ホノルルマラソンまで10日!真央捕捉アプリ? and 家飲み!

こんにちは。

いよいよ、ホノルルマラソンまで、あと10日です!

真央ちゃん、調整は順調なようで、二度目の20kmは5分50秒/kmだったとか・・・。やっぱり、凄いです。

最初の20kmの時は2時間15分かかって、最後は疲れた!みたいなことを言っていたのに、毎日、フィギュアスケートの練習もしながら、ここまで仕上げるとは、やはり、さすがアスリートですね。

自分も先日はハーフを5分31秒/kmで走ることが出来ましたので、今の調子なら、真央ちゃんについて行けるんじゃないか?という気がしています。

問題は、スタートの位置ですね。目標タイム順にスタートのゾーンが決まるという事なので、普通に考えれば、そんなにスタート位置は離れないはずなんですけどね。

そう言えば、コチラのHonolulu Marathonの英語のホームページにも、真央ちゃんの出場がニュースとして取り上げられていましたので、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが載せておきます。

そして記事の詳細がコチラ。「Three times World Champion!」って書いて欲しかったですけど、まあいいか。

それと、実は、ホノルルマラソン参加者のレースの途中経過を見れる方法があるので、ご紹介します。

まず、「Honolulu Marathon Events」というアプリをダウンロード。

サインインする方法が色々ありますが、私はeメールを使う方法でサインイン出来ました。サインインする前に、何か同意をしなければならないのですが、何に関してだったか良く覚えていません。皆様は、くれぐれも良くチェックしてから判断してくださいね!

さて、サインインできると、メニューの中に「ライブトラッキング」というものがありまして「参加者を探す」のところで

「MAO ASADA」と入力すれば、

「真央ちゃんがコース上の何処を走っているのか?」がわかるはず!

なんです。

アプリのメニュー画面がコチラ。

そして、ライブトラッキングを選ぶと参加者を探せる以下の画面が表示されます。

自分は、もし、並走できなかった場合に現地で使おうと思っていますが、現地時間を考慮して検索すれば、恐らく、

日本からでも真央ちゃんの走っている場所をリアルタイムでチェック出来る!

のではないでしょうか???(未確認です!

いやあ、ムチャクチャ、テンションが上がってきました!

真央ちゃんは、少し早めにハワイ入りするという事なので、来週の火曜日か水曜日辺りに出発なのかな?と思いますが、私は、金曜日に発って火曜日には帰国するので、かなりの「弾丸!」です。そして、翌13日は、大阪のサイン会に駆け付ける予定(当たれば!の話です・・・)

でも、実は、一番心配なのは、向こうでキチンと睡眠が取れるのか?ということなんですよね。何しろ、マラソンのスタートが朝の5時ですから、遅くても3時には起床しないといけないわけですから・・・。ハワイに行った時って、あまり時差ボケに苦しんだ記憶はないんですけど、どうだったっけな?

閑話休題。日本酒のお話です。こっちが本題のはず?なんですが・・・。

さて、断酒前に、たくさん飲む!という事で、先日、また、家飲みで面白いお酒の飲み比べをしてみましたので、今回は、その報告です。

秋田県の奥田酒造店が造った「千代緑 純米吟醸 美山錦」と「千代緑 純米吟醸 吟の精」です。

実は、この2本、

原料であるお米が「美山錦」と「吟の精」の違いがある他は全て同じスペック

ですので、

純粋にお米の違いによるお酒の香りや味わいの違いを楽しむことが出来る

わけなんです。

写真からもわかりますように、精米歩合使用酵母アルコール度数酸度まで同じで、日本酒度が、僅か1違うだけなんです。

「美山錦」は長野県で開発され、酒造好適米の中で生産量が第3位というメジャーなお米で、スッキリとした味わいのお酒ができると言われています。

一方で、「吟の精」は、秋田県で開発されたオリジナルの酒造好適米です。

お米の違いだけでは、それほどお酒の味わいに顕著な違いは出て来ない場合も多いと言われていますが、今回の飲み比べで、自分が感じたのは、

・香りは美山錦の方がフルーティーな甘い香りがする

・味わいは、逆に美山錦がスッキリ系なのに対して、吟の精は米の旨み・甘みを感じる

という2点です。

もっと詳細なテイスティング・コメントが書けると良いのですが、今の自分には、これが限界です(笑)。

さて、このお酒に合わせたのがコチラの料理。

まずは、大好きな中華料理のお店「味坊」のメニューにある、フライドポテトと焼豚とパプリカに、たっぷりの香菜を加えたシンプルな料理なのですが、これがメッチャ美味いんです。これは、どちらかと言うとビールに合いますが・・・。

そして、次は、柿とカブのサラダ。実は、この柿、自分が生まれた年に親が、実家の敷地に植えてくれた柿の木になった柿なんです。ですから樹齢も相当なものです(笑)。カブも母が畑で作ったもので、酢とレモン汁と塩少々を加えて混ぜ合わせるだけで美味しいサラダの出来上がりです。日本酒にも合いますが、シャンパンや白ワインにもバッチリです。

そして、もう一品がカリフラワーのオーブン焼き。実は、このカリフラワーも母が作ったものを送ってもらったものです。カリフラワーを軽く3分程度茹でたあと、ボールに移し、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めたものをオイルごとと、塩少々、レモン汁をたっぷりこん加えて和えた後、耐熱皿に移し、チーズを乗せて200℃のオーブンで15分程度焼けば完成!

いやあ、美味しかったです!

こうしたお米違いのお酒を飲むという企画は、将来、自分で主催するセミナーなんかでも是非やってみたいので、今後も、こうしたお酒を探していきたいですね。

宜しければバナーのクリックお願いします!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です