聖地 名古屋はやっぱり凄い❗️ ー真央展 前日編ー

こんばんは。

久しぶりの更新です。

今回は、一昨日から一泊二日で行ってきた名古屋のレポートです。

もちろん、メインの目的は「JR名古屋タカシマヤ 浅田真央展 特別内覧会」への参加す!

お昼過ぎに名古屋に着く新幹線で、到着後、すぐに内覧会の整理券のための並ぶ場所を確認!

そして、明日、何時に並ぶか?とかは、後から考えるとして、まずは腹ごしらえ。

前回は「ひつまぶし」を食べたし、味噌煮込みうどんは数え切れないくらい食べてるし、きしめんも何度も食べてるし、味仙の台湾ラーメンも、この間食べたばっかりなので、今回は、実は、一度も食べたことのない、今回の真央展での「まおむすび」にも、新しく投入される具材である「味噌カツ」を食べに行くことにしました。

真央ちゃんが現役の時から「勝つ(カツ)活動」と称して、トンカツは結構食べてましたし、大好きなので、味噌カツにも興味はあったものの、

「やっぱり、美味しいトンカツは塩で食べるべき!」

という「こだわり」があって、なかなか食べる機会がなかったのです。

しかも、東京にも「矢場とん」の支店はあるし、別に名古屋で食べる必要ないと思ってましたからね。

で、今回、思い立って行ったのが、「味噌カツ丼」の発祥の地と言われるコチラのお店。

栄駅から近い路地裏にある渋い店構えのお店です。お昼時には行列もできると聞いていましたが、この日は小雨が降る悪天候であったこともあってか、すぐに着席できました。

で、オーダーしたのは、オーソドックスな「味噌カツ丼」+ネギトッピングです。

カツでさえ、トッピングのネギで隠れて見えづらいですが、実は、どんぶりの中心部分には、味噌味のついた半熟卵が埋まってまして、それを潰して、混ぜ合わせ、ご飯とカツに絡めて食べるんです。

そして、そのお味は?

カツは衣がサクサクで、アツアツで、初体験の味噌のソース?との相性も、なかなかイケる!

しかも、もともと、味噌と白米の相性が最高なのはわかってるわけですから、そりゃ美味しいに決まってます。ネギの役割は、薬味として風味を加えることと、揚げ物の「重み」を軽くすること、味噌味を薄めること、そして色合いを美しくするといったことなんでしょうけど、自分の好みとしては無くてもいいかな?という感じでしたね。あってもいいけど、もう少し量少なめで良いかなと思います。まあ、でも、初めての味噌カツは大満足でした。

さて、まだまだ時間はありますし、先日、熱田神宮に行ったばかりなので、今回は、3年ぶり?に真央ちゃんファンの聖地、名古屋の地でも、聖地の中の聖地である「大須」に行くことにしました。

栄から大須までは、歩いても15分ほどで、電車を乗り継いで行くのと時間的には大して変わりません。

前回、大須に行った時もそうでしたが、やはり、真央ちゃんが、この街に居た!と思うと、それだけで、もう特別で、気持ちも高揚して、何だか嬉しくなってくるので足取りも軽くなるんですよね。

やはり、まずは、大須リンクへ。

何度も、何度も、映像で、マンションの2階にあるリンクに通じる階段を上って行く真央ちゃんや、このリンクでお母さんの見守る中で練習する真央ちゃんを見てきたので、この場所に来ると何だかアツイものがこみ上げてきます。

知ってましたけど、以前はなかった宇野昌磨選手のバナーが飾ってあるのは新鮮でした。

あと、これも前回は展示がなかったと思うのですが、真央ちゃんをオリンピック代表と認定した「認定証」がガラスケースに飾ってありました。バンクーバーとソチ、両方ともありましたが、ソチのものがコチラ。

「認定証」なんて初めて見ましたので、それだけで新鮮なのですが、これを見てると、腰痛を抱えて出場した全日本のこととか、色々思い出してグッと来ましたね。当時は「特例」なんてなかった時代ですからね。

あと、前回、来た時に写真を撮ってなくて、今回は絶対に撮ろうと思ってたのがコレ。

まあ、ファンの人にしかわからないでしょうけど、やはりコレは撮っておきたかったんですよね。

しかし、別に服の着替えをしているわけではないとはいえ、殆ど女性しかいないスケートリンクのロッカーで、コレを探して、写真に収めるのには、かなり気を使った事をお知らせしておきます(笑)。

そして、色々と写真を撮っている私をじっと見ていたTVでも見たことあるスケート靴レンタルの担当のお爺さんに、

「お仕事中、すみません。私、浅田真央さんのファンなんですけど、最近は真央ちゃんは、ここでは練習していないんですか?」

と聞いてみたところ、

「時々練習してると思うけど、あの子は、いつも朝早いから、自分は会うことはないねえ」

ということでした。やっぱり、真央ちゃん、ホント頑張ってるんですね!

で、色々、収穫もあったし、そろそろ帰ろうと出口に向かって行ったところ、向こうから良く知った顔の人が歩いて来るじゃありませんか!

それは、真央ちゃんじゃなくて、

「山田満知子先生」

でした。

あまりに、真正面で擦れ違ったので、思わず、私は、会釈をしてしまい、満知子先生は、そんな私を、真っ直ぐに、かなり厳しい表情で見つめましたが、特段反応することもなくスルー。

いやあ、やっぱり、迫力ありますね。もしかしたら怪しい男と思われたのかも知れません・・・。

さて、まだまだ時間はありますので、大須商店街をブラつくことにしてリンクを後にします。

すぐにあるのが、あの真央ちゃんチャーハンの「互楽亭」。

前に来た時は、チャーハン食べましたが、正直、塩味が濃すぎて、一度食べれば十分!って感じでした。

でも、前回訪問時は、この写真はなかったので、パチリ!

そして、商店街の入り口近くにある、真央ちゃんが子供の頃、良く食べたという「野菜かすてら」の朝日軒さんへ。

ここも、前回来た時に「野菜かすてら」は土日しか販売してないと聞いてたのですが、念のため聞いてみたら、やはり同じで、購入はできず。でも、翌18日は大須観音の境内で骨董市があるので、野菜かすてらを販売するとのことで、電話をくれれば取り置きもしてくれると教えてくれました。何と、親切な対応!

でも、明日は、それどころじゃなくなりそうなんだよな・・・と思いつつお礼を言って店を後に・・・。

そして、ここも、以前、朝日軒のおばちゃんに教えてもらった、真央ちゃんのサインが飾ってある甘味処なんですが、あいにく定休日。

さて、どうしたものか?と、しばし考えましたが、ここは真央ちゃんの大好物の「カキ氷」を食べに行くことに決めて、真央ちゃんの良く行く「あんどりゅ」さんの本店に行こうと思ったのですが、何と、こちらも火曜日は定休日。

ですので、大須リンクの至近にある「あんどりゅ 西大須VIP店」に行ってきました。

本当は「ずんだカキ氷」を食べたかったのですが、それは本店のみのメニューとのことでしたので、真央ちゃんが好きそうな、新作の「豆乳きな粉」をオーダー。

いやあ、見た目も美しいですが、味も最高でしたよ。ほのかな「きな粉ソース」の甘みと、これまた絶妙の甘味とクリーミーさを持った豆乳ソースのハーモニーがたまりません。しかも、氷がフワフワなので、あまり冷たく感じないんです。

そして、きな粉ソースも豆乳ソースも追加できるということなので、少しだけ追加をお願いしたのですが、小雨が降るあいにくの天気で、平日の昼間、お客さんは私だけでしたので、ここから、まさかの店長さん?との30分近くに及ぶトークが始まったのです。

真央ちゃんの話、佳菜子ちゃんの話、SKEの話、大須の街のこと、名古屋飯のこと、などなど本当に色々と教えてもらいました。

やっぱり、真央ちゃんは行くとしたら本店の方が多いようですが、その店長さんが、お昼前頃に、大須商店街を歩いていたときに、偶然、真央ちゃんに会ったこともあるという話を聞くと、何だか不思議な気持ちになりましたね。

まあ、ついこの前も巨大なプードルとの写真があがったりしてましたもんね。因みに、あのプードルは地元でも有名みたいです。よく、商店街のペット可のカフェのテラス席で椅子の上に座って、大人しくしてるらしいです。

あと、

・大須には古着屋が多いこと

・お寺も多い街で織田信長の父のお墓があること、

・秋葉原みたいな電気街でもあり、アニメやフィギュア(人形のほう)のお店やメイド喫茶などもあるオタクの聖地でもあること、

・名古屋の人は飲んだ後の締めはラーメンではなく、カレーうどんであること

などなど、本当に色々と教えてくれました。

何だか、自分でも、TVの旅番組みたいになってきたな!などと思いながら、お礼を言って店を後にし、再び商店街を散策。

教えてもらった万松寺というお寺は、近代的過ぎて、とてもお寺とは思えない外観でしたが、横の路地に回ると、これがありました。

で、古着屋が多いという話を聞いたので、意識して歩いてみると、確かに古着屋だらけ。。。

だから、真央ちゃんも古着屋さんが好きって言ってたんだな!と今頃気づく・・・。

そして、これも知りませんでしたが、あの「コメヒョウ」の本店って大須にあるんですね。

そして、ちょっと薄着で、寒かったし、興味があったので、初めて、コメヒョウ本店に行ってみたのですが、凄く立派なビルで、紳士服売り場のフロアに行ったら、広いスペースに整然と大量の衣服が並べてあって、びっくりしました。

で、何と、偶然、自分の持っているブランドのタンガリーシャツの色違いが、メチャ格安で売っているのを発見して、試着してサイズを確認後、状態もチェックして購入!そんな状態が悪くないのに、市販価格の1/5程度の価格でした!

実は、生まれて、初めて、古着を買ったのですが、これはハマるかも!!!

いやああ、やっぱり、大須楽しい!

ということで、大満足の大須の散策を終えて、ホテルにチェック・イン!

夕食は、出張時にも何度か行ったことのある駅近の焼き鳥屋さんへ。

残念ながら、このお店、日本酒の品揃えはイマイチなんですけど、リーズナブルなワインが沢山あるんで、好きなんですよね。

しかし、何と言っても、本番は明日!ですから、お酒の量も控えて、早めにホテルへ。

・整理券の配布は8時30分から!

・特別内覧会の定員は300人

・今回の名古屋は真央ちゃんのお膝元であり、タカシマオ展のトリなので競争が激しい可能性大

・全国から真央ファンが続々と集結する可能性有り

・過去の真央展での経験

といったことを踏まえて、

朝6時に並ぶ!

と決めてエアウィーブの敷いてあるベッドに寝たのでした。

というわけで、「当日編」へ続きます(笑)

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください