新潟酒の陣 in 日本橋!

こんにちは。

皆さん、三連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は、来週末にサンクスツアー の福島公演も控えていますし、この連休は横浜マラソンに向けての練習を中心にのんびりと過ごしています。

そんな中、昨日は真央ちゃんのサインの飾ってあるラーメン&カキ氷のお店で腹ごしらえをした後、日本橋三越で開催されている新潟展・新潟酒の陣に行ってきました。

昨日は日中は30℃を超える暑さだったせいか、激混みで開店前から大行列が出来てまして、結局席に着くまで2時間を要しました。真央展などで並ぶことには慣れているとは言え、ちょっと想定外で疲れました(笑)。

店内には真央ちゃんのサインの他、真央ちゃんが、このお店でカキ氷を食べている写真が載ってるNumberも置いてありました。

そして、いつもはラーメンは塩ラーメンを食べるのですが、お腹も空いていたので、

「醤油ラーメン 全部入り」

をオーダー。ところが、ワンタンが売切れで、ワンタンの代わりにチャーシューを増やす形で全部入りと同じ値段でいいか?と聞かれ了承。正直、どんぶりがチャーシューで埋め尽くされる図はあまり好きではないので、やめときゃ良かったと後悔しましたが、幸い脂ギトギトのチャーシューではなかったですし、スープもさっぱりしているので問題なく食べることが出来ました。でも、やっぱり塩の方が好みかも・・・。

そして、カキ氷はアボガド塩キャラメル!相変わらずの美味しさ!

で、お腹も満たされたところで、すぐに日本橋へGO!

そもそも「新潟酒の陣」というイベントは、毎年3月に新潟市で行われていて、2日間で14万人以上が訪れる大人気イベントなんですが、入場するのに時間がかかるとか、人気の銘柄には長蛇の列ができて大変!というような話を聞いてて、なかなか踏ん切りがつかず、自分は、まだ行ったことはありませんでした。

そして今回の三越さんでのイベントを知って、本家の酒の陣とほぼ同数の酒蔵が出品しているとの話だったので、これは逃すわけにはいかない!ということで参加したわけです。

やはり、人気のイベントでありますので、そこそこの人はいました。

まず、5枚綴りか10枚綴りか、どちらかのチケットを購入して、そのチケットと交換で飲みたいお酒を試飲できるシステムで、ごく一部のチケット2枚のお酒を除いて殆どのお酒がチケット1枚で1杯飲めます。私は、迷うことなく10枚、1,404円也の方を購入!

そして、このお猪口ももらえます!やはり、越後の国ですから、こうなりますよね!実際、新潟県の日本酒の銘柄にも「越乃〇〇」といった具合に「越」という字の入ったものが多くて、ざっと数えただけで30近くありましたからね。

試飲会場は、中越、上越、下越など地区毎に分けられて、200種類もの日本酒がカウンターに並べられていて、個々のお酒の純米吟醸、大吟醸などの特定名称と市販価格が書いたカードが添えられていて、気に入ったお酒があれば、このカードをレジまで持っていけば購入できる仕組みです。

本醸造や精米歩合の高い純米酒など市販価格の安いものは市販価格は千円ちょとのものもある一方で、大吟醸、純米大吟醸は3千円を超えるものも多く、それが同じチケット1枚で飲めるということなので、やはり、どうしても、お得感のある市販価格の高いものが人気になるのは仕方のないところでしょう。

あと、やはり、人気の高い蔵元のものは既に売り切れていて飲みないものもありました。

知らない銘柄だらけなので、何を基準にして選ぶか難しかったのですが、やはり最初は飲んだことのある蔵元のお酒を選択していきました。

MTT新潟公演に行った時に地元の酒屋で試飲して購入した笹祝酒造の純米大吟醸。やはり美味しい・・・。

そして、これも新潟の酒屋さんで勧められて、その存在を知ったお酒、壱醸。雪室で3ヶ月間寝かせているということで口当たりがマイルドながら、単なる淡麗辛口でなく骨太の部分も持った絶妙のバランスのお酒。

次も同じく、新潟の酒屋さんで教えてもらった阿部酒造のお酒。原酒だからというだけでない、濃い味わい、そして口一杯に広がる米の甘み・・・。文句なく美味しい!

あと飲んで好みだったお酒を紹介します。まず、君の井。これは新潟らしい綺麗なお酒という印象。

あと白龍の純米吟醸。インパクトはないけど、その分、食中酒に最適!

蒲原!袋取りという贅沢な絞り方の純米大吟醸。スッキリ・シンプルなボトルデザインとは裏腹に、しっかりとお米の旨味を感じることができるバランスの良いお酒でした。

あと、4つ飲んでるんですけど、それは余り好みではなかったので載せるのはやめときます。

結局、お酒は嗜好性の高いものなので、個々人で好みは分かれるのですが、自分の中では、

・匂いであれ味わいであれ嫌なアルコール感を感じるものは苦手!

そして、

・酵母による吟醸香がプンプンしてて、しかも味わいも甘ったるい大吟醸はもっと苦手!

なんですよね。

昔ながらの日本酒好きを自称する人達が嫌う「酸」も全く抵抗ないし、少し前にブームになった飲んだ瞬間からインパクトの強い「無濾過生原酒系」も嫌いではないし、「超辛口」だって食中酒としてなら優秀な場合が多いしといった具合で間口は相当広いと思うんですけど、上記の二つだけは苦手です。

もちろん、開栓して時間を置いたり、お燗をつけたりすれば劇的に変わるお酒もあるのでしょうから、今後は、その辺りも考慮した上での経験値もあげていきたいと思っています。

というわけで、この2本を購入!

同時に開催されていた「とびっきりの新潟展」で新潟の食材も購入!

まずは、これは絶対に外せない栃尾揚げ!

選んだのは、甘辛ねぎ味噌と納豆!

そして行列ができていた練り物のお店で真薯も大量購入。もう、おでん🍢が美味しい季節ですしね!

あと、珍味系で以下の下足の付け根?の部位を豆板醤の入っているタレで和えたもの。

真央ちゃんが、CMで「新潟は第二の故郷」なんて言うもんだから、最近は自分も妙に新潟に親近感持つようになってて、しかも日本酒も食べ物も美味しい!ときてるわけですから、この三越さんのイベントも大満足で家路に着いたのでした。

さて、そして来週のサンクスツアー が行われる福島は、これまた日本酒王国!です。

今から楽しみです!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください