人生初のディナー・ショーでWind Beneath My Wingsに感激‼️

こんにちは。メリー・クリスマス!🌲

クリスマス・イヴの昨日、生まれて初めて、ディナー・ショーというものに行って来ました。

それがコチラ。

この三矢直生さん、元宝塚の男役のスターで、あのベルサイユのバラ「ジェローデル」役を演じていらっしゃった方です。そして、宝塚退団後に、何と大検を経て、東京藝術大学声楽科を卒業され、現在は、宝塚歌劇団音楽講師、聖徳大学音楽講師などを勤めながら、ソロライブなどのコンサート活動も継続していらっしゃるんです。昨年の夏には、大江千里さんと組んでNYの伝統あるライブハウスでライブも行っていらっしゃいます。

実は、私、先日、このブログでも紹介した「酔どれ料理研究家」のスヌ子さんを通じて、三矢さんと知り合い、今では、年に数回は一緒にお酒をのみ、コンサートにも何度か行かせていただくなど、懇意にさせていただいているのですが、今年で17回目になるという、このクリスマス・イブのディナー・ショーだけは、どうしても、真央ちゃんが現役の時は全日本選手権の日程と重なっていたので行くことができませんでした。

前から一度は行きたいと思っていたことに加えて、今回のショーのセットリストを見て、

今年は行きます!

と即断しました。

だって、セットリストがこれですよ!

「ポルウナ」「So Deep」「ノクターン」からの「愛は翼に乗って」と、真央ちゃんの使った曲がズラリ!

実は、三矢さん、今年、THE ICE大阪公演の初日を観に行って、初めて、生で真央ちゃんの滑りに触れて、

「真央ちゃんの放つオーラと空間支配力が凄い!」

という感想をおっしゃってたんですよね。

もちろん、三矢さんの放つオーラも半端なくて、ポジティブな「陽」のエネルギーの塊!という感じの方なんですけど、そんな人にも真央ちゃんは強烈な印象を与えたみたいです。やっぱり、きっと本物同士、感じるものがあるんでしょうね。

そして、不思議な縁というものはあるもので、かつて宝塚歌劇団で働いていらっしゃって、その後、作詞家とし大活躍された岩谷時子さんが、三矢さんが宝塚を退団する時に、「Wind Beneath My Wings」の日本語の詞を作って贈ってくださったのだそうです。

で、ご承知のように、真央ちゃんはローリーと相談して、母親やスタッフ、そしてファンといった、これまで自分を支えてくれた人達への感謝の思いを込めて滑りたい!ということで、同じ曲をプログラムの曲として選んだわけです。

というわけで、日本語の歌詞で聴く、Wind Beneath My Wingsも、絶対感動するだろうなあ!と期待して行って来ました。

さすが、クリスマスですので、ホテルには、こんな素敵な装飾があったり、クリスマスツリーもあってテンションが上がって来ます。

さて、ディナーショーの最初の1時間半余りは、食事タイム。

お料理も前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーとフルコース。

そして、ビール、赤・白ワイン、ウーロン茶などが飲み放題です!残念ながら日本酒はありませんでした(笑)。

しかし、この料理で、フリードリンク付きで、食事の後、1時間半近くのショーが楽しめて全て込みで2万円は安い!です。

そして、いよいよ、ショーが始まりましたが、いつものピアノ、バンドネオンに加えて、今回はコントラバスとドラムのリズムセクションがあることで、音の厚みが加わり迫力も全然違って、どんどん引き込まれ、あっという間に時間が過ぎていきました。中でも、真央使用曲以外で印象に残ったのは、セットリストにはありませんでしたが、ドラムと三矢さんのヴォーカルだけの緊張感のあるセッション形式での「ウエストサイド・ストーリー」。格好良かったです!

もちろん、その間も、私はずっとワインを飲み続けておりました(笑)。

そして、いよいよWind Beneath My Wings!

歌う前の曲紹介の時に、三矢さんが真央ちゃんがプログラムに使ったことを紹介してくれました。

その注目の岩谷時子さんの日本語の詞がコチラ。

あなたは、いつでも陰に 光はいつも私に 

あなたのやり方なのね 後ろを歩いてた

あなたに支えられて 輝いた私よ

美しい微笑み隠してた苦しみの年月

あなたこそ 私のヒーロー 全てが憧れよ 

あなたなしじゃ 飛べない 私の翼だもの

 

知らないとでも思ったの 私の全てだわ

私には良くわかる 真実は一人じゃ生きられない

あなたこそ 私のヒーロー 全てが憧れよ

あなたなしじゃ飛べない 私の翼だもの 私の翼だもの 

飛ぼう 飛ぼう 高く 飛ばせて あなた

飛ぼう 飛ぼう 空まで飛ぼう 手が届く空へ

ありがとう あなたは私の翼

いやあ、これは真央ファンで泣かない人はいないでしょう。

本当に素晴らしいショーでした!

CDも即購入!です(笑)。

で、早速、購入したCD聴きながらブログ書いてたら、秋田から日本酒届きました!

以前、秋田に旅行に行った時に、地元に古くからある酒屋さんを訪問したことを、きっかけに時々、お任せ6本セットを購入させてもらっているんです。

これが、地元の酒屋さんでしか手に入らない限定物や、もともと生産量の少ない酒蔵さんのお酒も購入できて有難いんですよね!

古くからある酒屋さんなので、酒蔵さんとのリレーションも密なものがありますし、こうした酒屋さんとの関係を築くことも、自分の仕事にとって重要なことだと思っています。

ですから、今後も、色々と日本各地を周りたいと思っていますが、その際は酒蔵だけでなく、地元の信頼できる酒屋さんとのリレーションを作ることも考えるべきですね。

来年は、真央ちゃんの地方公演についていきながら、蔵訪問や酒屋訪問など、日本酒に関わる活動も一緒にできたら、正に一石二鳥、それこそ最高の年になるんですけどね!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください