銀座の夜

昨日の夜は、以前勤めていた会社の上司と先輩と3人での近況報告会。

そして、幹事である私が選ぶ店は、当然、日本酒の美味しい店。もちろん料理もですけどね〜。

銀座といえば、やはり高級なイメージでお値段も覚悟しなければいけないのですが、このお店は安心価格。ゆったり話もできるし、愉快で気配りもあるマスターとの会話にも癒されるんです。

この日は、料理は4,500円のコースをお願いしました。そして、最初の一杯の生ビールを飲んだ後は日本酒もおまかせで!

なんと、いきなりの、九平次 純米大吟醸 雄町。お連れした先輩二人の心を鷲掴みするに十分なフルーティーさと力強さを兼ね備えたお酒。お連れした二人も「これ、美味しい」「旨いなあ」の連呼。まさに、「掴みは完璧!」です。私はと言えば、「この酒蔵のお酒、フランスの三ツ星レストランにもおいてあるんですよ」なんて、便乗して解説。最初に、いきなりこれかあ・・・、勉強になります!

その間に料理はこんな料理が・・・牛肉と山菜の煮物だったかな?

そして、次の日本酒は、低アルコール13%の加茂錦。フルーティーではあるけど、九平次に比べればマイルドで、これはこれで心地よい。何より対比が際立っていて、「美味しいけど、さっきと全然違う!」という声が・・・。揺さぶりますね〜。

そして、次は、フルーティーさはなく、米の香り、甘み、旨味を感じるしっかりとしたタイプの「有磯 曙 純米」。これまでと全く違うタイプのもので、さらなる日本酒の奥深さをアピール。そして、これに合わせたのは、鶏の生レバー。

ニンニクとごま油と塩でいただくと、もう、ね!最高ですよ。

そして、次が、「鷹勇 特別純米酒」 派手な香りはないのですが、口に含むと爽やかな酸味、甘み、旨味が広がり、本当に幸せな気分に・・・。ラベルだけ見ると、いかにも、昔ながらの重い日本酒を想像してしまうのですが、すごいGAP。先ほどの「曙」のどっしりとした感じとの対比も、また脳を刺激します。

そして、おつまみは、馬の舌(バタン!)。レモンを絞ると、更にお酒にバッチリ合います。

この辺りになると、かなり、良い気分になってまして「美味しかった!」というコメントしかできません。申し訳ありません。

締めは桜えびの炊き込みご飯。ご馳走様でした!いやあ、美味しかったです〜!

また行きます〜!

ブログ・ランキングに参加してます!よろしければクリックお願いします! にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です