㊗️浅田真央サンクスツアー開催決定❗️ そして日本酒飲めます宣言‼️

こんにちは。

やっぱり、オリンピックが終わって「浅田真央サンクスツアー」のアナウンスがありましたね!

ファンの方は皆さん、ご存知でしょうけど、まず、この新しいアイスショーのコンセプトを書きますと、

①現時点での開催決定地(新潟、長野、北海道、茨城、埼玉、山梨、福島、神奈川、福岡、広島

②SS席でも7,500円という破格の価格設定

③地元優先枠の設定

④3歳以下の子供はチケット不要で膝上での観賞可

⑤殆どの会場が収容人数が1,500人程度の小ぢんまりとした会場

⑥1回のショーは休憩なしの80分

⑦昼・夕方の1日2公演

ということになっています。

昨日発売された婦人画報には、開催地に関しては、「現在決定している開催地」という書き方がしてありましたので、今後、まだ増えていく可能性は残っているんでしょうね。

個人的には、我が故郷「広島」が入っていたのも嬉しいです!

広島でやってくれるのなら、叶うならば、是非、母を連れて行ってあげたいと思います。

中国地方自体、THE ICEは開催実績なかった空白地帯ですし、その他の都市も多くが初めての開催で、しかも、②〜⑦の条件設定を考えると、真央ちゃんが、ずっと言っていた、

「これまで開催地までの距離的問題や、高額なチケット代金、年齢制限などでフィギュア・スケートに触れることが難しかった人達が気軽に家族連れで観に来れて、しかも小さな会場で間近で自分の滑りを観て欲しい!」

というものが、しっかりとコンセプトとして反映されていますよね!本当に素晴らしいです!

ショーの内容も、過去に真央ちゃんが滑ったプログラムをメドレー形式で他のスケーター達と共に繋いでいくというもので、真央ちゃんは10曲以上を滑るとか・・・。

本当に、今からワクワクしてしまいますが、この価格設定であれば、我々のような熱烈な真央ちゃんファンでなくても、観てみたい!と思う人は沢山いるでしょうから、チケット争奪戦は大変なことになりそうですね。

しかし、この素晴らしいショーのコンセプトの発表を苦々しい気持ちで見つめている連中が世の中には山ほどいるのも事実。実際、「真央ちゃんが、おむすびを配った」、「真央ちゃんがお餅をついた!」といったことまでネットにニュースで流れまくっていたのに、昨日の新しいアイスショーの件は、殆どニュースとして配信されていないです。

「〇〇・オン・アイス」とかいう高額チケットが当たり前のアイスショーを開催してきたプロモーターは、当然ですが、日本スケ連にとっても、今だに高い人気を誇る真央ちゃんが破格の安い料金でショーを開催する事は目障りでしかないですもんね。

それに加えて、その高額チケットのショーに出演しているスケーター、スケ連のおかげで仕事を貰えているスケーター、そしてTV局に媚びなければいけないスケーター達も、もしかしたら、この新しいショーのコンセプトを複雑な思いで受け止めているかも知れません。

結局、

「真央ちゃんと絡めるならメリットあるから嬉しいけど、そうでないなら困る。スケ連の意向には逆らえないし・・・」

という人が多いんですよね。

今回のニュースは、ファンとして本当に嬉しいですが、同時に、

真央ちゃんが相当の覚悟を持って始めたプロジェクトである

とも思いますので、そのことを肝に命じ、しっかりと見守り、そして全力で応援して行かなければならないと気を引き締めているところです。

真央ちゃんがやろうとしている事は、本来、スケ連がやらなければいけない事なんですが、もしも、それをスケ連自身が邪魔しようとするようなことがあったら、それこそ全力で阻止しないといけないですね!

そんな中、昨日、真央ちゃんが最初のショーの開催地である新潟で、練習を公開し、ラジオにも出演するなどしたことが新潟ではニュースとして報じられていて、新潟日報の記事の中に、真央ちゃんの発言として、何と、

「本(新潟)県の印象は「お米がおいしい」。少し前に日本酒が飲めるようになったといい、「お酒の飲み比べもしてみたい」とほほ笑む。」

という一節があ〜〜〜!!!!

以前、ICE Legend後の高橋大輔さんとの対談で、日本酒に関して、「挑戦してないだけで飲めると思う」と発言していて、それが「真央の酒シリーズ」を始めるきっかけになったわけですが、今回、遂に、

「日本酒が飲めるようになった宣言!」

いただきました!

もう感無量です。

しかも、しかもですよ!

「お酒の飲み比べもしてみたい!」

とまで・・・。

新潟のお酒も、昔みたいに淡麗辛口だけじゃなく、色んなタイプの日本酒がある事は、当ブログの「新潟に行って来ましたシリーズ」で、ついこの前紹介したばかりですし、もしかして真央ちゃん、このブログ読んでくれてます?という妄想も浮かんできてます(笑)。自分だったら、まず、一杯目は、少し酸味のあるお酒で掴んどいて、二杯目は、全然違うフルーティーなタイプで驚かせ、最後は美味しい熱燗で締めることを勧めるなあ〜とか・・・(妄)。

まあ、実際は、新潟はお米どころであり、かつ、お米が美味しいところには美味しい日本酒があるという話の流れの中での発言なんでしょうけど、真央ちゃんが日本酒に興味を持ってくれてるという事は、なんにしても嬉しい事です。

私も、引き続き「真央の酒」の実現に向けて頑張ってみようと思います。

それと、以前も言いましたけど、日本酒造組合中央会は、早くスポンサー契約を検討すべき!ですね。

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.