浅田真央サンクスツアー 福島公演! ーその2ー

こんにちは。

今回はMTT福島公演レポートの2回目です。

まず、もうご存知のように、舞ちゃんの怪我で山梨公演からシェヘラザードに代わって取り入れられた無良君とエルニ君によるノクターンは、福島公演でも演じられました

舞ちゃんが島根公演でMTTを卒業するから!という理由よりも、まだ怪我が完全には治っていないからだと思います。ジュピターでも2Aは回避してスパイラルでしたし、本番以外の時にサポーターをしてたという話も聞きましたからね。

絶対に無理はしないで欲しいですが、島根公演までに復活してくれて、全員でサンクスツアー のオリジナル版を演じて最後を締めくくれることを願っています。

さて、それでは、今回の公演での変更点で私が気づいたことを書きますね。

まずは、素敵な貴方でのエルニ君と真央ちゃんのリフトが変わりました。私は全くペアやアイスダンスの技には詳しくないのですが、これまでの真央ちゃんを抱きかかえてくるくる回るローテーショナル?というものから、エルニ君が真央ちゃんの両脚を抱えて、真央ちゃんが上体を後ろに反らして滑っていくというものに変わってました。

それと、蝶々夫人。これもエルニ君と絡む場面で、最初の入り方も変わっていたように感じましたし(定かではありません・・・)、その後、エルニ君が去っていく前に、真央ちゃんがエルニ君の靴に右足を乗せ、左足は膝から曲げて氷につけてバランスを取りつつ、右手をしっかり繋いで上体を後ろに反らして、エルニ君を軸にして反時計回りに回る、ちょっとデススパイラルっぽく見える技が新たに導入されていました。説明がわかりにくくてすみません・・・。

無良君が埼玉公演の時のJCOM?の番組で、

「真央ちゃんの向上心が皆んなを引っ張ってる!」

みたいな事を言ってましたが、この二つのプログラムの変更も正に、真央ちゃんの飽くなき向上心を表しているんだと思います。

それにしても、この蝶々夫人。

もはや、

エンターテイメントの枠を飛び越えて芸術の域に入っている!

と感じます。

あまりに着物の真央ちゃんが美しいし、衣装も白い着物なので「天女みたい!」なんていう感想も最初の頃は見かけましたが、あの短い時間の中で、完璧に物語のストーリーを感じさせる構成・編曲、美しい衣装、観ていて切なくなる表情の変化、そして何と言っても圧倒される圧巻のスケーティング・・・。

これ、マジで文化庁芸術祭に舞踏部門に参加したら賞取れるんじゃないですかね? IMGさん、どうですか?

文化庁芸術祭HP http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/jutenshien/geijutsusai/index.html

さて、話を戻しますと、もう一つ変更点に気づいたプログラムがオーバー・ザ・レインボーです。

後半部分、舞ちゃんが虹色の長いリボンを二人のキャストから受け取る場面があるのですが、以前は、舞ちゃんがショート正面からスケーター出入口の方へ向かって滑り、リボンを渡す役割の女性キャストは反対方向から滑ってっきて、リンク中央付近でクロスしながら受けっとっていたのですが、今回から、舞ちゃんは氷上に止まっていて、滑ってくるキャストからリボンを受け取る形に変更されていました。

実は、山梨公演の時に、一度だけ、受け渡しがうまくいかないで、舞ちゃんがリボンを落としてしまった場面があったのですが、その事を受けての変更だったのかな?と思っています。

双方がクロスする形で受け取れればスピード感がありますし、流れも途絶えないのですが、3人のタイミングを合わせるのも難しいですし、この前のようにリボンを落としてしまうと、余計に流れが止まりますし、怪我のリスクもありますから、演出に大きな影響がないという事で変更したのではないでしょうか?

あと、土曜日の初演の黒リチュのオープニング。

いつもは、まず無良君と橋本君の2人にスポットが当たって、その次にエルニ君と川原君にスポットが当たって始まっていくのですが、この時は、いきなり川原君以外の3人にスポットが当たって演技がスタートして、その後エルニ君の動きなどのフォーメーションも以前とは変わっていたので、「また変えてきた!」と思ったんです。

ところが、翌日の2公演では、以前と同じパターンに戻っていたんですよね・・・。真央友さんにも、確認したので、決して、初演で私が幻を見たわけではないのですが、単なるアクシデントだったのか?それとも、新たな試みだったのか?神奈川公演でも注目して観てみたいと思います(笑)。

最後に、この数字!何だと思います?

そう、一回のショーで、

「真央ちゃんが氷上を実際に滑っている時間」

です!

オープニングで真央ちゃんは氷上にいるけど、舞ちゃんとマイクを使って観客に話し掛けるMC中の時間や、エンディングの、やはり真央ちゃんは氷上にいるけどキャストの紹介VTRが流れて滑っていない時間は入れてませんし、ラフマニノフの真央ちゃん登場までの時間も入れてませんので、それらを加えれば余裕で40分を超えてくるでしょうね。

もちろん、正確な数字ではなく多少の誤差はあるでしょうが、本当に凄い数字!です!

これだけの時間、真央ちゃんの、全身全霊を込めた、あの超絶美しいスケーティングを観れるわけですから、そりゃ、我々ファンが何度観ても感動し、幸せな気持ちになれるわけですよね・・・。

実際に記録を調べたこともないし、そんなデータがあるのかもわからないので、今回のショーでの真央ちゃんの滑走時間が世界記録なのかどうか?わかりませんが、無良君の年間アイスショー出演記録と一緒に、この真央ちゃんの数字、

一回のアイスショーで一人のスケーターが滑った最長時間記録!としてギネスブックに登録申請!

してみたらいいんじゃないでしょうか? IMGさん、いかがですか(今日2回目)?

因みにギネス記録の申請要件は十分に満たしていると思います!(笑)

HP http://www.guinnessworldrecords.jp/records/what-makes-a-guinness-world-records-record-title/

次回、福島での観光・グルメ編に続きます!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

浅田真央サンクスツアー 福島公演! ーその2ー” に対して1件のコメントがあります。

  1. まる より:

    黒リチュは確か、はじから男性達が出てくるんでしたよね?2F席から見てたのですが、星くん側、A席もあって、ショートサイドから丸見え状態だったので、どうやって星くんは出ていくのかな?って思ってたんですが、星くんだけはリンクから滑って登場してました! なので少しだけ違かったのかも?(星くんしか見てなかったのでわかりませんが)しれません

    1. sakemove より:

      まる様、
      コメント有難うございます!お返事遅れて申し訳ありませんでした。昨日、神奈川公演、2回観ましたけど、2回とも黒リチュのスタートは、最初、無良君と橋本君の2人にスポットライトがあたって、その後、エルニ君と星君、という従来のパターンでした。福島の初演だけ変えたってのも考えにくいですけど、確かに違うバージョンだったんですけどね。。。(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください