浅田真央サンクスツアー 宮城公演‼️ ーその3ー

こんばんは。

今回はMTT宮城公演のレポート、その3です。

例によって「完全ネタバレ記事」なので、ご注意ください!

では、昨日の続きでプログラム順に記憶を辿っていきますね。

10.ポル・ウナ・カベーサ+男性Cast→単独)<新衣装>

舞ちゃんの超ハマりプロでしたので、代わりにメンバーに加わった遥ちゃんが演じるのか?どうなのか?注目していましたが、プロデューサー真央は渚ちゃんを抜擢しました。やはり、このプロを演じるには華やかさの他に、円熟した女性の艶っぽさが必要だと思いますから正にハマリ役!

そして渚ちゃんは、プロのスケーターとして活躍していたので、観客に対して、魅せる演技を出来るのも強みで、舞ちゃんの時と全く同じ振り付けを既にしっかりと自分のものにしていました。衣装は赤と黒がベースであることは同じなのですが、スカートのデザインが片側が、かなり長いものになっていました。パンフレットの解説によると動きをスケーターの動きを反映してスカートが大きく広がって、迫力が出るようにしたとのことです。

男性キャストの衣装も変わったと思いますが、細かいことはわかりません。いつも舞ちゃんばかりを目で追っていたからかも知れませんが・・・(笑)。明らかに変わったのは、今回から誠也君と星君が帽子を被っていることです。

そして、このプログラムの最後、次の仮面舞踏会のキャストの着替えの時間を確保する意味もあって設定されていた舞ちゃんのソロパートを遥ちゃんが担当。舞ちゃんの時と曲も同じだと思いますが編曲が違っていて、舞ちゃんの時よりも演技時間は長くなっています。そして、曲が始まった時には、遥ちゃんはショートサイドのリンク外の椅子に腰掛けていて、椅子に座っている段階から演技を始めていまして、その後リンクを大きく使った優雅な滑りをみせ、最後は超高速アップライト・スピン観客は大興奮。これまでのMTTでは高速スピンって、あまり見ることなかったと思うので、この遥ちゃんのスピンは一つの魅せ場になると思います。特に、フィギュア・スケートを初めて観るという人にとっては間違いなく強烈なインパクトがある技ですからね。

11.仮面舞踏会Mao・遥以外のCast全員)新衣装>

振り付けは変わっていませんが、とにかく衣装が男女ともに豪華になって華やかな舞踏会の雰囲気がより一層クリアに伝わってきます。女子の衣装は以前の鮮やかな色をベースにしたシンプルなものから、細かい装飾が付いたゴージャスなものになり、男子の衣装は白い燕尾服っぽいものに変わっていて、この衣装が、また無良君が本当に似合い過ぎるくらい似合っていて、男でも惚れるレベルの格好良さ(笑)。

12.蝶々夫人Mao+最初エルニ)

このプロは、昨年は前半のエルニ との絡みのところでリフトや違う振り付けを試したりした時期もありましたが、エルニ が膝を痛めた後は、当初の極めてシンプルなものに戻して、今回もそのシンプルな形のものでした。個人的には、エルニ とのパートは、このプログラムのストーリー性を観客に伝えるためのものなので、シンプルなもので良いと思います。その方が、ピンカートンとの別れの際の、真央ちゃんの顔芸ではない表情の変化をじっくりと観ることが出来ますし、それによって、鬼気迫る怒涛のスケーティングでリンクを所狭しと滑る後半部分との対比も鮮明になるような気がします。

13.鐘無良単独)

全く変更ありません。真央ちゃんファンも納得、絶賛の無良君の超ハマりプロ。そして、フィギュアスケート初心者の人で、この曲の経緯を知らない人でも、あのデッカい3Aを間近で見ればフィギュアスケートって凄えええ!ってなりますからね。間違いなくMTTの看板プログラムの一つです。

14.ジュピター+女性Cast)

ここは舞ちゃんの代わりに遥ちゃんが入って振付けの変更も衣装の変更もなし。繊細で透明感があって優しい笑みをたたえて滑る遥ちゃんがプログラムに完全に溶け込んでいて、驚くほど全く違和感なく受け止めることが出来ました。あと、細かい点で、ちょっと確証はないのですが、遥ちゃんが登場するまで4人でスピンなどの演技をするパートでの、キャストのポジションが以前と異なっているような気がしました。具体的に言うと、マリちゃんが向かって右側から左側に移ったんじゃないかと思うのですが、誰とポジションをチェンジしたのか?はよくわかっていません。わかる方いらしたら教えて下さい。

15.リチュアルダンス黒・赤(黒:Mao+男性Cast→赤 女性Cast加わる新衣装>

黒リチュに関しては、衣装が明確に変わったかどうか実は良くわかっていません。男性キャストに関しては、肩に付いているグレーの布の長さが長くなって衣装のゴールドの部分が目立つようになった気がするのと、そもそも衣装の透け感が増したような気がするし、真央ちゃんに関しても、初演の時に、今までの公演では見たことないくらいハッキリと腕に赤リチュの衣装が透けていたのですが、それ以降の公演では目立たなくなってたので、やはり、まだ新衣装に慣れていないのが原因かな?という気もするのですが、観察力が乏しく確証はありません。確証がないことを書くべきではないのかも知れませんが、まあ、ああだこうだと色々と議論することも楽しいわけですしお許しください。

赤リチュに関しては、衣装は明確に代わりました。女性キャストの腕にはフリンジが付いたことで、これがスケーターの所作によって大きく動き、情熱的なフラメンコのダンサーの衣装により近いものになり、真央ちゃんは、早着替えの時に、エルニ が持ってきたショールを受け取り、それを両手で掴んだままで後半を滑ります。

上の写真だとわかりづらいですが、こんな形をしたものでフラメンコ用語ではシージョと呼ぶらしいです。この三角形のショールの両端の部分を掴んで滑るわけです。

自分は試合のプログラムでの赤リチュのステップの時の足捌きはもちろんですが、真央ちゃんの指先まで研ぎ澄まされた腕や手の動きも大好きで、このショールを持つことで、一部、それが見えなくなるところはあるのですが、でも、このショールを纏うことによって、情熱的なフラメンコ💃を氷上で完璧に表現して観客を惹きつけ魅了するというショーのプログラムとしての完成度は格段に上がっています。と言いますか、この状態で、あのステップ踏める真央ちゃん、マジで凄いです。

しかし、それにしても、この黒リチュと赤リチュを絶妙の編曲で違和感なく連続させることでストーリー性をより強くし、男性キャスト、女性キャストを上手く配し、振り付けもして、一つのエンターテインメント作品に仕上げる真央ちゃんの才能も凄いですけど、こういうものを観せられると、改めて、

フィギュアスケートって、本当に色んな可能性を秘めている

んだなって思いますね。

今年でMTTが終わるとしても、ミュージカルや歌舞伎や、様々な舞台を観て吸収したことを生かして、真央ちゃんが新しいコンセプトのショーを始めてくれることを期待してしまいます!

そう言えば、早着替えの時に赤い花の髪飾りをつけるのは舞ちゃんの役目でしたが、今回の公演では無良君の担当になっていました。

16.ラフマニノフ・ピアコン2番(男性Cast+Mao<新技>

特に変更はありません。<新技>と書いたのは、ノクターンと同様にエルニ の1A+1Eu+3Sが盛り込まれていたからです。自分は、このプログラムを観るたび、真央ちゃんがジャンプの軌道に入っていくところで試合を見ていた頃に近いくらい緊張し、クリーンに成功した時には真央ちゃんも満面の笑みを浮かべ、それを見て感激し涙ぐむこともある・・・ということを繰り返していますが、当然、会場全体の盛り上がりも最高潮に達するプログラムです。

17.愛は翼に乗ってMao+Cast全員)新技>

このプロも舞ちゃんの位置に遥ちゃんが入って、全体の流れは変わらずなのですが、今回の公演では真央ちゃんがドーナッツ・スピンを披露してくれました。

というわけで、簡潔にまとめるはずが、やはり長くなってしまいました。

今回、新生MTTを観ての自分の率直な感想としては、舞ちゃんが卒業して、遥ちゃんに代わりましたが、全く違和感なくスーっと受け入れられたという感じです。

これって凄いことだと思います。色々スケジュール調整も大変で、直前まで様々な変更があったりしたようですし、何より、責任感の強い真央ちゃんは、今回の最初の公演に祭して相当な緊張感を持って望んだんだと思います。だから、無事に公演を終えた初演の後の周回の時には涙ぐんでいたんだと思います。

そして、もちろん、新生MTTは、これからも進化を続けます。

遥ちゃんも、どんどん技術を戻してくるでしょうし、チームに溶け込んで群舞の精度も上がるでしょうし、マラルちゃんも渚ちゃんも更に成長してくれるでしょうし、その他のメンバーだって、常に向上心を持って取り組んでいますから、新たな技を見せてくれるかも知れませんし、皆んなでアイデアを出し合って更に個々のプログラムの完成度、エンターテイメント性が上がっていくことでしょう。

そして、真央ちゃん自身も、もしかしたら新しいチャレンジあるかも???

ということで、私は、以前、真央展で真央ちゃんと交わした会話の中で真央ちゃんの気持ちは知ってましたが、今回の新しいパンフレットの無良君との対談の中で、真央ちゃんが、

「何回もショーに来てくださる方の中には何度もチケットを取ることに心苦しさを感じている人もいたみたいだけど、自分は長く応援してくださることが嬉しいし、そんな風に思って欲しくない」

と明確に言ってくれていますので、チケットが取れてスケジュールの許す限り、今後もMTTを観て、真央ちゃんの滑りと、そのショーの進化を、この目に焼き付けたいと思います!

さて、本日は、遂にソチラフ真央から5周年の日です!

2014年のワイン飲んで思い出に浸りたいと思います!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください