濃密な週末 at 高崎&名古屋

こんにちは。

しばらくのご無沙汰でした。今回は先週末の出来事などについて書いてみます。

結局、高崎のタカシマヤの「サイン本お渡し会」の抽選は見事にハズれまして、真央ちゃん本人による「お迎え」があるのかどうか?の事前情報もないまま、24日の当日を迎えることになりましたので、さすがに今回は「前泊」はしないで、当日の始発の新幹線で高崎入りすることにしました。

新幹線の始発に乗れば、高崎駅には6時58分に着きますから、まあ何とかなるかな?というところでしたが、新幹線の中で、twitterをチェックしてると、既に並んでいる人からの情報で、

・整理券を配る予定はなく、全ての入り口が同時に10時に開けられる

・サイン本お渡し会の当選者は9時までに1階西入口に集合する

といったことがわかってきまして、整理券が配られず、かつ「お渡し会」が開店前に設定されているという事は、真央ちゃんの登場があるとしても、

「神出鬼没のヨコハマオ・パターンか?」

ということが頭をよぎり、そうなると難易度が高いなあ、などと考えているうちに高崎に到着。

一応、到着後、すぐにタカシマヤに行ってみましたが、確かに殆ど人は並んでいなかったので、一旦、離れることとして、コーヒーを飲むなどして時間を潰していましたが、「お出迎え」の可能性がないわけではないので、8時過ぎには戻って開店を待ちました。

9時半を過ぎてくると、明らかにテナントの店員さんではないタカシマヤの職員らしき人の数が増えてきて、少しづつ期待感が高まってきまして、10時の開店と同時にドアがオープンされ、店内に一箇所しかないエスカレーターへと急ぎます。何せ、整理券が配布されていなくて、他の入口の状況も全くわかりませんので、誰もが、走らない程度に早足で歩くわけです。もちろん、誰か一人でも、走って追い越していく人がいたら、きっと皆んな我先にと走り出しそうな微妙な緊張感もありながらなのですが、幸い、そんな事をする真央ファンはいませんでした(笑)。

そして、エスカレーターに乗ってしまえば、あとは1フロアづつ、期待に胸を膨らませながら昇っていくだけです。この時間もワクワクして楽しいものなんですけど、この日は最後の最後まで「確信」が持てないままの入場でしたので、6階に上がって、すぐの真央展の出口のあたりに、マネージャーのマリコさんを発見した時には、思わず小さくガッツポーズ。

そして、職員の方に誘導されていく途中で振り返ると、そこには「鮮やかなブルーのブラウスを着た女神」が視界に入り、一気にテンションは最高潮に!

そして、今回、何より嬉しかった事は、遂に、初めて、

「真央ちゃんとの会話が成立!」

した事です。もう、感無量です!

自分も、決して策を巡らせて特別な事を言ったわけでもないんですけど、今回の高崎は、

一人一人の「持ち時間」が、これまでよりも長かった

ことが大きかったのではないか?と思います。

京都、新潟は、それぞれ「大入袋」や「チョコレート」を来場者に「渡すこと」がメインで、それだけでも、もちろん感激だし、嬉しいし、十分過ぎる幸せなのですが、誘導する職員の人も、流れ作業的に

「はい、どんどん進んでくださ〜い」

といった具合に急がせるもんですから、若干せわしない感じがあって、自分の順番が来て、真央ちゃんの前に立つと、すぐに真央ちゃんから頂き物を受け取り、それと、ほぼ同時に声を掛けないといけないので、会話のやり取りができた人でも、殆どが「一言づつ」という状態だったと思います。

しかし、今回の高崎は、来場者が真央ちゃんの正面に立つと、まず、じっと真っ直ぐに自分を見てくれる真央ちゃんと会話ができて、そして、その会話が終わったら真央ちゃんからポストカードをもらうという感じで、

「一呼吸置いてから、ポストカードをいただく」

という時間的余裕が感じられたんですよね。この「一呼吸」があるかないか?は結構大きいんですよ。

実際、自分もそうでしたし、自分の前の順番の人達をみていても、今回は、

「真央ちゃんと何回か、会話のキャッチボールが出来た」

という人が多かったと思います。

そして、夢心地の中、店内をプラプラして、再び、真央展会場に戻って来たら、何と、「まおむすび」配布のためのセッティングがされているじゃないですか!

しかし、時すでに遅し!で、既に100人分の整理券は配布済みで「まおむすび」は、またもGET出来ず!(泣)

しかし、転んでもタダでは起きないのが信条の私。

まおむすびを配る真央ちゃんを至近距離から10分以上も見届けることが出来て、真央ちゃんの様々な表情がみれて眼福だったのでした。

いや、それにしても、この高崎の手厚いファンへのサービスは凄かったですね。真央ちゃんには本当に頭が下がります。

そして、幸福感に包まれた中で、タカシマヤ内のレストランで昼食をとり、所用で名古屋へと向かったのでした。

名古屋到着後は、まず、タカシマヤで、来月の「真央本サイン会」の応募用紙を記入し投函!

この応募BOXは、10階の催事場の近くに設置してありました。高崎は2箇所においてありましたが、恐らく名古屋は一箇所。しかし、BOXの大きさは巨大で高崎の比ではありませんでした。

名古屋タカシマオのチラシもGET!いつものA4サイズの他にも、小さなサイズのものもありました。

そして、翌日のお昼は、前から行ってみたかった「うな富士」さんへ。

11時開店のお店ですが、11時過ぎに行ったら、もう既に50人くらい?の人が待っていて、結局お店に入れるまで1時間半以上待ちました。結局、1回転目に入れないタイミングで行くのが一番待ち時間が長くなるということのようで、12時半くらいに来た人の待ち時間は40〜50分程度だったみたいですので、次回は自分もその時間を狙いたいと思います。

そして、オーダーした「ひつまぶし」がコチラ。どうです?メチャ美味しそうですよね。

皮はパリッとしているのですが、身はホクホクで、タレも美味しいし最高でした!

婦人画報で真央ちゃんが食べてた「あつた蓬莱軒」に行くことも考えたのですが、知り合いが絶賛していたのと、ホテルからも近かったので今回はコチラのお店をチョイスしました。

食後は、お店の近くの桜の名所、「鶴舞公園」へ。

桜は八分咲きといったところでしたが、天気も最高で気持ち良かったですね。

そして、帰る前に熱田へ移動。

婦人画報での撮影場所となった熱田神宮へのお参りと、個人的に「真央リンク」の建設有力候補地だと思っているMTGさんが取得した熱田駅前の土地を視察するためです(笑)。

まずは、MTGさんの土地へ。まだ、現在は住宅展示場と、そこへの来客用の駐車場のままの状態ですが、本当に、JR熱田駅の線路に面している超広大な土地で驚きました。

この写真の線路の左側の建物が立っている土地、その先に見えるビルまでの土地が全てMTGさんが購入した土地です。

そして、住宅展示場の中はこんな感じ。本当に広大な敷地です。これが、熱田駅から徒歩5分くらいのところにあるわけです。

MTGさんのホームページには、スケートリンクの構想は書いてありませんが、

追加購入した土地の取得日が真央ちゃんの誕生日である9月25日

であることを考えても、その可能性が高いのではないでしょうかね?

まあ、楽しみに待ちましょう!

そして、熱田神宮!

いつ来ても凛とした空気が流れている大好きな場所です。

ご神木も真央ちゃんが、ここに居たと思うと更に神々しさが増してくるので不思議です。

ご神木の、すぐ横にはこれ。やはり、お酒と信仰は切り離せないものなんですよね。

前に来た時も思ったのですが、これだけの種類の日本酒のうち、自分が飲んだことがあるものは、5銘柄ほどしかないんですよね(汗)。まだまだ修行(=飲み)が足りません!

新幹線に乗る前に、名古屋土産を購入。自分は、名鉄百貨店の地下で売ってる、この「塩花火」が大好物なんです!

もちろん、定番の「味噌煮込みうどん」と「台湾ラーメン」も忘れずに購入!

新幹線のホームでは、美味しい「きしめん」を食べて、車内では手羽先風サキイカを肴にビールを飲み、最後まで名古屋を楽しみながら帰宅しました!

帰宅後は録画しておいた「サワコの朝」を視聴。

「理不尽な採点がありました!」

と笑顔で即答する真央ちゃんをみて、複雑な想いと共に、そんな世界と縁が切れて良かった!という安心する?ような、何とも微妙な気持ちになりましたが、その後の、サワコさんからの、

「お酒🍶は?」

の質問に、

「何回か友達と飲んでも乱れることはなくて、強いのかなって?」

との真央ちゃんの答えを聞いて、何だか嬉しくなってぐっすりと眠れました。

しかし、それにしても濃密な、そして怒涛の2日間でした!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

濃密な週末 at 高崎&名古屋” に対して1件のコメントがあります。

  1. hana より:

    こんばんは!
    いつもながらの真央愛が熱い記事、楽しませていただいています。

    高崎では整理券がなかったんですか
    今回は真央ちゃんと「会話」ができてよかったですね。
    そしてポストカードまで!
    羨ましいです。

    私も名古屋サイン会の応募しましたけど…当たってほしい気持ちは皆さん同じですね。

    ところで、真央リンクの件、前のめりで読みました。
    私も去年新聞でMTGが新社屋移転の為に土地を購入したと言う記事に、ここでしょ!!と思ってました。

    社長の天然水リンク発言忘れてませんよ。
    しかも、スパやジム、複数の飲食施設を作る計画とか、今年になってからはシックスパッドを使ったトレーニングジム計画がこの夏にも始まる…などなどの情報まで知りました。

    実は私も名古屋ファイナルの際にここに視察(?)に行きました。
    交通の便も良く、何よりも熱田神宮の近くとはなんていい場所なんでしょう。

    リンクやジム、美容施設、社屋移転が2020年以降の予定だったので、密かに発表待ってます。

    婦人画報に載ってた神宮前のあつた蓬莱軒にも行きましたので真央ちゃんと一緒〜とテンションアップしました。

    ワールドの試合は男子を見ました。
    最終Gの展開に驚きましたが、昌磨くんの日の丸を背負ったあきらめない演技に涙し、現ルールの最後の選手としてネイサンのジャンプはもちろん曲に溶け込むようなスケーティングの最高の演技に感動しました。
    真央ちゃんの様な…

    サンクスツアーも行きたいし、その後も滑る真央ちゃんを見ていたいと思います。

    1. sakemove より:

      hanaさん、
      コメントありがとうございます。
      高崎、最高でした!本当に幸せな時間でした。
      そして、名古屋、あの土地は良いですね!
      既に視察されているとは流石です(笑)。
      MTGの会社としての規模からすると、この土地の取得自体がかなり大きな投資ですが
      未上場の企業であるからこそ、トップダウンで色々な決断ができる面もありますからね。
      まあ、期待を持ちつつ待ちましょう!

      名古屋のサイン会もそうですが、そもそもサンクス・ツアーのチケットが取れるのか?
      不安ですけど、楽しみですね!
      本当に、真央ちゃんには感謝です。

  2. hana より:

    連投失礼します。

    訂正します。

    リンクやジム、美容施設、社屋移転が2020年以降の予定だったので、密かに発表待ってます。
    …と書いてしまったのですが、リンクの件は願望からつい書いてしまいました。

    2020年以降は社屋や研究センターの移転で、複合施設は構想の段階でしたね。
    勇み足失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください