新潟を満喫する! ーその2ー 真央ちゃんに紹介したいお酒発見!

こんにちは。

今回は、MTT新潟公演で訪れた新潟を満喫する!の第二回めです。

が、その前に、今回のMao Thanks Tourの記事を多くの皆さんに読んでいただいたおかげで、初めて、ブログ村と人気ブログランキングの両方で1位になることができました。ブログ村の方では、何故か?、どうしても1位になれなかったんですが、遂に今回、その牙城を崩すことが出来ました。

ブログ村 日本酒部門ランキング

人気ブログランキング 日本酒部門

お気づきと思いますが、当ブログには広告は一切貼ってありません。広告を貼るとゴチャゴチャして美しくないし、投稿も読みづらいのでWorpressを使って、サーバーを借りる方法を選択したんです。ですので、どれだけ閲覧数が増えても、クリックが増えてランキングが上昇しても、収入は全く生じないのですが、私も、真央ちゃんと同じで、

やるからには一番になりたい!

という思いはありますので、今回は素直に嬉しいです。本当に有難うございました!

さて、話を新潟に戻します!

二日目の朝は、前の晩に飲み過ぎたせいで起床時間は遅め。

正直、あまり体調は良くありませんでしたが、何とか朝食を食べて、今日の目的地、弥彦神社へ向かいました。

ちょうど、田植えの時期で、道中は、至る所で、米どころならではの水を張った田んぼの風景が広がります。

弥彦神社は新潟県屈指のパワースポットと言われてまして、あの奈良の三輪神社と同じで、弥彦山自体が御神体で、天照大神のお孫さんが祀られていて、万葉集にも歌われているんだそうです。

参道の入り口は、こんな感じで、なるほど、神聖なパワーが宿っている感あります。

GWですので、参拝客も多く拝殿にお参りする人が長蛇の列を作っていました。

境内の前の門

境内に入ると、拝殿が見えてきます。確かに伊勢神宮や三輪神社に行った時と同じパワーを感じます。

そして、自分の順番が近づいてきて、前の参拝客達の様子を見ていると、何かがおかしい!ことに気づきました。

お参りの時、みんな、手をたたく回数が多いんです!

数えてみると、誰もが4回拍手してます!

そう、ここ弥彦神社での正式な参拝方法は、

「2礼2拍手1礼ではなく、2礼4拍手1礼

なのです!

珍しいですよね。私自身、色々神社に行きましたが、これは初めての経験でした。前の人の作法を良く見ておいて良かったです。

さて、サンクスツアーの成功と家族全員の健康をしっかりお願いして、自身もパワーをもらった後は、参道沿いのお土産店を見て回ります。これも、神社仏閣を訪れた時の楽しみの一つですよね。

笹団子や、饅頭など美味しそうなものを売っているお店が沢山ありましたが、やはり、自分は、どうしても自然とコチラのお店に吸い込まれるように入ってしまいました(笑)。

はい、そうです! 酒屋さんです!

お店に入ると、古民家風の落ち着いたスペースに日本酒が所狭しと並んでいて、冷蔵庫にも日本酒がビッシリ。

最初は買うつもりはなかったのですが、冷蔵庫に、なかなか手に入らない「村祐」を見つけてしまい即購入!

お店の人によると、村祐を取り扱える酒屋は新潟でも10店舗程度しかなく、しかも、蔵側が納得した状態のお酒を不定期にしか出荷してくれないので、店側としても取り扱いが難しい銘柄なんだそうです。

そして、支払いを済ませて、お酒を袋に入れてくれる前に、お店の人から、

「長い時間、持ち歩かれますか?」

と聞かれたので、「はい!」と答えたら、何と、水をカチカチに凍らせたペットボトルを日本酒と一緒に抱き合わせて新聞紙でぐるぐる巻きにして袋に入れてくれました。この気遣い、凄いですよね。

販売したお酒を良い状態で飲んで欲しい!というお店側の「こだわり」なんでしょうね。

お酒は、お店のホームページから注文できるし、電話でも注文可能とのことでしたので、今後、「村祐」を買う時にはもちろん、他の新潟のお酒を購入する時にもお願いしたいと思っています。

さて、ここで時計をみると、まだ14時過ぎ。

リンクまでは40分程度で着きますから、まだ少し早い! どうせ早く行っても寒いだけだし・・・。

あ、そうそう、書くの忘れてましたが、常設リンクは、特に氷上席は、やはり無茶苦茶寒いですよ!私の場合、下半身はジーンズの下にタイツはいて、その上から膝掛けかけて、上半身は長袖Tシャツ、タンガリ・ーシャツ、パーカー、薄手のジャンパーの4枚重ねで丁度良かったです。

ということで、話を戻しますと、道も空いてたし、せっかくなのでGWのTVのニュースなどで何度か、見たことのある「あの光景」を見に行ってきました。

それが、これです!

弥彦神社から20分ほどで着く、加茂市の加茂川の上を泳ぐ600匹の鯉のぼり!

もっと凄い数の人が見に来ているのかな?と思っていたのですが、意外にそうでもなくて、余裕で川沿いの道に車を停めることができて、写真を撮りまくりました!

加茂市には、「荷札酒」でブレイクしている「加茂錦酒造」がありまして、この鯉のぼりの場所からすぐだったのですが、さすがに、そこに行く時間はなくて、会場に向かい開演30分前の16時頃に到着。

そして、2度目のチーム真央のパフォーマンスを堪能した後、車を返して、予約していた海鮮居酒屋さんへ!

お洒落な一軒家の「魚醤こ(ウロコ)」というお店です。

以前、このブログでご紹介した新潟市内の「地酒防衛軍 吉川酒店」の吉川さんにご紹介いただきました!

早速、ネットワーク、使わせていただきました!有難うございました。またお酒も注文させていただきます(笑)。

昨晩の真央会と違って、コチラのお店は、海産物を中心とした肴で日本酒を飲むお店です!

まずオーダーしたのが、コチラ、のどぐろの炙り刺!

そして、ウマヅラハギの肝和え!

これは、肉豆腐だったっけ?

ホタルイカの柳川風。本当は、漬けの天ぷらをオーダーしたかったのですが売切れでした!残念!

もちろん、日本酒も飲んでいるのですが、コチラのお店はボトルを持って来てくれないので写真はなし(泣)。

真央ちゃんのショーを見ると、それまで悪かった体調が嘘のように回復し、食欲もモリモリ出てくるから不思議。

ここから、締めに、まさかの「ご飯もの」の二連投!いや、お米処の新潟だから当然です⁉

まずは、カニご飯!

そして「たまごかけご飯」。とびことイクラと山芋と玉子を混ぜて食べます!

いやあ、さすがに満腹になりました。

で、真央ちゃんに紹介したいお酒というのがコチラ!

この徳利とお猪口だけ見ると何が真央ちゃんに関係あるのか?わからないですよね。

実は、これ「おむすび」という新潟のお酒なんです!下は蔵のHPの写真です!

「おにぎり」ではなく、「おむすび」ってところがポイントです!(笑)

そう、先ほどの徳利とお猪口は、この日本酒「おむすび」の専用のデザインのものだったんですね。

そして、「おむすび」と言えば、真央ちゃん!

何と言っても「まおむすび」をプロデュースしたくらいですからね!

真央ちゃん、ショーが終わったら、新潟の日本酒を飲んでみたい!って言ってましたが、お米が大好き、おむすびも大好きな真央ちゃんが、

新潟で「おむすび」という日本酒を飲む!

なんてことが実現してたとしたら最高じゃないですか? でも、ホント、どんな日本酒飲んだんだろう?

てなことを考えながら、新潟発の最終の新幹線に乗り込み、東京駅まで爆睡して、自宅の最寄駅に着いたのは、午前1時近かったです。

それにしても、真央ちゃんサンクスツァーに行ってショーを観て、観光して、美味しいもの食べて、地酒飲んでという、今回の旅行、ホント最高でした!

やっぱり、また行きたい!!!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

新潟を満喫する! ーその2ー 真央ちゃんに紹介したいお酒発見!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 米どころno より:

    こんにちわ。私も浅田真央サンクスツアーの新潟最終公演を見に行っておりました!
    公演内容を振り返りたくてこちらのブログにたどり着きましたが
    ツアーリポートに加えて、我が故郷『新潟』を魅力あふれる内容で紹介してくださっていて感激です。
    嬉しくなってコメントさせていただきました!
    ありがとうございます。

    1. sakemove より:

      コメント、有難うございます!
      新潟公演、素晴らしかったですよね。
      私、実は、仕事で長岡には何度も行ったことあったのですが、伊勢丹の真央展、そして今回のサンクスツアーで新潟市やその他の場所に行く機会を持てて、本当に楽しかったです。
      お米はもちろん、海の幸、山の幸、両方楽しめるし、何と言ってもお酒が最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください