浅田真央サンクスツアー新潟公演‼️

こんにちは。

さて、またまた今更感ありますけど、今回は先週末に行ってきたMTT新潟公演のレポートです。

ご承知の通り、新潟は去年の5月、この浅田真央サンクスツアーがスタートした記念すべき場所です。

スケートリンクの名前は変わっていましたが、やはり懐かしい・・・。去年はレンタカーを借りていたので、この駐車場から出るのに大渋滞で大変だったなあ・・・などと色々と思い出しながら会場入り。

ここ新潟でもメインスポンサーの他に多くの地元企業のスポンサーさんが付いていましたが、やはり思わず目がとまるのは新潟の銘酒、麒麟山を醸す「麒麟山酒造」の看板です(笑)

会場も懐かしい・・・。会場の設営は今年も、ほぼ同じだったように思います。今年は、あのTHE ICEの公演も予定されているということで、やはりMTTの行われる会場の中では座席数もありますし、設備も整っていますね。A席の前のアクリル板も柄が少し視界の邪魔になるものの、ピカピカに磨かれていて極めてクリアでビックリしました。あと北側の氷上席の後ろのショートサイドよりに関係者席のようなものが設けられていまして、ある公演では、そこにエアウィーヴの高岡会長が座っていらっしゃいました。

そして、いざ公演が始まると、あの沖縄公演も上回るような大歓声が上がり、最後まで大盛り上がりで、全公演で、最後の周回の時には、ほぼ総スタオベになるような状況で、特に楽公演は盛り上がりが最高潮に達していました。

新潟の人にとっては、真央ちゃんは「特別な存在」、いや「特別」という表現は適切ではなく、本当に「身近な存在」、うーん、「身近」というのも少し違う・・・、何と言いますか「娘、孫、姪っ子」みたいな、いわゆる「親戚目線」で見れてしまう存在。もちろん「親戚目線」なら、私を含め全国の真央ちゃんファンが、皆んなそんな感じなのですが、昨年の新潟全農のコシヒカリのCMで、真央ちゃんが、新潟のことを、

「私に第二の故郷が出来ました!」

というセリフを言うシーンもあって、新潟県民の皆さんの真央ちゃんへの親近感が一気に増し、その活躍を誇りに思うような感情が、芽生えてきたりするのかも?と勝手に想像しておりました。

真央ちゃんも、全ての公演のオープニングで、

「サンクスツアーは、ここ新潟からスタートしました!また戻ってこれて嬉しいです!」

と言ってましたから、そりゃあ新潟の人は嬉しいでしょうし、テンション上がりますよね!

あと、こちらのリンクは今年からメンバーに加わった今井遥ちゃんが現役時代の最後にホームリンクにしていたということもあって、遥ちゃんへの声援も、これまでのどの会場よりも大きかったですね。そうそう、開演前の観客向けのアナウンスも遥ちゃんが担当していましたしね。

さて、それでは今回の公演の内容に関してですが、まず、何と言ってもサプライズは、

「赤リチュの新衣装!💃

でしょう。

土曜日のお昼の公演は、ロングサイド北側の真ん中のS席でしたので、黒リチュから暗転後、早着替えした真央ちゃんが真正面に見えまして、まず、いきなり「脇腹あたり」に肌色の襦袢が見えたので、「あれ???」となり、その後の動きの中で、両腕の下半分も肌色の襦袢になっているのがわかったので新衣装であることを確認できて、更に、よく見ると、首下から胸あたりの「透け感」もなかなかのもので、お背中もパックリで、「おおおおおおおおお〜〜」となったのでした(笑)。

かなりドキッとする衣装ですけど、真央ちゃん、完璧に着こなしていてカッコ良いんですよねええ。

エンディングに向かってのシージョを使ったダイナミックな動きも益々磨きがかかり、観る者を圧倒的な迫力で惹きつけたまま一気にフィニッシュへ.。下の写真、サタプラのスクショなので画像悪いですが、もの凄い躍動感が伝わってくると思います!

そして、真央ちゃん以外で特筆すべきネタは、何と言っても、

理紗ちゃんが、沖縄公演からチャレンジしていた2Aを遂に、新潟公演で成功させたこと!

でしょう。4度全て着氷し、一度だけオーバーターン気味なものがありましたが、それ以外はクリーンに決まって、本人も凄く嬉しそうな表情を浮かべていたのがわかって、こちらも何だか感動してしまいました。いやあ、本当にナイス・チャレンジですよね。

そしてチャレンジと言えば、日曜日の昼公演では、ラフマニノフ で、

一番手の星君が3Aにトライ!

誠也君が3T2Tを成功!

無良君が4Tにトライ!

という怒涛の展開で観客も大興奮!という場面がありましたが、その他の公演では、同様のチャレンジはありませんでした。この日曜の昼公演にはスポンサーでもあった地元TV局のカメラが入っていまして、そう言えば、岩手公演で星君が珍しく2Aを跳んだ時も地元TV局の撮影がありましたので、もしかして「それ」と連動しているのかも知れないですね。

岩手公演の時にも書きましたが、出来れば星君のパートの冒頭のジャンプはアクセルジャンプにして欲しいと思っていて、それが3Aだったら、会場のボルテージも一気に上がると思うので、今後、是非、頑張って欲しいと思います(笑)

あと、ラフマニノフ で、真央ちゃんは初日は2公演共にジャンプはコンビネーションにしませんでした。特に夕方公演はバランスを崩しているわけでもなかったし、最初からシングルジャンプに決めいたように感じたので少し違和感がありました。

MCの時や、TV取材を受けた時の声が若干、鼻声に感じたので、もしかして風邪気味だったのか、それとも氷が、まだしっくり来ていなかったのか?真相はわかりませんが、2日めは、両公演ともに連続ジャンプを決めましたのでホッとしましたね。

あと、面白かったのは、土曜日の昼と夕方公演の両方で「素敵なあなた」の真央ちゃんが投げキッスをする場面の直前で、星君がジャンプに失敗して転倒して、例のごとく他の男性スケーターから盛大に氷をかけられ、真央ちゃんも「Oh No!」って感じで肩をすくめるようなポーズをしていたのですが、

その2公演共に、最後に選ばれたのは星君!

でした!

2公演共にジャンプを失敗した星君を選ぶ!これはきっと真央ちゃんからの「叱咤激励」のような気がします(笑)。

それと、真央ちゃん、沖縄公演の蝶々夫人で転倒するという珍しいシーンがありましたが、新潟公演でも一度、バランスを崩して足を取られたような形でコントロールを失い看板に急接近する場面があってヒヤッとしました。今回のハプニングも、上手く立て直して、大事には至りませんでしたが、やはりあの衣装での演技は、なかなか難しいものがあると思いますので、今後も気をつけて演技して欲しいです。

あと細かい変更点では、エンディングの全スケーターが氷上に出てきて思い出の写真がスクリーンに映し出されるのですが、その写真の中に岩手のわんこそばを食べた時の写真が加わっていました。この写真については、随時、内容を変更していく感じなんでしょうね。

というわけで、新潟公演も大成功のうちに幕を閉じましたが、1年前の初演の衝撃を懐かしく思い出し、そして、そこからの1年間でのチーム真央の著しい成長を改めて実感し「胸熱」の二日間だったのでした。

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください