真冬の絶品カキ氷 at 慈げん🍧

こんばんは。

今日は、先日行ってきた熊谷の超有名カキ氷店、慈げんのご紹介です。

コチラのお店、食べログのカキ氷部門では、全国ランキングNo.1とのことで、もちろん、店内に我らが、

ゴーラー真央ちゃんのサイン

あります。

しかし、同じ関東とは言え、熊谷に横浜から行くとなると新幹線を使っても1時間半以上かかりますので、時間的には名古屋に行くのと大差ありません・・・。

ですので、せっかくなので東京駅で「平泉 うに弁当」を購入して車内で朝食!朝なので、お酒は飲みませんでしたが、お酒にも合うだろうなあ。

熊谷駅から徒歩20分ということなのですが、私が行った日は、まだ雪が残っていましたし、猛烈な寒波が来ている最中でしたので、熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えて上熊谷駅で下車して店に向かいました。

お店に着いたのは午前9時過ぎ頃でしたが、既に整理券は配られ始めていて、一部の時間帯は空席なしの状態!

お店は、まだ開店していないので、チャイムを鳴らして店員さんに整理券をもらいます。

これが、そのチャイム。

そして店員さんに希望時間と人数を告げて整理券をもらうわけです。

自分は「10:30」の時間帯を指定しましたが、店のオジさんからは「10分前にはお店に戻って来るようにしてください!」と言われ、時計を見ると、まだ1時間以上ある・・・。

とにかく寒いし、街の中心地からは離れてるから、お店の数は、そもそも少ないし、時間も早いし、どうやって時間を潰せば良いのか?と途方にくれそうなところなのですが、安心してください!

すぐ近くにある地元の独立系?の八木橋百貨店に隣接する建物に「ミスタードーナッツ」があるんです!

ミスタードーナッツと言えば、数少ない副会長様のスポンサーで、ドーナツを口に咥えたままスケートを滑るCMがシュール過ぎたりと、やや微妙なお店ですが、贅沢は言ってられません。で、カフェラテだけで、しっかり1時間居座らせていただきました・・・。お店の方、すみません。でも、カフェラテもお替り無料で有り難かったです。

あっ、もちろん10時以降であれば、百貨店がオープンしていますので売り場で幾らでも時間を潰せると思いますよ!

さて、そして、いよいよお店に入店です。

お店の外にあるオブジェ的なもの

入って見ると、左にカウンター席(4席)があり、テーブル席も沢山あって(16席)結構広々としています。

しかも、たまたま、この日の10時の部は不人気だったのか?真相はわかりませんが、テーブル席が全て埋まっているわけではなく、隣の席に荷物を置いたりして、くつろいで、ゆったりと食べることができました。

テーブルにもメニューは置いてあるのですが、皆んな、道路側の窓側にあるメニューを見に行きます。

店内には、レトロなカキ氷機も飾ってあったりしてテンションが上がります。

お店のルールで「追加注文は禁止!」なので、メチャメチャ迷いましたが、

🍧プレミアム・ミルク・生イチゴ

🍧プディング

🍧黒ゴマ・ミルク

を注文!

イチゴにするか、「ずんだ・ミルク」にするか、最後まで悩みましたが、自分は、ケーキを選ぶときも、

「必ずイチゴのショートケーキをオーダーする人間」

ですので、ここは初志貫徹で「イチゴ」🍓を選択しました。

それがコチラ。

もうマジで最高に美味しかった!ですよ!

使っている氷は天然氷ではないみたいなんですけど、氷は超フワフワで、てっぺんに乗っかってる生イチゴとホイップクリームをシロップのかかった氷と一緒に口に入れた時の幸福感といったら・・・。

氷の中にも、イチゴのシロップが絶妙に混ぜ込まれていて、どの部分を食べても一定の味わいが楽しめますし、何故か、このお店のカキ氷、

食べ進めていっても崩れない!

んですよね。

お店によっては、溶けた氷が受け皿にポタポタ落ちて、食べ終わった頃には、ちょっと恥ずかしい状態になることもあるんですけど、ここは全くそんな心配はありませんでした。量と器にもよるのかなあ。

そして、次はコチラ。プディングです。

そして、黒ゴマ・ミルク。

この2つも、もちろん激ウマでした。

他のお客さんのオーダーの仕方も耳をダンボにして聞いていましたが、大体一人で少なくともカキ氷2つはオーダーし、3つの人も多数。まあ、はるばる遠いところから来ている人も多いのでしょうから当然ですかね。

更には、実は、このお店には「カレーうどん」や「トマトスープうどん」といった食事のメニューもあるので、かき氷を、しこたま食べて冷えた胃袋を、最後にうどんを食べて温めるという強者も沢山いましたね。

あと、沢山の人が「ずんだ」をオーダーしてました・・・。あああ、ずんだ」気になる・・・。

今度、行く機会があったら絶対食べよう!上尾から近いので真央ちゃんも、また来るかもしれないし!

さて、ここで結論を言いましょう!

私、ゴーラーを名乗れるほどカキ氷に詳しいわけではありませんが、真央ちゃんの影響もあって、関東圏はもちろん、名古屋でも大阪でも、評判の高いお店には、そこそこ行って来ました。

で、そんな私の結論を言わせていただきますと、

今までで一番美味しい!絶対行くべきお店!

です。お店の店員さんも皆さん、感じが良くて気持ちよかったです。

自分は、今回は、うどんは食べなかったので、熊谷駅まで歩いて行く途中にあったラーメンを食べて、せっかくなので?高崎へ移動。

そう、高崎タカシマオ展の下見です(笑)。

高島屋へは、高崎駅の2階にある改札を出て、西口に向かい、そのまま地上に降りなくても歩行者用デッキを歩いていくと、高島屋の2階の入口に辿り着けます。

スペースが狭いですし、駅方向から来る一般のお客様も、この2階の入口を利用する人が多いと思われるので、混乱を避けるためにタカシマオ展の時には、この2階の入口に並ばせるということはないのでは?と思いますね。恐らく1階の別の入口でしょう。

まあ、最近は並ぶ場所を事前にアナウンスしてくれるので問題ないですけどね。

お店の大きさは、そんなに大きくなくてコンパクト。ザックリとしたイメージでは新潟伊勢丹と同じくらいじゃないかと感じました。エレベーターもエスカレーターも、確か一箇所しかなかったと思います。

真央展は6階の催事場での開催ということですが、高崎でもサイン会やるんでしょうかね?

いずれにしても楽しみです!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.