MTT沖縄公演‼️ ー観光・グルメ編ー その3

こんにちは。

今回はMTT沖縄公演の観光グルメ編 その3です。

日曜日は、MTTは観ないことにしていたので、ここから月曜日の夜の飛行機まで丸二日間は思いっきりリゾート感を味わいつつ、真央ちゃんの足跡を辿る!というプランでした。

まず向かったのは沖縄の世界遺産である「琉球王国のグスク及び関連遺産群」を構成する城跡の一つ、座喜味城跡に行きました。

石垣は石垣でも、琉球時代の沖縄のお城のものは使われている石が小さいですよね。
お堀もないですし、スケールはちょっと小さめですが、やはり見晴らしの良い高台の地に城が築かれるというのは一緒なんですね。城壁に登って見ると、海が一望できました。天気が良かったら青い空と青い海、そして城壁が美しいコントラストとなっていただろうなあ・・・。でも、そんな贅沢は言えません。天気予報だと、天気はどんどん悪くなる一方という予報でしたし、実際、前の晩は大雨が降って雷も凄くて、雨が降っていないだけでもありがたい!という状況でしたからね。
そして、直ぐに出発して、ホテルへ向かう途中の恩納村の海沿いにある「なかむらそば」さんへ。
沖縄そば2軒目です!こちらでは、一番人気の「アーサーそば」と「じゅーしい」のセットをいただきました。
アーサーとは「あおさ」のことで、この「アーサーそば」には、たっぷりのアーサーがスープに投入されていますし、それだけでなく麺にもアーサーが練り込んでありますので、もう、磯風味爆発!という状態です。そこに、豚肉の三枚肉と白身魚のカマボコのトッピング。首里そばとは全く違う味わいながらメチャ美味しい!
「じゅうしい」も安定の美味しさ!自分、チャーハンとかピラフとか炊き込みご飯とか、雑炊とか、おじやとか、いわゆるご飯ものが大好きなので「沖縄そば+じゅうしいのセット」はあると頼んじゃいますね。
腹ごしらえした後は、ホテルに行く前に、もう一箇所、「備瀬のフクギ並木」へ立ち寄ってみました。
沖縄美ら海水族館の直ぐ近くに、2万本ものフクギの木があって、防風のために植えられたものですが、フクギが生い茂る並木道の風情が素晴らしくて、今や、人気の観光地になっているのです。
場所や時間帯、そして木の茂り方によって、光の差し込み方が違うので、実に様々な表情を見せてくれて、それを感じながら散歩するだけで楽しい!
海岸沿いに出ると、遠くに沖縄美ら海水族館が見ました。決してお洒落なスポットではないですし、蚊などへの虫対策も必要ですが、一度訪れる価値はあると思います。レンタサイクルもあって気持ち良さそうでしたよ!
さて、そして、いよいよ、この日宿泊するホテルへ。
エントランスには綺麗なお花が飾ってあってテンション上がります!
そして目の前はプライベートビーチ。
チェックインは14時からで、少しだけ時間があったのでテラス席でパイナップルジュースを飲みながら海を眺めてゆったりと過ごしていたのですが、突然の雷⚡️とともにスコールが・・・。いやあ、ホテルに到着してからで本当に良かったです。
直ぐに建物内に入って、お部屋に案内してもらいました。宿泊棟までのアプローチもお洒落!
お部屋は、せっかくなのでオーシャンビューのお部屋を予約していました。
ベランダからの景色は、こんな感じ。天気が良ければなあ・・・と改めて思いました。
因みに天気が良いとこんな感じらしいです(笑)。
プールも見えましたが、大雨なので誰も入っていませんでした。

せっかくリゾートホテルに泊まっても、これでは楽しめない!と、普通のホテルだとそうなるのですが、こちらのホテルは「ウェルネス・リゾート」と銘打っているだけあって、「ヘルス=身体の健康」だけでなく、心を含めたより広範囲な健康を追求するための様々なプログラムが用意されていて、その中でも目玉なのが「タラソプール」を使っての「タラソテラピー」です。念のためタラソワ・テラピー」ではありません(笑)。

詳しくは、ご自分で調べていただきたいのですが、要するに海水を温めた温水プールで、場所によって微妙に温度が違ってたり、水流があったり、ジェットバス機能があったりして、身体の血流を良くしつつ、リラックス効果も期待できるというものです。もともと、フランスのブルターニュ地方発祥のテラピーで、日本には、このホテルを含めて、まだ数カ所でしかできないようです。

今は、携帯やカメラの持ち込みが禁止なのでHPの写真をお借りしますが、こんな感じの屋外プールです。

私、このプールで約1時間過ごしたのですが、その効果について言わせていただきますと、

本当に最高!絶対オススメ!

です。

プールからあがった後、本当に身体が軽くなって、色々な箇所の「コリ」とか「違和感」はなくなり、身体中から毒素が出たような感覚(=デトックス効果)がありましたね。今回は一泊だけだったので、このプールにも一度しか入りませんでしたが、もっと長く滞在できれば何度入っても無料ですし、短い時間で何度か入ってみるのも良さそうです。

さて、体調がすこぶる良くなった後は、カクテルタイムが始まっているバーへ。このカクテルタイムは宿泊者が、無料でお酒やソフトドリンクを”好きなだけ”飲めて、軽食も食べれるという魅力的なものなんです!

こんな感じでシャンパンやワインが沢山用意されていました。

自分は、勿論シャンパンを選択!18時過ぎても、まだ明るいのでテラス席でいただきました。

カクテルタイムは19時までなので、約1時間、ひたすらシャンパンを飲み続けました(笑)。

勿論、他の宿泊者の方々も、ガンガンお酒を飲んでいらっしゃって、シャンパンのボトルが次々と空く様は見ていて気持ち良かったですね(笑)。そして、途中からピアノの生演奏も始まり、ますます盛り上がっていきます。

で、うっとりして聞いていると、何と「オーバー・ザ・レインボー」「スマイル(What a wonderfull world」も演奏してくれて感動・・・。いやあ、素晴らしい時間でした。

カクテルタイムが19時に終了しても、まだ外は明るかったので海沿いを散歩。

徒歩5分ほどのところにある同じ系列のホテルにも行ってみました。うん、リゾートっぽい!

そして、少し買い物もした後、自分のホテルに戻って、20時半から予約していたディナーへ。

こちらのホテルのメインダイニングでは、やはり身体に良い食材を提供するということで、野菜や魚がメインの料理が多いということでした。

着席すると若い男性のウェイターさんに、

「最初の飲み物はどうなさいますか?」

と聞かれたので、

「さっきカクテルタイムで散々、シャンパン飲んだので・・・」

とまで言ったところで、

「はい。存じ上げております!」

とキッパリ言われてしまい、苦笑いしつつ、

「ワインのボトル頼みたいのでリストください!」

という展開になりました(笑)。そんな自分だけ目立ってたのかなあ???

そしてオーダーしたのは、この赤ワイン!

まずはカクテルグラスに入った如何にもシャンパンに合いそうな料理!

赤ワインでしたが、軽めのものなので、前菜はタコとひよこ豆のお料理をオーダー。

メインは鶏胸肉。サッパリしてて美味でした!

カクテルタイムで、おつまみも結構いただいていたので、あまりお腹も空いてなくて、ぶっちゃけ隣のホテルのイタリアンレストランとかで、もっとカジュアルにパスタとかピザとかを食べても良かったかな?と思いました。

そして翌朝はメインダイニングでビッフェ形式の朝食。タラソテラピーのおかげで熟睡できて体調は万全です!

さすがウェルネス・リゾートなので野菜の種類も豊富なのは嬉しい!

こんな感じでピックアップしてきましたが、見た目もヘルシー!しかも美味しい・・・。

更にフォーもいただきました!パクチーと干し海老をたっぷり入れるとウマウマ!

食後に最後のお散歩。プールは、こんな感じで海につながっているように見える王道パターンですね。

次回は是非、梅雨時を避けて季節を変えて何泊かして、色々なプログラムに取り組んで、じっくり体調を整えながらお酒も楽しみたい!と思います。

真央ちゃんがスリランカで体験したアーユルヴェーダもありますのでトライしてみたいですね。

その4に続きます!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください