場の脇には、お酒の仕込水が湧く井戸もありました!

店内は、こんな感じ。ちょっと失礼ですけど、「ここ上尾ですよね?」って確認したくなるくらいのスタイリッシュでお洒落な空間です。

オーダーした料理は「自家製すくい豆腐」。濃厚な味わいで塩で食べると最高!

そしてシーザーサラダ。青大豆がたくさん入っていてドレッシングも美味しかった!蕎麦を揚げたものの食感も楽しめてベーコンの塊もGOOD!

これがオススメのマグロとオリーブのなめろう。日本酒好きとしてはメニューに「なめろう」があると、必ずオーダーしてしまうのですが、オリーブを使ったものは初めて食べました。もちろん、オリーブの風味と塩気がアクセントになって美味しくないはずがありません。

そして鴨ロース焼き。鴨といえば葱!ということで、焼いた葱が添えられていて感動!

合わせたお酒は、まずは、昨日売り切れていた「秋あがり」!まろやかで美味しかった!

そして、次。たくさん選択肢はあったのですが、やはりラベルの「AGEO」の文字が決め手になって純米大吟醸のコチラをオーダー。正直、このお酒は食中酒には向きませんでした。いわゆる吟醸香が強烈でして、しかも甘みも非常に強いお酒でしたので、食後酒としてオーダーすべきものだと感じました。いや、もちろん、嫌な香りがするわけではないし、お酒自体は美味しいんですけどね。まあ、上尾に来た記念ですから、これはこれで良かったです。

そして締めは、もちろん蕎麦。天ざる(並)を食べました!海老が大きくてビックリ!蕎麦も絶品でした!

いやあ、本当に美味しかったです。店内もすごく広くて、くつろげたのですが、客席は地元のお客さんで、ほぼ満席でした。

そして会計の時に、お店の人に、

「ここはもともと、酒蔵の東にあった蔵の場所に造ったお店だから”東蔵”という名前なんですか?」

と聞いたところ、その答えを聞いてビックリ!

このお店、実は、あの軽井沢の川上庵さんが運営しているお店だったのです!

余りに驚いて「ええええええ〜」って大きな声出しちゃいました(笑)。

で、軽井沢の川上庵さんから見て東の方向にあるから「東蔵」なんだそうです。

でも、全て、納得がいきました。

実は、軽井沢公演の後、川上庵さんの麻布のお店にも行ったのですが、やはり、そこもスタイリッシュで素敵なお店で、この東庵とも雰囲気が似ているし、メニューにも鶏の炭火焼とか焼き物の美味しそうなものが沢山あって、共通してたんですよね。しかも、料理が全部美味しくて、かつ美しい・・・。

で、お店の人に、軽井沢のお店にも麻布のお店にも行ったことがあると告げると、やはり凄く驚かれて喜んでくださいました。

そして、更にお店の人から驚愕の情報が・・・。

いやあ、色々と繋がりますね。こんなお店が自分の家の近くに出来たら本当に通うのに!

というわけで、上尾の夜は最高でした!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください