浅田真央展(タカシマオ展)&東北展 at 日本橋高島屋

皆さま、こんにちは。

日本橋高島屋で開催されている「タカシマオ展」東北展に行ってきました!

初日は、何と、真央ちゃん本人がファン一人一人をお出迎えしてくれるサプライズがあったとのこと、さすがファンを大切にする彼女ならではですよね。報道でご存知と思いますが、その時の衣装がコチラ。

紫色に近いですが、ピンク系ですねえ。やはり「真央の酒」の色味をロゼピンクとしたのは正解でした!それにしても、一体、何頭身あるんでしょうか・・・。同じ、人間とは思えません・・・(笑)。そして、アイスショーが終わって、もう1ヶ月以上経っているというのに、むしろ、更に体を絞っている感じですよね。美しい・・・。

さて、展示の内容ですが、今回も、真央ちゃんが、これまでのプログラムで着た様々な衣装を中心にディスプレイされていますが、5歳の時のチビ真央の時代の衣装や、前回のタカシマオにはなかった復帰後の衣装、先日のアイスショーで着た、赤リチュのロングスカートバージョン、エレジーの衣装など、初見のものも多くありますので見応え十分の内容になっています。衣装の背中も見えるように、ちゃんと鏡も設置してありますし、時間をかけてユックリ見たいですよね。

個人的には、アルソアさんが監修してこしらえたというチェロスィートの衣装が、余りに細部まで美しく装飾されているのを見て感激しました。残念ながら、THE ICE以外では、スケートアメリカでしか披露されなかった伝説のエキシビション・プログラム「バッハ真央」。今回発売されたブルーレイ・DVDにも収録はないので、将来、是非、観る機会を作って欲しいですね。来年春のスイスかな〜(妄想)。

それと、今回は、幾つかの衣装が撮影OKになっているのも嬉しいです。

あとは、グッズ販売が盛り上がっていますよね。数量限定マグカップは600個が早々に売り切れてしまい、一客54千円するカップ&ソーサー限定20個も、初日に瞬間蒸発。タカシマオ展は、この日本橋の後も、横浜、大阪、京都、名古屋と続いていきますので、高島屋サイドには、ファンからマグカップやカップ&ソーサーの増産を要望する声が殺到し、今後開催される各店舗でマグカップは追加販売されることが決定されました。

そして、驚くべきことに、この情報を聞きつけた投資家が、マオ展二日目の14日から、マグカップの製造元のノリタケさんの株式の購入に動き出し、ノリタケ株が出来高を伴って急騰するという現象まで起こっています(笑)。

正に、真央効果恐るべし。。。そして、今日も上昇して年初来高値更新ですよ!

あと、グッズには、こんなものもありました。

これは何かと言いますと、大倉陶園さんが窯で焼いた陶版プレートが額に入っている「陶額」です!(高島屋さんに写真掲載の許可はいただいてます)

「浅田真央メモリアル」

と題された商品で、販売数量は限定20個。デザインは5−6あった案のうち、真央ちゃん自身が選んだということで、ラフマニノフのフィニッシュ・ポーズです!あのソチの伝説のフリーの演技のフィニッシュ・ポーズの真央ちゃんに、白い天使の羽が生えているかのような幻想的なデザイン・・・。素敵です。販売員の方と話しましたが、この美しいブルーを出すのが本当に難しいとのことで、10個窯で焼いて納得いくものは3個あれば良い方だとか・・・。

そして、気になる、そのお値段ですが、何と、

194,400円(税込)

です!

そして私が確認した時点では2つ売れてました。こちらは増産の予定はないそうですので欲しい方はお早めに!

というわけで、本当に真央ファンにとっては一日中居ても飽きない場所で、とても1回では見切れませんから、あと3−4回は行くと思います。もちろん、横浜も行きます(笑)。

そんなわけで、次は東北展に移動するわけですが、その前に4階の千疋屋でランチ!

オーダーしたのはコチラ!

真央ちゃんと同じ?で、「トリプル」という言葉に弱いんです(笑)。

8階の大賑わいのマオ展・東北展の喧騒とはうって変わって静かに食事ができますしオススメです。

さあ、そして、東北展!す。

迷わず、目指したのが地酒BARのコーナー。

東北6県のそれぞれについて、日本酒3種、おつまみ3種がセットになっています。

今回は、秋田県セットをオーダーしました。今年1月に訪問した天寿酒造さんのお酒が3種類飲めるからです。

どのお酒も美味しかったのですが、個人的には、

花酵母(ナデシコ酵母)を使って醸した純米吟醸の天寿ひやおろし

が一番好きでしたね。ひやおろしと言いますのは、今年造ったお酒をタンクで約半年近く熟成させたもので、新酒のフレッシュさとは、また違うまろやかな味わいが楽しめるのです。

今、日本酒売り場に行くと、「ひやおろし」だらけだと思いますが、こうした季節毎に異なる味わいを楽しめるのも日本酒の特徴ですから、是非、皆様もトライしてみてください。

おつまみの方は、こちらも、どれも美味しいのですが、真ん中のハタハタのオイル漬けが秀逸でしたね。卵のプチプチ感も楽しめて、正に日本酒にピッタリでした。これ買いたいなあ。

でも、この日は時間がなくて、ここでTime Up!

当たり前ですが、地酒BAR以外にも、東北展には魅力的なお店がたくさん出店なさっていますので、こちらもじっくり見て回りたいです。

東北展は18日までですので、少なくとも、それまでに必ず、もう一度、マオ展と東北展の「ハシゴ」します!

宜しければ下のバナーのクリックお願いします!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です