浅田真央サンクスツアー帯広公演‼️

こんばんは。

今回はMTT帯広公演のレポートを簡単に書きたいと思います。

帯広公演の会場もスタンド席もしっかりあって立派な会場でした。

会場内は苫小牧ほどは寒くなかったですが、まあ普通に寒い感じで、やはり最初の公演から次第に館内の温度が上がっていたようで、日曜日の楽公演では、リンクの氷が溶けている部分もありました。

そして、この会場も音響が良くてテンション上がりましたし、VTRの真央ちゃんの言葉もクリアで良く聞き取れました。そう言えば、前回の投稿で初めて真央ちゃんが冒頭のVTRで話している内容が聞き取れて、その発言を深読みして、

2020年もMTTが続くかも!

という可能性を書きましたが、本日、大阪と長野の公演が正式に発表!されましたね。

いずれも収容人数が、これまでとは桁違いの大きな会場で、しかも常設リンクではない!会場です。

これは相当なサプライズですよね!

※そもそも、最後?に、これまでのMTTのコンセプトと違う会場を選んだのは何故か?

※この会場で、どんな価格設定でショーを行うのか?

※氷上席は、どんな感じで設けられるのか?

いやあ、色々考えると実に楽しいですね。興味が尽きないです。

一つ、確実に言えるのは、既存のアイスショーが、ますます厳しい状況に追い込まれるであろうという事でしょう。

まあ、そもそも、まだ、今日発表された2公演でMTTが終了するかどうかも定かではありませんけどね。

MTTに先行して2017年の9月から始まった浅田真央展は、ほぼ丸2年続いており、昨日、高島屋米子店でのイベントが閉幕しましたが、相変わらず、twitterの高島屋浅田真央展公式アカウントでは、

「また皆様にお会いできる日を楽しみにしています🎵」

で締めくくられていまして、まだまだ終了する気配はありません。

高島屋以外の地方の百貨店で、真央展を誘致したいところは、まだ沢山あるでしょうし、高島屋でも、まだ真央展の開催実績のない二子玉川店や、大宮店での開催の可能性も十分あるでしょう。24時間TVへの出演で、ますます話題の人となりますので、今後も”引っぱりだこ状態”が続くんじゃないでしょうか?

この真央展の需要の強さを考えると、MTTも同様に極めて魅力的なイベントでありますから、例えばリンクのある千葉県での開催は十分あり得ますし、ひょっとすると、東京の大きな会場での開催、モンゴルや台湾など、海外での開催も有り得るのかも?と期待が膨らんでしまいます。

以前から書いてますが「人々を幸せな気持ちにするパワーを持つ浅田真央」は最強のコンテンツであり、真央展、MTTといったイベント以外でも、ご承知のように、TV業界でも、NHK(真央が行く、他)、TBS(サタプラ )、日テレ(24時間TV)、フジTV(克っちゃんがMTT密着)と浅田真央の争奪戦は恐ろしいことになっていますよね。

さて、話をMTT帯広公演に戻します(笑)。

まず、最初に言いたいのは、

真央ちゃんが絶好調でジャンプも滑りも完璧だった!

ということです。

3公演、全てのジャンプをクリーンに成功し、ラフマでも5連続ジャンプもバッチリ!2Aもメチャ高さがあって、余裕を持った美しく流れのある着氷・・・。ステップもスピンもキレッキレ!

これだけ色々な仕事を受けながらなので、とんでもなく多忙だと思いますが、そんな状況下でのアイスショーで、これだけの演技が出来るというのは本当に凄いことだと思います。今が、充実していて楽しんでいる感じが伝わってきます。

そして、苫小牧公演後、チームのメンバーが北海道に滞在して合宿をして、みっちり練習をし、ますますレベルアップもしているし、練習以外の息抜きの時も一緒にいる時間が長かったことで、メンバーの絆がより一層深まったことで、それが演技にも良い影響を与えたように感じました。

さて、夜も遅いので今回の公演で私が気づいた変更点について書きます。

まず、遥ちゃんのSo Deep is The Night!

後半に「片膝をついて両手を伸ばして上半身を後ろに外らせる形で滑っていく」振り付けが取り入れらていました。遥ちゃんも、プログラムを色々とブラッシュアップしようとしているのが伝わってきて嬉しかったですね。

それと、一番驚いたのは、最後の決めのポーズをした後、いつもは、暗転したリンクの端っこをノクターンを滑る無良君や星君の邪魔にならないようにスケーター出入口に向かっていくのですが、

ノクターンの冒頭部分、無良君(もしくは星君)と少し絡んで滑った後に退場していく!

という流れになっていたことです。

土曜の昼公演で初めて観た時には、思わず「えっ、何???」と声が出てしまいました(笑)。二人で滑る時間は僅かですが、これによって、違和感なくスムーズにノクターンの演技に移行できる形になりましたので変更して大正解だと思います。きっと、これも合宿の成果なのでしょう!

あとは「素敵なあなた」で、橋本君がアピールタイムでの演技で、苫小牧ではバレエ・ジャンプをやめて、片手を上げてのステップに変更していましたが、帯広公演では、バレエ・ジャンプを2回跳ぶ形に変更していました。橋本君のバレエ・ジャンプは、脚が高く上がるし迫力あるのですが、どうしても、回転するジャンプよりもお客さんの反応が弱い部分があるので、その辺を何とかしたい!と模索している橋本君の熱い思いが伝わってくる感じがします。

それと、前回の苫小牧公演のレポートで、ラフマで橋本君とエルニが向き合って両手を使ってポーズを取るところで、両手の方向が、これまでの「橋本君、エルニ、共に上」から「橋本君は上、エルニは水平」に変わったと書きましたが、今回の帯広公演の楽公演では「橋本君、エルニ、共に水平」になってました・・・。これは、この決めポーズの場面を「間違い探し」の要素として2人が確信犯的に変更して楽しんでるとしか思えないんですけど(笑)。

そして、変更点ではないのですが「素敵なあなた」では、ご承知のように最後に真央ちゃんが4人の男性の中から、一人を選んでエンディングを迎えるわけですが、滋賀公演の時どうだったかは覚えていないのですが、

少なくとも苫小牧公演からエルニ7連敗中!

です(笑)。

実は苫小牧公演の時に、ある公演でロングサイドの最前列で観れるという機会があって、ちょうどエルニが真央ちゃんに「おでこチョンチョン」される場所の前あたりの席だったのですが、真央ちゃんがやってくるまでの間に、エルニが、我々に向かって、

「ねえ、真央、今日は僕を選んでくれるかなあ?」

って話し掛けてきたんですよね(笑)。

それで、そう言えば、確かに、最近、やたら星君比率が高くてエルニは選ばれていないことに気づき、帯広では、とにかくエルニが選ばれるかどうか?に注目してみていましたが、結局選ばれず、連敗継続中です(笑)。

エルニも、もっと、真央ちゃんがあっと驚くようなアピールを考えなきゃ!ですね。

皆さんも、次回の岡山公演でエルニの連敗が止まるのかどうか?注目してみてください!残念ながら、今のところ、私は岡山公演のチケットは取れてないので、行けなかった場合は、皆さま、twitterで報告お願いします(泣)

それにしても、MTTって本当に色々な見所、楽しみ方ありますよね!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください