初夏の東北の旅 ー その2 ー

こんばんは。

今日も暑かったですね〜。

さて、まずはサンクスツアー 茨城公演の抽選結果のご報告です!

3階席ですが、一公演だけ当選!

しました!

今回も高望みしないで第一希望を「3階席」にする作戦にしたのが功を奏しました!

厳しいとは思いますが、日曜の一般販売も参戦して、何とか2公演は観れるよう頑張りたいと思います。

茨城公演は比較的席数が多い会場なんですけど、やはり克ちゃんの番組効果や、茨城県庁での真央展の効果もあって、恐ろしい競争率になったんでしょうね。

そう言えば、先日は「浅田真央杯」も行われてニュースになっていましたね。この大会を主催したISIという組織は、グローバル・ベースでアイス・スケートリンクが加盟している団体で、ISUのコンペティションと異なり、ルールに縛られない自由でレクレーショナルなフィギュア・スケートを通じて、スケートの楽しさを広めていくことを主眼としている団体のようです。

正に、引退することによって、規則に雁字搦めに縛られ、しかも、その規則さえも、特定の選手に有利になるような改悪が堂々と行われるようなISUのコンペティションという世界から脱して、新しいアイスショーのプロデュースを行う中で、自由なスケートの楽しさを実感して、次のステージへと踏み出している真央ちゃんにピッタリの大会ですよね。

真央ちゃんは、今回のサンクスツアー を通じて、フィギュア・スケートの新たな魅力に気づき、それを真央ちゃん自身も楽しんで、更に、笑顔一杯のファンの反応にも大きな手応えを感じているはずです。まだまだ続くサンクスツアーも、もちろん楽しみですが、「その後」に、どんなチャレンジをしてくれるのか?も楽しみですね!

さて、今回は東北旅行の2回目です。

前日の夜に食べ過ぎたので、朝ご飯は食べないで八甲田へ向かいました。青森駅からホテルの無料シャトルバスに乗ってホテルへ!ログハウス風の素敵なホテルです!

そしてチェックインして、すぐに八甲田山頂ロープウェイの乗り場へ車で送ってもらいました。ホテルの人によると、前々日も前日も強風のためロープウェイは運休だったとのことでしたが、この日は天気も良くてバッチリ運行してくれていました。実のところ、翌日は、また強風のため運休でしたので、本当にラッキーでした。

10分ほどで山頂に到着しまして、山頂駅からは、軽装でトレッキングが楽しめるコースが30分コースと60分コースの二つあるのですが、迷わず60分コースを選択。

途中では、こんな美しい景色も楽しめました。

空気が超絶澄んでいますし、鳥の美しい声を聞きながら、そして多くの高山植物を楽しみながら歩くと、60分なんて、あっという間です。

そして、下山した後は、再びホテルの車で酸ヶ湯温泉へ。そう、あの1000人風呂で有名な混浴のお風呂です。(午前8時から9時は女性専用)

建物の中には、こんなものも。

混浴と言えば、以前、秋田の乳頭温泉に行ったときに、妙齢のご婦人達のグループに攻め込まれて?、男性陣がタジタジになるという経験をしたことがありますので、今回も身構えて入っていったのですが、中に入ると、女性はゼロ。

テレビやネットで何度も見た天井の高い大迫力の館内。

酸ヶ湯温泉HPより

入ってみると、白濁したお湯は、その名の通り強烈な酸性で、さすが長期の湯治に訪れる人も多いだけあって、身体の内部にまでしみこんで効いてきそうな感じがしましたね。

お土産屋に行くと、日本酒やらビールやらご当地の名前を冠したものがたくさん。

 

大人気の青森の日本酒、田酒は、抱き合わせ販売でしたが、それでも売り切れでした。

さて、ホテルへ戻って、夕食の時間まで、少し時間があったので、このホテルの看板犬であるセントバーナードの「フジ子」ちゃんのところへ行ってみました。庭付き一戸建て?でお休み中でしたが、呼び掛けると起き上がってくれて可愛らしかったです。もう人間でいうと還暦を過ぎているということなのですが元気でいて欲しいです!

そして、ディナーはフレンチを選択!

まず、二晩連続でウニ。前の晩のシンプルな活ウニと違って、爽やかな柑橘系のジュレがかかっていて、これも美味!やっぱり夏はウニですね。

そしてジャガイモの冷製スープ。夏には最高ですよね。

そして魚料理が、また美味しい。青森県産の平目のポワレ。

肉料理も、青森県産の牛ヒレ肉。ミディアム・レアで焼いてもらって新ゴボウのソースがかかっています。外側はカリッと、でも中は柔らかく、旨味が凝縮されています。

さすがに、この料理にはワインを合わせました。ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニオン2012です。ワイン・アプリで調べたら、ナパの2012年のカベルネ・ソーヴィニオンは評価が高く、飲み頃とのことだったので選んでみたのですが、これが大正解。抜栓直後は、土っぽい香りがして、いかにもボルドーっていう感じでしたが、時間が経つにつれて角が取れて、香りもフルーティーさが勝りはじめ、適度な酸味と果実味のバランスも良くて料理との相性も良かったです。

デザートはパンナコッタ。コーヒーも美味しかったです! ごちそうさまでした!

食後はBARに移動。

 

ラッキーなことに、この日は津軽三味線のライブがありまして、グラスワインを飲みながら迫力ある演奏を楽しむことができました。

いやあ、充実した一日でした。

その3に続きます!

 

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください