新潟へ行ってきました!🎶 その1

こんにちは。

長い間、ご無沙汰しておりました。ほぼ、1ヶ月ぶりの投稿です。

詳しくは書きませんが、1月4日に京都タカシマオで「生真央ちゃん」に会って幸せの絶頂にいた私でしたが、その後から、色々と大変なことがありまして、ブログの更新どころではなくなりました。

1月後半になって、ようやく落ち着いたのですが、心身共に相当、疲れが溜まっておりまして、そんな中、

「また真央ちゃんに会いたい!」

という気持ちが膨らんで来て、

「そうだ、京都に行こう!」ではなく「そうだ、真央ちゃんに会いに新潟に行こう!」

と思い立ち、行って参りました!

40倍の倍率だったと言われるサイン会の抽選には落ちていましたので、大阪タカシマオの時と同様の、サイン会とは別の「お出迎え」に期待するしかない!という状況であったのですが、事前情報で、

「初日の整理券配布は午前9時なのに、2日目の整理券配布は午前8時

ということを知った瞬間、2日目の真央姫の降臨を確信!して、前日泊することとし、1月31日の昼に、駅近の宿を確保し、前から行ってみたかったお店を19時から予約し、先に新潟行きを決めていた真央ちゃんファンの友人とのミニ真央会もセット(そのお店の紹介は別途します)しました。

上越新幹線からの新潟伊勢丹

初日にも開店前に並んだ友人やtwitterなどの情報から、

・建物の中で待てるので、寒いけど雪や風は凌げるし、並ぶ場所は一箇所に特定されている(これ大事!)

・大阪と違って、サイン会の会場も伊勢丹内なので真央ちゃんの移動時間は不要である(これも更に大事!)

・京都は開店前に1000人近く並んだけど、さすがに交通利便性・周辺人口を考えると、そこまでは行かない

・JA新潟との関係もあるので「まおむすび」関連イベントが行われる可能性もあり

といったことを考慮し、当日は朝6時過ぎに伊勢丹に行ったのですが、そこには既に数十人の列ができていました!

個人的には「100人以内に入っていれば大丈夫!」と考えていたので、精神的には余裕を持って待つことができました。

そして、twitter などでも、皆んながつぶやいていますが、伊勢丹の職員の仕切りが本当に素晴らしかった。

①列に並ぶ人に「使い捨てカイロ」を配布。そして、そのカイロが入っていた袋をゴミとして回収

②列が延びて階段スペースに入りきれなくなりそうになると、一階の売り場へ移動し暖房も入る

③店舗内のトイレの利用もOK

④8時に整理券を配布した後は、9時半までに必ず戻ることを前提に店外への外出も可

⑤9時半からエスカレーターを使って7階の会場へ移動開始

⑥10時の開店前に、先着200名が真央ちゃんからチョコレート貰う

⑦201番以降の人は入場規制して10名づつ入場

という流れでした。

入場整理券  今回は回収されませんでした!

この中で、やはり、何と言っても④が有り難かったです。途中で外出して1時間以上ゆっくり朝食を食べれる時間があるわけですからね。

私もおかげさまで、近くのスタバでラテを飲みながら、くつろぐことができました。

前日に貼られていた、この貼り紙もなかったし、職員の方から「浅田真央さんは来ませんよ」というコメントもなかったし、TVカメラがいたりしましたので、もう今日は、間違いなく、

「真央ちゃんのお出迎えがある!」

と誰もが確信していて、どんどんテンションが上がっていってたのですが、それでも真央展会場に到着し、係りの人が、

「皆様、今日はサプライズがあります!」

と言ってくれた時には、大歓声が上がりました!

京都の時と同様に、自分の順番が徐々に近づいてくるのですが、つい立てで仕切られているので真央ちゃんの姿は、なかなか見えません・・・。

ようやく、見える位置まで来た時、横から真央ちゃんの姿を確認した時、「おお、着物なんだ?」と声を出してしまいましたが、すぐに係りの人が「洋服を着ていらっしゃいますよ!」と教えてくれました。

そして、これが、皆様、ご存知のお衣装。

横から見た時は、藍色っぽい紺色の絣の着物みたいなイメージでしたが、正面に回ると、和っぽい要素はあるものの、斬新なデザインのワンピース?で、これまでのピンクや赤系統の衣装とは一線を画した衣装で、メチャメチャ似合ってて美しかった・・・。

真央ちゃんは、相変わらず、キラキラ光ってましたし、接するだけで、ふんわりとした柔らかな優しい雰囲気に包まれるような感覚を覚えて、それまでの大変なことを吹っ飛ばしてくれる不思議な力がありました。

ああ、やっぱり、来てよかった!

そして、今回は、前回の反省を踏まえて?

「アイスショー、楽しみにしています!」

と無難な話をしたところ、真央ちゃんは優しい笑顔を浮かべながら、じっと自分の目を見てくれましたが、今回も特にコメントはいただけず・・・・。

自分の前の人は、ちゃんと真央ちゃんと会話の「やり取り」が出来ていたので、何を話したのか、後から聞いて見たところ、

「NYは楽しかったですか?」と聞いたら、「はい。凄く楽しかったです!」

と笑顔で答えてくれたということでした。

なるほど! 次回に向けて参考になりました!

まあ、でも、真央ちゃんから直接バレンタインチョコを貰えた男なんて、これまでも、そうそういないでしょうし、この日も十数人程度?でしょうから、私は幸せ者です。

感激の対面を終えて、1つ下の階のバレンタイン・チョコ特設売場へ行ったところ、日本酒蔵とのコラボのチョコが沢山あったので、その中から、この2つを購入。この他にも、八海山や麒麟山などの商品もありました!ええ、ちゃんと日本酒関連のアンテナも張って情報収集もしております!

そして、サイン会の終わった後に、横浜タカシマオの時と同様の「まおむすび」イベントの可能性を予想していたので、店内をぶらぶらした後に、地下一階の「まおむすび」販売場所をチェック。

そこには、イベントが行えるようなスペースはなくて、新潟で新発売されると予想していた「蕗味噌」もなかったので、お茶でも飲もうかとエスカレーターで2階へ上がった時、店内に歓声と共に、多くの人が足早に動く様子が目に入りました!

「もしや!」

と思ったら、やはりそうで、真央ちゃんが足早にお店の売り場の中を歩いていて、その後を多くのお客さんが伊勢丹の店員さんに制されながらも追いかけてついて行ってました。当然、私も、その方向に向かい真央ちゃんの横顔を見ることが出来ましたが、程なく、真央ちゃんは従業員口から退場。

サイン会からの帰りなのかな?と思いながら、真央ちゃんが歩いて来た方へ行ってみますと、フェラガモのショップの前に「まおむすび」売り場が設営されているじゃありませんか!

恐る恐る店員の人に、

「真央ちゃん、ここに居たんですか?」

と尋ねたところ、

「はい。先ほどまで、ここでお客様に”おむすび”を配られてましたよ。10分間くらいですかね」

との答・・・。

むうううう、あれほどあるかも!と思って、気にかけてたイベントだったのに逃すとは・・・。

まあ、でも、いいんです(二回目)。

真央ちゃんに会えて、チョコとパワー貰えたんですから!

広島の実家に帰るついでに岡山も行こうかな〜! 高崎も新潟より近いしな〜!

名古屋は最後だから絶対行きたいな〜!

などと考えながら、真央展のグッズ売場に戻って、今回から販売の真央タンブラーを購入!

素敵ですよね。割れてしまった時に備えて、あと幾つか買ったほうがいいかなあ。すっかり顔馴染みになった、ノリタケの販売員の方によると、ノリタケ側が最初に提示したデザインには、真央ちゃんから修正して欲しいとの注文が入ったというくらい、真央ちゃんコダワリのデザインのようです。

あと、それと、

名古屋で新グッズの投入がある!

そうです。岡山と高崎には間に合わない可能性が高いとのことでした。

何でしょうね??? 楽しみです!

やっぱり絶対に名古屋は行かないと!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です