浅田真央サンクスツアー 山梨公演! ーグルメ編🍴ー

こんにちは。

今回は、MTT山梨公演の時に行ったお店、買ったお土産などの紹介です。

まずは、土曜日。甲府に早めに着いたので印傳屋さんへ。立派な社屋でした。

ちょうど、今、使ってる財布がボロボロになっていたので市松模様の紺色の財布を購入!落ち着いたデザインで、作りもしっかりしてて、しかもカードも沢山入るので大満足です!

そして、昼公演が終わった後は、真央ちゃんと舞ちゃんも行った奥村さんへ。

真央ちゃんが注文したという名物の「鳥もつ」と、「カツ丼」を注文!

と、ここでお店の方から、

「玉子でカツをとじている一般的なカツ丼は”カツ煮”になりますが、カツ丼でよろしいですか?」

と確認されまして、

「その”カツ丼”を真央ちゃんが食べたんですよね?」

と、こちらも「確認返し」をさせていただいて注文!

まず、鳥もつが出てきました。レバーだけでなく、砂肝や皮などの他の部位に濃厚なタレが絡められてて美味!絶対に日本酒が合います!

お店には日本酒の呑み比べセットなるものもあって、そそられましたがお昼だし我慢・・・。

そして、いよいよカツ丼が運ばれてきました!

ご飯の上に、キャベツ、トマト、ポテサラが乗ってまして、その上にトンカツがドーン!

正に、「トンカツ定食が丼になった」感じです。

これに、好みでウスターソースか、とんかつソースをかけて食べるんです。お店の方によると、ウスターソースをかけて食べて行くと、少しづつ、ご飯に染み込んでいって美味しい!ということだったので、そちらを選択。メチャ、美味しかったですが、これ、結構なボリュームです。真央ちゃん、凄い食欲です(笑)。

そして、お店の人に、実はサンクスツアー を観に来ていて真央ちゃんの大ファンだと伝えた所、会計を終えた後に、真央ちゃん達が食事をした個室を見せていただけました。右側の奥から2番目の席に真央ちゃんが座ったそうです!

上尾のお店もそうでしたが、やはり個室のあるお店の方が行きやすいですよね。目立ちますもんね。

さて、そして夜の真央会はオーガニック・イタリアンのコチラ。

店内は、こんな感じで可愛らしい内装です。

真央ちゃんと言えば、オーガニック!ということで、最近は自分達もオーガニック食材を使ったお店に行くことが増えて来ています。

まずは地元産の有機野菜を使ったパエリア!美しく、そして美味しい!

そして甲州牛のローストビーフ。しっとりとした食感と肉の旨味が最高!

当然、ワインは甲州!

そしてパスタ!まずはカルボナーラ!

そしてトマトとナスのパスタ。どちらも、ちゃんとアルデンテで美味しかったです。

このお店、食材にこだわった、やや高級なファミレスっぽい感じで、パスタの他にも、ピザの種類も豊富で、殆どにサラダやドリンクが付くセットメニューが設定されていまして、入店した19時頃は地元のお客さんで大盛況でしたが、殆どのお客さんは、サクッと食べて出て行きますので、お酒を、しこたま飲んで大盛り上がりして我々がお店を出た21時半過ぎには、殆どお客さんはいませんでした(笑)。

さて、そして翌日の日曜日。ホテルで朝食を済ませた後に、桔梗屋さんの本店へ!駐車場は常に満車状態で大盛況。地元の人にも愛されているお店なんですね。

敷地内のお庭に面した素敵なCafeで、朝からパフェ!

お土産も買えて大満足!

次は、いつものパターンで、地元の酒屋さんへ。温泉街にほど近いところにある、コチラの酒屋。店主の方が、元酒蔵で働いていたということで、地元の日本酒だけでなく、全国の銘酒を沢山取り扱っていらっしゃってビックリ!レアな銘柄も幾つかありました。そして、当然、お酒に関する知識も凄いので、何種類も試飲させてもらいながら興味深い話も聞けて、あまりに楽しくて危うく昼公演に遅刻しそうになりました(笑)。

結局、山梨の地酒も含めて大量購入😀!

昼公演終了後は、やはり山梨と言えばコレ!ということで「ほうとう」を食べました。これが、また凄い量でお腹はパンパンになりました。

店内には、甲州の代表的方言を紹介する貼り紙がありました。いまや、サンクスツアー のMCコーナーでの、真央ちゃんの「昨日は、これ食べました!報告」と共に「方言特集」も公演の名物となっていまして、山梨公演でも「頑張るずら!」を披露してましたが、広島でも、是非「広島弁」をお願いしたいです!真央ちゃんの広島弁聞けたら、それだけで悶絶しそうです(笑)。

そして、そして、甲府、最後の夜の晩餐はコチラのお店。

コチラのお店は、真央ちゃんに関するキーワードの一つである「古民家」で検索して見つけました。

最初に言いますけど、このお店、本当に最高!でした!

お店の場所は、本当にこっちでいいのか?と不安になるような狭い道を抜けた所にありまして、お昼だと入口は、こんな感じで門をくぐると立派な庭があるみたいです。

まず入口からして、お洒落過ぎる・・・。

そして店内も・・・。

凄い・・・。

予約しておいたのですが、店員さんから、テーブル席、そして、この大テーブルの、どちらでも大丈夫ですよ!と言われたので迷わず大テーブルを選択!

まずはビール!テーブルセッティング、そしてカトラリーも素敵なんですよね。

因みにメニューはコチラ。4,000円のコース一本です!

まずは前菜。冷製の茶碗蒸しの上にジュレがかかっていて、秋刀魚のコンフィ、キュウリ、枝豆などが乗っています。一口食べた、その瞬間から、思わず唸る美味しさ!そして美しい。一気にテンションが上がります。

そして2品目。興奮し過ぎて、よく覚えていないのですが、パイ生地の間にクリームチーズが挟んであって、その上にサーモンが乗っている料理!でした。確か・・・。どうです?この美しさ!もちろん、味も悶絶級の美味しさ!

ここで白ワインのグラスをオーダー。少し濁っているタイプで泡感はないものの、フレッシュで美味しかった!

3品目。確か、牛肉と野菜の煮込み(見りゃわかる・・・)。くうううううう〜、たまらん。

パスタはジャガイモのニョッキと栗のクリームソース。ヤバイ、写真見ただけでヨダレ出て来た。

そして自家製フォカッチャで、このソースをこそぎ取って食べるわけですよ!

ここでメインの前に赤ワインのグラスをオーダー。これが、好みの味だったのでボトルを見せて欲しいとお願いしたところ、シェフのお気に入りの一本だと教えてもらいました。因みにグラスワインは一杯600円です。

そして、いよいよメインが登場!これ、地元甲府で育てられている「縄文スウィート・ポーク」というブランド豚らしいのですが、脂が全然しつこくなくて甘くて美味しい上に、肉も火入れが完璧なので、豚肉なのに口の中でまるで蕩けるような不思議な感覚・・・。そしてソースも最高に美味しい・・・。当然、赤ワインも追加です!

 

デザートが、また美しい・・・。自家製のティラミス、アイスクリーム、プリン、あと何だっけ?

お昼、といっても14時頃に食べた大量の「ほうとう攻撃?」でお腹はあまり空いてなかったので、夕食が美味しく食べれるかどうか心配してたのですが、あまりの感動の連続で完全に別腹状態となってまして不安は完全に杞憂に終わりました。それぞれのお料理、それなりにポーションあったんですけどね。久しぶりにマジで感動したお店でした。

ぶっちゃけ、このお店に行くためだけに甲府に行く価値は十分にあります!

この料理が4,000円で食べれるなんて奇跡です!

会計をお願いして、実際にお値段を聞くまでは、本当はワインが一杯2,000円とかしてるんじゃないの?なんて思ってたんですが、ワインも本当に一杯600円で、飲み物込みで1人6000円ちょいの支払いでした。

自分の感覚だと、このコースを都内で食べたら料理だけで10,000〜12,000円は払っても納得できるレベルだと思います。

しかも、退店時に挨拶に出て来てくれたシェフは若くて感じよくて超イケメンでしたよ!

いつもながら、真央ちゃんのショーを観れて、美味しいものをたくさん食べれて、仲間とお酒を楽しく飲めて、日本酒もたくさん買えて、そして素晴らしいレストランとまで出会えて最高の山梨、甲府への旅でした!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください