ホノルルマラソンまで4日! 〜 日本酒ヌーボーのススメ 〜

こんにちは。

いよいよ、ホノルルマラソンまで、あと4日です。もう、真央ちゃんは出発したのかな?

私は明後日の出発ですが、お酒も断ち、練習も完全に止めて、体のメンテナンスに集中しておりまして、昨日は信頼しているカイロプラクティックの先生に施術してもらいました。真央ちゃんと同じレースを走れるなんて貴重な機会が、今後あるかどうかわかりませんから、念には念を入れるということで、明後日の出発日当日にも予約を入れて施術してもらうことにしています。

そして、実は、出場の記念になりますし、真央ちゃんの応援にもなるということで、

真央ちゃん応援ゼッケン

を作りました!それが、これ!

そうです!真央ちゃんファンの有志の方々の発案で、「GO MAO!」「Thank You MAO!」といったメッセージを鮮やかなマゼンダピンクの背景に白字で書いたバナーを多くのファンが会場で掲げた、あの応援!

あれは本当に素晴らしかったですよね。先日購入したBlue-rayの、全日本のフリーの赤リチュの演技の後、真央ちゃんが両手を広げて観客に挨拶する後ろ姿の向こうに見える観客席が、マゼンダピンクのバナーで溢れている光景は「自分の涙腺崩壊ポイント」でもあります。

さて、このゼッケンを作るに至った経緯を簡単に話しますと、実は、今更ですが、今週に入ってホノルルマラソンに関して、色々調べていましたら、

ゼッケンナンバーは胸側につけるだけで、背中にはつけない

ということを知りまして、それだったら、背中に何かオリジナルのものを付けれないかな?ということを考え始めて、じゃあ、真央ちゃんへのメッセージを書いたものを付けたいと思い、最初は布生地への印刷方法やら、布印刷の業者やらを調べていたんですが、どうもピンと来ない・・・。

で、もしかして、「ゼッケン」そのものを作ってくれる業者があるんじゃないか?と思い、ググってみたところ、何と1枚からオーダー可能の工房さんがありまして、電話してみたところ、全く問題なく作れるという回答をいただき、早速、大きさや色、メッセージ内容、フォントを指定してメールで送り、翌朝には確認画像が届き、OKを出したら、最初のコンタクトから二日後には完成品が手元に届くというスピーディーな展開となったんです。

正直、色が思っていたよりも薄くてサーモンピンクに近い感じの仕上がりだったんですけど、印刷素材の問題かもしれませんし、まあいいです。

というわけで、当日は、これを背中につけて走ります!

一度でも、いいから、走る真央ちゃんの前に出て、この「RUN MAO!」ゼッケンを見てもらえるよう頑張ります!

さて、話題変わりますが、昨日のNHK BSで放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点 浅田真央 伝説のソチ五輪」、久しぶりの、というか真央ちゃん特番史上最高の良質な内容でしたね。

マジで泣きました。このフリーの演技の前の、再び心に火がついた凛々しい表情、痺れます・・・。

しかし、4年近く経つのに、このタイミングで NHKが真央ちゃんの特番を組むとは・・・。

もしかして、真央ちゃんが言ってた「年末のお仕事」って・・・。いやあ、それはないかな???でも、真央ちゃんが「年末」と言うと、「正真正銘の年末=大晦日」のような気もするし・・・。まあ、楽しみに待ちましょう!

それにしても、今月だけでも、

・12/7 ➡︎「 浅田真央 私のスケート人生」発売記念サイン会当選者発表

・12/10➡︎ ホノルルマラソン出走

・12/13➡︎ サイン会&大阪タカシマオ展スタート

・12/20➡︎真央・舞 新プロジェクトスケーター公募締切・ NUMBER発売(MVP特別賞受賞特集号???)

・12/21➡︎浅田真央ロングインタビュー掲載のGINGER2月号発売

・12/???➡︎年末のお仕事

と重要なイベントが目白押し。

そして、忘れちゃいけないのが、もう一つあります!

それがコレ! 12/11から順次発送ということです。でも、たった5名しか当たりませんが・・・。欲しい!

それと、例の新プロジェクトのオーディションの応募期間が20日までですから、翌日に 発売されるGINGERのロングインタビューで、何かヒントがもらえそうな気がするんですけどどうでしょう?

オリンピック代表を決める全日本の直前にはないかな?とも思いますけど、4月から活動を開始することは決定しているわけで、チケットを売る必要があるなら、早めに告知しないといけないですしね。

いずれにしても、この新プロジェクトにおいて行われるであろうショーは、「その内容も、その在り方」も従来のものとは一線を画すものなんでしょうね。

もしも、1年間という期間をかけて、地方も含めて巡るということならば、それだけでも参加者にとっては、高いハードルですけど、それ以外にも、スケ連や既得権益を持つプロモーターとの兼ね合いもあるでしょうね。だからこそ「オーディション」なのかな?と勝手に思っています。

確か、少し前に、「真央・舞で日本各地で小さな子供にスケートの楽しさを教えたい!」みたいなことも言っていましたので、そういう「スケート教室」も行いながらアイスショーも行うのかな?などと妄想中です。

さあ、そして、最後に、日本酒の話題!

もう、この時期になると「新酒」が、続々と店頭に並び始めます。「新酒」とは、まさに、今年収穫したお米で、今年、仕込んだ日本酒のことです。最近はボジョレー・ヌーボーに対抗して、「日本酒ヌーボー」なんて名前をつけて売ってます。

とにかく、出来たてで短期間しか貯蔵していない生酒ですから「フレッシュ」な味わいを楽しむことができます。

上の写真のお酒は「あらばしり」とありますが、これはお酒を発酵させたタンクにある、

醪(もろみ)を絞る際に最初の方に出てくる液体を瓶詰めしたもの

のことで、正に名前の通り、荒々しい「ピチピチ」した口当たり切れのある味わい、そして強い香気成分が特徴です。ですから、「新酒」でかつ「あらばしり」となると、その特徴が更に引き立つことが期待できるわけです。

因みに、「あらばしり」の次の段階に絞られて出てくる液体部分を瓶詰めしたものは「中取り」とか「中汲み」と呼び、味わい、香り共にバランスが取れた部分と言われており、お値段も高い場合が多いです。

そして、最後の方に出てくる液体部分を瓶詰めしたものは「責め」と呼ばれます。最後に圧力をかけて搾って出てきた部分ということですから、イメージ的にも色々な要素が染み出してきそうに思えるでしょうけど、実際、その通りで、雑味が多くなると言われていますが、その一方で、深みのある味わいとも言われ、アルコール度も高くなる傾向があることから、この部分を好んで飲む人も多いです。

皆様も、是非、これからの時期の季節商品である「新酒」をお楽しみください!

よし!自分も、ホノルルから無事帰ってこれたら、新酒飲みまくってやる〜!(笑)

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です