仙台の夜 at 居酒屋界の東の横綱? 一心 本店

こんにちは。

今回は仙台の居酒屋のレポートです。

行ったのは、旅チャンネルの居酒屋紀行でお馴染みの太田和彦さんが「東の横綱」と称した「一心」さん。

店内はこんな感じ。小上がりとカウンターがあります。

冷蔵庫には日本酒がびっしり。伯楽星の同じ銘柄でタンク違いのものなどマニアックなものもありました!

まずは、有名なお通しから。1,500円もするのですが、納得の新鮮さでした。

まずは地元の酒屋さんとのコラボで造られている「黄金澤」を!関東では見ないですからね。この表面張力状態の注ぎに感動(笑)。

そして、楽しみにしていた「せり鍋」をメニューに探すもどこにもありません・・・。

お店の人に聞いてみると、契約している農家の畑?が凍りついていて、せりの入荷ができない状態が続いていてメニューの載せられないんだとか・・・。があああーん。ショック・・・。

でも、代わりに「たら鍋」を薦められたので、お一人様用の一番小さいサイズをオーダー。

これが、タラの白子、卵、切り身が全部入っていて出し汁も最高で絶品でした!

そして、せり鍋がないことを余りに残念がっていた私を不憫に思ってくれた店員さんが、せりのお浸しをサービスで出してくれました。こういうサービス、嬉しいですよね。こういうお店なら席料とっても良いと思います。

二杯目は栗駒山。相変わらずの美しい表面張力状態!

牡蠣も頼んでみました。「焼き」にしてもらいましたが、これは普通だったかな・・・。

三杯目は気仙沼の蒼天伝。これ、初めて飲みましたが好みです。フレッシュで鮮烈な印象のお酒でした。

そしてイカ大根。このお店の定番メニューで、イカの風味が大根に染み込みまくってて、もう最高なわけです。

調子に乗って、まだお酒いきます!昨年の夏に、自宅で日本酒会を行なった際に、仙台に単身赴任している友人が持って来てくれた「橘屋 特別純米」がメチャメチャ美味しかったのでオーダーしたのですが、これも美味かった。

そして、穴子の竜田揚げ!仙台って、メカジキとか穴子が良く捕れる所らしいです。知らなかった・・・。

そして、東京でも良く飲んでいる綿屋。安定の美味しさです。

そして締めは、仙台味噌の焼きおにぎりと、ウニおにぎリをオーダー。

ウニおにぎりの中には塩ウニがタップリと入っておりまして美味。

いやあ、堪能しました。

仙台には、他にも沢山行きたいお店があるので、是非、真央ちゃんのショーで、また来たいです!

 

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください