新潟を満喫する! ーその1ー

こんにちは。

今回は、MTTで行ってきた新潟での観光と酒と肴の話です。

前回までの投稿で書かせていただきましたように、今回のMTTの新潟公演は、初演である3日の昼公演と、4日の夕方の楽公演のチケットを取ることが出来たのですが、かなり長い空き時間がありましたので、ちょっと郊外まで足を伸ばして観光することにして、レンタカーを借りたのでした。

会場までは片道330円のシャトルバスがあるとのことでしたが、どれくらい混み合うのかわからなかったし、もし乗れなくて往復タクシーを利用したりしたら、そこそこ料金もかかるので、レンタカーを借りる方が便利だし、無料の駐車場も十分に用意されているとのことだったので車を借りることにしたわけですが、結果、会場との往復と観光に使えて一石二鳥でした。

さて、まずは3日の初日ですが、初演に大興奮した後に、会場から車で20分ほどの所にある、「北方文化博物館」という所に行ってみました。

この施設は、越後随一の豪農として知られた伊藤家の所有していた本宅の敷地に、もともと建てられていた建物や庭の他に、一部、他から移築した建物などもあり、食事処やCAFE、土産物屋などもある観光スポットです。

5月初旬の、この時期には藤棚が見事!だということでもあったので訪問してみたのですが、予想以上に楽しめました。

まず、最初のお目当の藤棚は、こんな感じでした。

いやあ、本当に見事でした。少し、花が散って地面に落ちていましたから、最盛期は若干過ぎていたのかもしれませんが、辺りには藤の花の強烈な香りが立ち込めておりまして、正直なところ、藤の花の香りが、あんなにも強いものだとは知らなかったので新鮮な驚きでした。

十分に藤棚を堪能した後は、靴を脱いで本宅の中を見学します。

豪農として莫大な財産を築いたというだけあって、建物内には、伊万里焼、九谷焼などの巨大な陶器やら、数えきれないくらいの掛け軸やら、スイス製の巨大オルゴールやら、様々な収集品の展示があって興味深いのですが、ハイライトはなんと言いましても、素晴らしい庭です。

この建物自体の設計も斬新で、中庭を渡り廊下と建物で「ロの字型」に囲む形になっており大広間の先には広大な庭があるのが見えます。

そして、こちらが、その大広間から見たお庭です。

100畳にも及ぶ広さなのに、壁や柱が少ない開放的な大空間です。京都に行った時に、幾つかのお寺で、これと似たような風景を目にしたことがありますが、迫力が全然違います。

これは一見の価値アリ!です。ここに座って何時間でも過ごしたい!ただ庭を眺めるだけでもいいでしょうし、本を読んでもいいでしょう。気候が良くて新緑が美しい今の時期も素晴らしいですが、お庭には紅葉も沢山ありましたので、間違いなく秋もいいでしょうね。

そして、こちらが敷地内にある地酒館!

さすが、酒処の新潟です!

中に入ると、初めて名前を聞く佐渡の酒蔵さんが試飲会を行ってまして、価格のお手頃なものから、順番に飲ませてもらったのですが、やっぱり大吟醸の華やか、かつスッキリとした味わいがツボにハマったので、コチラを購入!

「一滴の至福!」っていうネーミングもいいですよね。大勢で集まった時の食前酒、または、逆に、デザートや果物と合わせて食後酒として楽しむのが良さそうです。

さて、正直、あまり期待していなかった北方文化博物館で予想外の楽しい時間を過ごした後、新潟駅近くのホテルにチェックインして、いざ、お楽しみの真央会へ!

そこそこ、まとまった人数で集まるのは昨年の名古屋でのTHE ICE以来ですから、久しぶりです!

お店は、新潟伊勢丹の真央展の時に行った所と同じです。

この日は、MTT近くでやっていたトミカ博の他にも新潟で大きなイベントが開かれていたようで、お店はどこも混んでいたので、早めに予約しておいて良かったです。

このお店の特徴は、何と言っても、料理が和食とイタリアン、飲み物も日本酒とイタリアワインの両方が楽しめるという点です。やはり、当然、日本酒は苦手だという人もいますから、こういう店は貴重です。

まず、一品めは予約しておいた野菜のグリル!イタリアン料理とワインを仕切ってる息子さんが使っている野菜をメモを見ながら読み上げてくれるのですが、冗談みたいに延々と続きまして、最後に一体何種類の野菜使ってるんですか?と確認した所、40種類近いとのことで一同ビックリ!

もともと、真央ちゃんの新しいコンセプトの素晴らしいショーを観てテンションが上がっている所に、この見た目も鮮やかで、しかも美味しい野菜料理が出たことで、いきなりの大盛り上がり!

乾杯に頼んだキリンのブラウマイスターが、また泡がきめ細かくて、実に素晴らしい注ぎ方でビールの美味しさが堪能できて、コチラも大満足のスタート。これ、お店の人、絶対、キリンビールさんの注ぎ方講習受けてますね。

そして、殆どの人がワインに移行する中、私は当然、日本酒!前回訪問時と同じく、大将のお任せでお願いしました。

こうしてみると、日本酒のラベルやボトルデザインも随分と多種多様になってきて、それだけで楽しいですよね!

そして、おつまみは、まずは地元名物の栃尾揚げのネギ味噌焼き!

地元で獲れた魚のカルパッチョ。

豚の角煮!

この前も食べた酒粕リゾット! これ絶品なんです!

まさに、和洋折衷で、全部美味しくて、そして何より、

真央ちゃんのショーの話題が最高の酒の肴!

となって、またもや飲み過ぎ・・・。上の写真以外にも2種類ほど日本酒を飲んでまして、しかも、殆どを1人で飲んでいますから、そりゃ酔いますよね。

よせばいいのに、二次会にも行ったのですが、ほぼ記憶なし(泣)。

いやあ、でも、本当に楽しかったです。

新潟、最高! そして、チーム真央も最高!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください