MTT京都公演‼️ ーグルメ編ー

こんばんは。

例によって連続投稿です!

今回は、京都公演で食事したお店のご紹介です。

まず、土曜日、昼公演が終わった後は、会場近くの「うどん屋」さんへ。

地元のお客さんはもちろん、MTT帰りのお客さんも沢山いて、お店は大盛況。

自分は、牛すじカレーうどん(ネギ多め+30円)を注文。

いや、これがマジで美味しかった。最初、スープは”トロトロ”の餡状態で、結構スパイシーなカレーと出汁が絶妙に融合していて、そこに柔らかめに茹でられた細めのうどんが絡み、もちろん、牛スジのカレーと相性はバッチリだし、コリコリした固い部分、ゼラチン質のネットリした部分の食感も楽しめて最高でした!やっぱり、カレーうどんって美味しいですよね!

で、夜は湯葉を食べれる京料理のお店へ。そう言えば、真央ちゃんも湯葉食べた!ってMCで言ってました。

最初は生ビールで乾杯!お通しは釜揚げしらす。

料理は、まずは汲み上げ湯葉をオーダー。カセットコンロを使って弱火で、じっくり温めると表面に膜(湯葉)が出来るので、それを竹串ですくって、生姜かワサビを薬味に使って醤油でいただきます。

出来立ての湯葉は、凄く美味しかったし、この作業を延々と、やり続ければ湯葉を食べ続けることが出来るわけですが、1枚出来るのに、そこそこ時間がかかるのが難点でしたね(笑)。

で、次に頼んだのがお麩の料理。これも京都っぽいですし、見た目も美しいし、全て違う味付けがしてあって、面白かったです。

更に、お揚げwith味噌!ヘルシー!

ここで日本酒に移行!やはり京都のお酒飲みます!

更に、アボガドと海老のサラダ。

日本酒2杯目。こちらの方が最初の銘柄よりもフルーティーだったような気がする(笑)。

続いて豚肉と厚揚げの鞍馬煮。鞍馬煮とは、実山椒を使って煮込む手法のことのようです。美味しかった!

ここまで料理頼んで、全体的に一品一品の量が少なくて、空腹の我々には物足りないので、鳥の唐揚げをオーダー。

そして次の日本酒は、メニューに載っていない日本酒でオススメのものをオーダーして、出て来たのが、今年の英勲の新酒!みずみずしくてフレッシュで美味しかったです!

更に豆腐の玉子とじスープみたいなもの?(名前忘れました!)をオーダー。やっぱお出汁が美味い!

更に大根、鶏肉、厚揚げの煮物。まあ、そりゃ美味しいでしょう!

そして、ここで熱燗!

お酒はこちら。本醸造ですが、お燗にすると真価を発揮します!

そして湯葉も十分食べたので、お店の人に「にがり」を投入してもらって「おぼろ豆腐」を作ってもらいました。出来立ての豆腐は当然、激ウマ!

お酒も、どんどん進んで最後は「澤屋まつもと」。酸味が適度に効いていて、フルーティーで京都っぽくない?お酒ですが、飲みやすくて初心者にも受け入れてもらえるお酒だと思います。

そして。最後は締めの「じゃこ山椒ご飯」。

というわけで、この日も、美味しい料理と日本酒を堪能出来て幸せな時を過ごすことが出来ました。

そう言えば、日本酒と言えば、先日、真央ちゃんが「バカ殿様」に出演した時に、志村けんさんが、真央ちゃんに

「お酒は何を飲むの?」

って聞いて、あああ、最近の日テレの番組の流れで、また「マッコリ大好きです!」という展開になるのかと思ってたら、何と、真央ちゃんの答えは、

日本酒🍶!

でした!

この時は、本当に、マジで嬉しくて独りでガッツポーズしちゃいました!

だって、日本が好きでお米も大好きな真央ちゃんは、やっぱり日本酒を好きになって欲しいって思ってたので、色々と大人の事情があるにせよ、最近の日テレの番組でのマッコリ好き!発言の連発には、正直、かなり複雑な思いもありましたので・・・。

マッコリって甘いし、アルコール度数低いし、発泡してるので飲みやすい面があるのは認めますが、濁ってて、キレもないし、お米を磨いてもなくて、そもそも素材へのこだわりもあまりないし、私が勝手に考えた「真央の酒」のコンセプトとは対極にあるものなんですよね・・・。

さて、日本酒を1人で5合飲んだ割には、スッキリと目覚められたので、翌朝は旅ランへ出発!

気候は最高で、空気が冷んやりしてて、まだ人の少ない都大路は走り安くて気持ちよかったです。

薄っすらと紅葉している木々に囲まれた道の先は下鴨神社!

しっかりお参りして来ました!

そして、鴨川沿いを南下!やはり、京都ランニングで鴨川沿いは外せません!

三条からは、誰もいない先斗町を四条に向けて走りました。朝の先斗町も風情があります。

そして、運動をした後の朝ご飯!京都っぽくお寺の湯豆腐!も考えましたが、ホテルから程近いコチラのお店へ!

こちらのお店、果物屋さんが経営しているお店でフルーツサンドが美味しいと評判なんだそうです。

オーダーしたのは、こちら。「秋尽くし」と名付けられた季節限定の一品。イチジクのサンドイッチ、梨のパフェ、そして葡萄ジュースです。イチジクのサンドなんて、勿論、生まれて初めて食べましたが、これがメチャクチャ美味しかったんですよ!葡萄ジュースも、本当に葡萄そのもの!梨もやや甘い生クリームと一緒に口に入れても、しっかり甘みを感じることが出来て大満足の一品!たまには、こういう朝食も良いですね!

そして、最終の一本前の新幹線で帰る前に、慌ただしく京料理のお店で夕食。

まずは甘酒にバラの花びらを乗せた食前酒?確かに食欲が湧いて来ます。

そして八寸。美しいです!味は、まあ美味しかったです。

お次は、ハロウィーンは、もう終わったんだけど?と思いましたが、まあ、それとは関係ない料理だったんでしょうね。

蓋を開けると、カボチャの冷製スープでした。まあ、普通かな・・・。

そして、鱧の真薯と丹波しめじ。お出汁効いてました!

ここで日本酒をオーダー。因みに、一杯目はハートランド飲みました!このリーデルの日本酒グラス良かったな。

で、お造り。鯛、剣先イカ、そして信州サーモン。この鯛のお造りは、マジで美味しかった!

そして、ちょっと大袈裟な別の器にはマグロが乗せられていました。

更に、インスタ映えする紅葉した葉っぱを乗せられた籠が出て来まして・・・。

開けると、マグロのお寿司が!普通に美味しかったです!

更に、金色に輝く球体が出て来ました。

開けると、栗の入ったお赤飯!うん、季節感もあって、これは美味しかった!

お次が里芋と椎茸の煮物。いや、美味しいです・・・。

更に、鰆の朴葉焼き!

開けてみると、こんな感じ。正直、カボス?の苦味がキツくて好みではありませんでした。

そして、次は何やら巾着袋に入ったものが運ばれて来ました!

紐を解くと、中身は松茸の炊き込みご飯でした!

デザートはコチラ。柿のシャーベットと何だっけ?(汗)

葡萄も少し、大袈裟な盛り付けで登場!

更に栗の乗った和菓子。

そして抹茶とお茶をいただいてフィニッシュ。

器は面白いし、料理の見た目も美しくて楽しいし、勿論、料理も、美味しいのですが、残念ながら、大きな感動はありませんでした。いや、美味しいんですよ。でも、「何これ???」っていう驚きがない・・・。京都の有名店であれば、やはり、もう少し頑張っていただきたいというところでしょうか。生意気ですみません!

いや、でも、やっぱり京都は好きです!

何度来ても、いつ来ても楽しい!

次回は旭川公演です!寒そうですけど、楽しみです!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください